22の症例があります。

検索フィルター

性別
年代
ドクター

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

女性
20代 / 女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・全切開法 / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    • 二重まぶた・全切開法,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で全切開法をした後、二重の幅と食い込みの左右差を修正手術した症例写真の術前術後画像,Before,ba_sekkai54_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・全切開法,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で全切開法をした後、二重の幅と食い込みの左右差を修正手術した症例写真の術前術後画像,After(6ヶ月後),ba_sekkai54_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、他院で受けた二重まぶた全切開法の修正希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、6ヶ月以上前に手術を受けており、二重の幅、二重のラインの食い込み具合に大きな左右差がありました。
    二重のラインになる切開線の高さに大きな左右差がある上に、二重のラインを固定する位置、固定の仕方にも左右差がありました。
    患者様は、「目を開けたときの二重の幅の左右差を治して、尚且つ、食い込みの左右差も治して綺麗にしてほしい」というご要望でした。
    二重の幅の左右差を治すためには、広すぎるために不自然で似合っていない左目の二重の幅を狭くし、右目の二重の幅に近づけるのが良いということになりました。
    しかし、前回の他院での手術は、左目の二重のラインの切開線がかなり上のほうで切られていました。
    この患者様の二重の幅を狭くする場合、前回の手術の切開線を含めて睫毛側の皮膚を切除して、開きを良くすることにより狭くする必要があります。
    右目に合わせて大量の皮膚を切除してしまうと、まぶたの皮膚が足りなくなり、目を閉じることができなくなってしまいます。
    そのため、患者様には、「二重の幅を完全に左右対称にすることはできないが、安全な範囲内で可能な限り左右対称にします」ということを説明し、修正手術をすることになりました。
    左目は、前回の手術の切開線を含め、睫毛側の皮膚を安全な範囲内で切除し、二重のラインを新たに再固定して作りました。
    右目は基本的に二重の幅は変えないという前提で、食い込んでいる切開を含めて皮膚の表層だけ最小限切除し、皮膚の表面を細かく丁寧に縫合しました。
    術後は、まだ左目のほうがやや二重の幅が広いですが、修正手術前よりは左右差が少なくなり、だいぶ見映えのいい目になりました。

  • 料金

    他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)
    (本症例適用料金) ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※診察にてご確認ください

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・全切開法 まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
20代 / 女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・全切開法 / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    • 二重まぶた・全切開法,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),二重まぶた全切開法を受けた後、元に戻ってしまったため、再び切開して修正した症例写真の術前術後画像,Before,ba_modify06_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・全切開法,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),二重まぶた全切開法を受けた後、元に戻ってしまったため、再び切開して修正した症例写真の術前術後画像,After(6ヶ月後),ba_modify06_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、6ヶ月以上前に他院で二重まぶた全切開法を受けていました。
    診察させていただいたところ、まぶたに切開した傷跡はあるのですが、二重まぶたになっていませんでした。
    患者様によると、手術直後~1週間後の抜糸のときから二重のラインが浅くてはっきりせず、くい込みがほとんどなかったとのことでした。
    数週間~数ヶ月かけてさらに二重のラインが浅くなっていき、このような状態になってしまったということなので、恐らく、稚拙な手術を受けてしまい、内部処理が甘かったため、二重のラインが外れたのだと思われました。
    患者様は、「今度こそは絶対に元に戻らない二重にしてほしい」とのことでしたので、前回の他院での手術の切開線で、二重まぶた全切開法に準じて修正手術を行いました。
    適度に眼輪筋や瘢痕組織を切除し、皮膚と瞼板上の結合組織を接合させることにより、きっちりと内部処理を行い、とれない二重を作りました。
    適度に眼窩内脂肪を切除しましたが、皮膚切除、ROOFの切除は行っていません。
    術後ははっきりとした二重になりました。
    二重まぶた切開法は、埋没法と異なり、二重のラインが緩んだり、元に戻ることはないとされていますが、それはあくまで、手術が上手な医者が正しい手術をした場合の話です。
    手術が下手な医者、新米の医者が手術した場合は、切開法でも二重のラインが緩んでなくなってしまうことがあります。

  • 料金

    他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)
    (本症例適用料金) ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※診察にてご確認ください

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・全切開法 まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
20代 / 女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    眼瞼下垂(がんけんかすい) / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと) / 他院で受けた手術の修正

    • 眼瞼下垂(がんけんかすい),他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で受けた手術の修正,他院で切開法で非常に幅の広い二重を作り失敗し、眼瞼下垂手術で幅を狭く修正した症例写真,Before,ba_ganken49_b.jpg

      Before

    • 眼瞼下垂(がんけんかすい),他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で受けた手術の修正,他院で切開法で非常に幅の広い二重を作り失敗し、眼瞼下垂手術で幅を狭く修正した症例写真,After(4ヶ月後),ba_ganken49_a01.jpg

      After(4ヶ月後)

    20代女性の患者様で、半年以上前に他院で二重まぶた全切開法を受けていました。
    目を閉じた状態で、約14mmの位置で切開されており、大量の脂肪を除去されたためか、目の上が窪んで、目を開けた状態で二重の幅が約6mmあり、すっぴんの状態での見た目は明らかに不自然でした。
    皮膚を切除されているかどうかは、診察だけでははっきりわかりませんでした。
    御本人様が望んでこのような超幅広の二重を作ったのか、もっと狭い二重を望んでいたのに超幅広にされてしまったのかは、カウンセリングでははっきりわかりませんでした。
    いずれにせよ、家族や友人から、「明らかに変な目だよ」「これって失敗じゃないの?」と言われるため、ノイローゼ状態になり、自然な二重に修正したいという御要望でした。
    手術は、前回の手術の切開線を含め、睫毛側の皮膚を約4mmの幅で切除し(目が閉じれなくならない限界の幅です)、元々眼瞼下垂気味で二重の幅が広かったのもあるので、眼瞼下垂手術に準じて挙筋腱膜を前転して、まぶたの開きをよくし、目を開けた状態で二重の幅が狭くなるようにしました。
    結果的には目を閉じた状態で約11mmの位置に切開線がきて、目を開けた状態で約3.5mmの二重になりました。
    前回の手術が、かなり上のほうで切開されており、合わせて大量の脂肪を除去されていたので、自然に幅狭く修正するのはこれが限界でした。

  • 料金

    眼瞼下垂(がんけんかすい)
    片目(通常の手術の場合) ¥350,000 / 両目(通常の手術の場合) ¥700,000 / 片目(筋膜移植の場合) ¥550,000 / 両目(筋膜移植の場合) ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    眼瞼下垂(がんけんかすい) まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    眼瞼下垂(がんけんかすい) / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    • 眼瞼下垂(がんけんかすい),他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で行われた二重まぶた切開法に対し、眼瞼下垂手術で二重の幅を狭く修正した症例写真,Before,ba_ganken42_b.jpg

      Before

    • 眼瞼下垂(がんけんかすい),他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で行われた二重まぶた切開法に対し、眼瞼下垂手術で二重の幅を狭く修正した症例写真,After(4ヶ月後),ba_ganken42_a01.jpg

      After(4ヶ月後)

    20代女性の患者様で、約6ヶ月前に他院で全切開二重手術と目頭切開を受けており、二重の幅が広すぎて不自然であるため、幅を狭くして自然にしたいという御要望でした。
    右目は約10mm、左は約11mmの位置で切開されており、二重の幅に左右差がありました。
    元々まぶたを開く力が弱いのに、幅の広い二重を作ったため、眠たそうな目になっており、目を開けた状態での二重の幅は4.5mm程度ありました。
    目頭切開は術式は不明ですが、デザインに左右差があるため、仕上がりも左右差がありました。
    手術は、右は約4mm、左は約5mmの幅で、前回の二重まぶた全切開法手術の傷跡を含め皮膚を切除し、合わせて眼瞼下垂手術を行い、二重の幅が狭くなるように修正しました。
    術後は皮膚を切除して二重の幅を狭くしたことと、まぶたを開ける力が強くなったことにより、目を開けた状態での二重の幅は右が約1.5mm、左が約2.0mmになり、かなり自然になりました。
    前回の手術が、二重まぶた全切開法、目頭切開共に左右差があったため、修正手術後も左右差が生じてしまいましたが、治療はここで終了となりました。

  • 料金

    眼瞼下垂(がんけんかすい)
    片目(通常の手術の場合) ¥350,000 / 両目(通常の手術の場合) ¥700,000 / 片目(筋膜移植の場合) ¥550,000 / 両目(筋膜移植の場合) ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    眼瞼下垂(がんけんかすい) まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

40代 / 女性
  • 施術方法

    蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正 / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    • 蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で切られ過ぎた目頭切開を蒙古襞形成で修正した症例写真,Before,ba_hida007_b01.jpg

      Before

    • 蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で切られ過ぎた目頭切開を蒙古襞形成で修正した症例写真,After(6ヶ月後),ba_hida007_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    40代女性の患者様で、他院で受けた目頭切開の修正手術希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、恐らく、W法(内田法)で目頭切開を受けており、うっすらとWの字型の傷跡が見られました。
    かなり皮膚を切除されてしまったようで、蒙古襞が完全になくなっている状態になっており、目頭の形がパンチで穴を開けたような状態で、ぱっくり丸く開いていました。
    そのため、涙丘(目頭側の赤い粘膜が盛り上がっている部分)が丸見えになっており、異様な目になっていました。
    また、この患者様は、元々、骨格的に眼球の位置が外側についているタイプなのに、目頭切開で、左右の目の横幅と、目と目の間隔を、黄金比率の1:1:1にしたため、両目の黒目が外側に向いている外斜視(いわゆるロンパリ)の状態になっていました。
    蒙古襞形成を行い、涙丘を襞で隠し、バランスを整えることになりました。
    通常の下向きの蒙古襞を望んではいなかったので、逆Z法ではなく、V-Y法で行いました。
    目頭側の上下の皮膚を裏側と表側で縫い合わせ、約1.5mmずつくらい涙丘を隠すようにしました。
    術後は程よく涙丘が隠れ、修正手術前のような異様な感じはだいぶ改善されました。
    黄金比率にある、「左右の目の横幅と、目と目の間隔が1:1:1が理想」というのは、あくまで、そのようなバランスの人は美しいというものであり、何でもかんでも美容整形手術で1:1:1にすれば良いのではありません。
    骨格的な眼球の位置、眼球の大きさ、蒙古襞の張り方などによって、その人の一番良いバランスというのがあるので、数字にとらわれず、1:1:1に拘らないことが重要です。

  • 料金

    蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正
    片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    蒙古ひだ(蒙古襞)形成・目頭切開後の修正 内出血(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正 / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    • 蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で目頭切開をした後、片目だけ逆Z法で蒙古襞形成し、左右対称に近づけた症例写真の術前術後画像,Before,ba_hida07_b.jpg

      Before

    • 蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で目頭切開をした後、片目だけ逆Z法で蒙古襞形成し、左右対称に近づけた症例写真の術前術後画像,After(6ヶ月後),ba_hida07_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、目頭切開の修正手術希望で、来院されました。
    6ヶ月以上前に、他院で両目の目頭切開を受けたとのことでした。
    診察させていただいたところ、左目よりも右目のほうが切り込まれており、涙丘(目頭の赤い粘膜の膨らんだ部分)も多く露出しており、左右差が目立っていました。
    前医での目頭切開の術式は、傷跡だけを見てもよく分かりませんでした。
    Z法なのか、内田法でWの字に切開したつもりなのか、三日月型に皮膚を切除して縫合しただけなのか、不明でした。
    ただ、左目に比べ、右目のほうが傷跡が目立っていました。
    患者様は、「左目はいいので、右目だけを修正し、左目と同じような下向きの蒙古襞を作って、なるべく左右対称にしてほしい」というご要望だったので、右目のみ蒙古襞形成手術をすることになりました。
    手術は逆Z法で行い、前医での目頭切開の傷跡を含めてフラップ(皮弁)にし、下向きの蒙古襞になるように回転させ、固定しました。
    フラップのあった部位は中縫いはせず、丁寧に皮膚の表面を縫合しました。
    術後は、綺麗に下向きの蒙古襞ができ、ほぼ左右対称の涙丘の見え具合、目の横幅になりました。
    また、結果的に、前医での目頭切開の傷跡が目立たなくもなりました。

  • 料金

    蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正
    片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    蒙古ひだ(蒙古襞)形成・目頭切開後の修正 内出血(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある

  • 担当医

    高須幹弥 医師

40代 / 女性
  • 施術方法

    蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正 / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと) / 他院で受けた手術の修正

    • 蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で受けた手術の修正,他院で受けた目頭切開を蒙古襞形成で修正手術した症例写真の術前術後の画像の解説,Before,ba_hida06_b.jpg

      Before

    • 蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で受けた手術の修正,他院で受けた目頭切開を蒙古襞形成で修正手術した症例写真の術前術後の画像の解説,After(6ヶ月後),ba_hida06_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    40代女性の患者様で、6ヶ月以上前に他院で目頭切開を受けていました。
    診察させていただいたところ、かなり大きく目頭を切られており、パンチで穴を空けたような不自然な形になっていました。
    また、蒙古襞がほとんどなくなるくらい切られていたので、涙丘(眼球の内側のピンク色の粘膜が盛り上がっている部分)が丸見えになってしまっており、寄り目でキツい印象になっていました。
    他院で受けた目頭切開の術式は不明ですが、傷跡の状態を見るとW法(内田法)であると思われます。
    W法(内田法)は、適応を見極め、正確に行わないと、パンチで穴を空けたような不自然な目頭の形になってしまう上に、W字の汚い傷跡が残ってしまいます。
    患者様は自然で優しい感じの目頭に修正してほしいという御要望だったので、蒙古襞形成手術をすることになりました。
    手術は逆Z法のデザインで蒙古襞を作り、約2.5mmずつ切り過ぎた目頭を戻しました。
    術後は、パンチで穴を空けたような不自然な目頭が程よく尖った自然な目頭になり、適度に涙丘が隠れ、寄り目が解消し、キツい印象もなくなりました。

  • 料金

    蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正
    片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    蒙古ひだ(蒙古襞)形成・目頭切開後の修正 内出血(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正 / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと) / 他院で受けた手術の修正

    • 蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で受けた手術の修正,他院で目頭切開を必要以上に切り過ぎてきつくなった目を蒙古襞形成で修正した症例写真,Before,ba_hida05_b.jpg

      Before

    • 蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で受けた手術の修正,他院で目頭切開を必要以上に切り過ぎてきつくなった目を蒙古襞形成で修正した症例写真,After(2ヶ月後),ba_hida05_a01.jpg

      After(2ヶ月後)

    20代女性の患者様で、他院で目頭切開をしたのですが、希望よりも大きく切られてしまったため、寄り目になってしまい、きつい印象になってしまいました。
    どのような術式で手術されたのかは不明でしたが、皮膚を切除されたようでした。
    皮膚を切除されている場合は、完全に元に戻すことは難しいですが、ある程度は戻すことはできます。
    患者様の希望は、完全に元に戻すのではなく、元の状態と今の状態の中間くらいにしたいとのことだったので、逆Z法で蒙古襞形成をすることになりました。
    小さい蒙古襞を作ったことにより、約2mmずつ目頭を戻しました。
    その結果、術前に丸見えだった涙丘(目頭の赤い粘膜の盛り上がった部分)が少し隠れ、目と目の間隔が広がり、きつい印象が改善しました。

  • 料金

    蒙古ひだ形成・目頭切開後の修正
    片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    蒙古ひだ(蒙古襞)形成・目頭切開後の修正 内出血(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある

  • 担当医

    高須幹弥 医師

  1. 1
  2. 2
  3. >
  4. >>

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00