20代 / 女性
  • 施術方法

    小陰唇縮小

    • 症例写真,長さや形に左右差のある小陰唇に対して、片側(右側)のみ縮小手術をして、ほぼ左右対称にした症例写真,Before,ba_seiki002_b01.jpg

      Before

    • 症例写真,長さや形に左右差のある小陰唇に対して、片側(右側)のみ縮小手術をして、ほぼ左右対称にした症例写真,After(6ヶ月後),ba_seiki002_b01.jpg

      After(6ヶ月後)

    高須幹弥医師からのコメント

    担当医からのコメント

    高須幹弥 医師

    20代女性の患者様で、女性器の形が気になるとのことでした。
    診察させていただいたところ、小陰唇の形、大きさ、長さに左右差がありました。
    左側はほぼ未婚女性の平均的なサイズ、形でしたが、右側がやや大きめで長さもあり、それによって左右差が目立っていました。
    患者様にそのことを説明し、話し合ったところ、右側のみ小陰唇縮小手術を行い、可能な限り左右対称の小陰唇にすることになりました。
    手術は局所麻酔下に行い、右側の小陰唇の余分な皮膚、粘膜、皮下組織を切除し、吸収糸(溶ける糸)で縫合しました。
    手術後は、大きくて長かった右側の小陰唇が、ほぼ未婚女性の平均サイズくらいになり、ほぼ左右対称になりました。
    小陰唇の形、大きさ、長さは人によって千差万別であり、左右非対称の人も稀にいらっしゃいます。
    左右対称の小陰唇に対しては、元の形、大きさ、長さに応じて、片側のを手術する場合と両側を手術する場合があります。
    どちらで行うかは、診察とカウンセリングでしっかりとお話しした上で、患者様のご希望を伺い、決めさせていただくことになります。

  • 料金

    小陰唇縮小
    片方 ¥150,000 / 両方 ¥250,000【東京、横浜、名古屋、大阪】

  • リスク・副作用・合併症

    小陰唇縮小 腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)

術後の経過

手術前

症例写真,長さや形に左右差のある小陰唇に対して、片側(右側)のみ縮小手術をして、ほぼ左右対称にした症例写真,手術前,mainpic_seiki002a.jpg

手術前です。
小陰唇の長さ、大きさ、形に左右差があります。
左側はほぼ平均的な長さ、大きさなので、右側のみ小陰唇縮小手術を行い、左右差を目立たなくすることになりました。

手術直後

症例写真,長さや形に左右差のある小陰唇に対して、片側(右側)のみ縮小手術をして、ほぼ左右対称にした症例写真,手術直後,mainpic_seiki002b.jpg

手術直後です。
局所麻酔注射後、余分な皮膚、粘膜、組織を切除し、吸収糸(溶ける糸)で縫合しました。
腫れがあるため、左右差がまだあるように見えますが、腫れが引くとほぼ左右対称になります。

2週間後

症例写真,長さや形に左右差のある小陰唇に対して、片側(右側)のみ縮小手術をして、ほぼ左右対称にした症例写真,2週間後,mainpic_seiki002c.jpg

2週間後です。
残っていた吸収糸を全て抜糸しました。
まだ腫れは残っています。

6ヶ月後

症例写真,長さや形に左右差のある小陰唇に対して、片側(右側)のみ縮小手術をして、ほぼ左右対称にした症例写真,6ヶ月後,mainpic_seiki002d.jpg

6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00