※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

症例写真

小陰唇縮小/クリトリス包茎

ビフォー・アフター
Before After(1ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、女性器を綺麗にしたいというご要望で来院されました。
私に関しては、女性器のカウンセリングの場合、診察室でお話しする前に、処置室で女性器の診察をさせていただきます。
処置室で女性器の診察をさせていただきました。
処置室で女性器の診察をさせていただく際は、女性看護師が1名付き添っています。
診察させていただいたところ、左右の小陰唇は、平均サイズよりやや長めであり、尚且つ、右に比べて左のほうが長く、左右非対称になっていました。
また、小陰唇の先端のほうは色素沈着により色が黒ずんでおり、全体的にあまり美しくない外観を呈していました。
クリトリスには包皮が大きく被さっており、完全に隠れ、クリトリス包茎の状態になっていました。
私はこの患者様の性器の状態を頭の中に記憶し、患者様は服を来ていただいて診察室に移動していただきました。
診察室でのカウンセリングは、看護師等は付き添わず、私と患者様の2人だけで行わせていただきます(もし患者様が希望されれば、女性の看護師や受付事務員、患者様のご家族やご友人に付き添っていただくことは可能です)。
診察室のカウンセリングでは、カルテに性器の状態を絵に書いて、患者様に説明させていただきました。
説明させていただいたところ、両側の小陰唇縮小手術を行い、平均サイズ程度の大きさ形の小陰唇にして、可能な限り左右対照にし、尚且つ、小陰唇の先端の黒ずんでいる部分も可能な限り切除し、全体的に美しい小陰唇にすることになりました。
また、クリトリス包茎の手術も同時に行い、クリトリスを覆っている余分な皮膚を切除し、クリトリスが自然に露出している状態にすることになりました。
手術は局所麻酔下に行い、30分程度で終了しました。
手術後は、ほぼ左右対照の綺麗な形の小陰唇になって、小陰唇の先端の黒ずんでいた部分が切除されてなくなり、色も形も綺麗になりました。
クリトリスは程よく露出するようになり、クリトリス包茎も改善しました。
全体的に美しい女性器になりました。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
料金

小陰唇縮小

片方 ¥150,000 / 両方 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

クリトリス包茎

¥150,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

リスク・副作用・合併症
術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
左右の小陰唇が長めで、長さ、形共に左右非対称です。
小陰唇の先端のほうは色素沈着でやや黒ずんでいます。
クリトリスには包皮が被り、クリトリス包茎の状態になっています。
両側の小陰唇縮小手術とクリトリス包茎手術をすることになりました。
手術直後
手術直後です。
全て吸収糸(溶ける糸)で縫合しています。
この吸収糸は、抜糸しないで放置しておくと、1~2ヶ月程度で自然に脱落してなくなりますが、少しでも傷跡を綺麗に治したい場合は、2週間後くらいに来院していただき、抜糸をさせていただくのが良いです。
2週間後
2週間後です。
抜糸をしました。
抜糸してしばらくは腫れのため傷跡が多少凸凹していますが、時間の経過と共に腫れは引いていき、目立たなくなっていきます。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
だいぶ腫れは引きました。
まだ多少の浮腫みはありますが、ほぼ左右対照の綺麗な形の小陰唇になりました。
小陰唇の先端の黒ずんでいた部分が切除されてなくなり、全体的に色も綺麗になりました。
クリトリスも程よく露出するようになりました。
完全に腫れが引いて完成するのは6ヶ月程度かかることが多いですが、性交等は手術後1ヶ月からしていただいて大丈夫です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大