20代 / 女性

術後の経過

手術前

症例写真,非常に小さい目を目頭切開+二重まぶた全切開法で大きくした症例写真,手術前,mainpic_sekkai060a.jpg

手術前です。
眼球自体が小さいのもあり、目の横幅が非常に小さいです。
その上、一重まぶたで皮膚が被さっており、余計に目が小さくなっています。
また、目の横幅が小さい上に、蒙古襞が発達して張っているため、目と目の間隔も広いです。
目頭切開と二重まぶた全切開法を行うことになりました。

手術直後

症例写真,非常に小さい目を目頭切開+二重まぶた全切開法で大きくした症例写真,手術直後,mainpic_sekkai060b.jpg

手術直後です。
目頭切開の縫合糸が見え、局所麻酔注射などの影響で腫れが目立ちますが、腫れは必ず引くので心配ありません。

1週間後

症例写真,非常に小さい目を目頭切開+二重まぶた全切開法で大きくした症例写真,1週間後,mainpic_sekkai060c.jpg

1週間後です。
抜糸をしました。
まだ傷跡が赤く、腫れもありますが、抜糸した翌日からアイメイクすることができます。

1ヶ月後

症例写真,非常に小さい目を目頭切開+二重まぶた全切開法で大きくした症例写真,1ヶ月後,mainpic_sekkai060d.jpg

1ヶ月後です。
大きな腫れは引いていますが、まだ腫れは残っています。
目頭切開の傷跡の赤みはだいぶ引きましたが、まだわずかに赤みは残っています。

5ヶ月後

症例写真,非常に小さい目を目頭切開+二重まぶた全切開法で大きくした症例写真,5ヶ月後,mainpic_sekkai060e.jpg

5ヶ月後です。
ほぼ腫れは引いています。
目頭切開の傷跡の赤みも引いています。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00