対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
診療科目
目の下の脂肪取り
症例写真,目の下の切らない脂肪取りでクマを改善させた症例写真,Before,ba_shibo003_b01.jpg

Before

症例写真,目の下の切らない脂肪取りでクマを改善させた症例写真,After(1ヶ月後),ba_shibo003_b01.jpg

After(1ヶ月後)

症例写真,目の下の切らない脂肪取りでクマを改善させた症例写真,Before,ba_shibo003_b02.jpg

Before

症例写真,目の下の切らない脂肪取りでクマを改善させた症例写真,After(1ヶ月後),ba_shibo003_b02.jpg

After(1ヶ月後)

目の下の切らない脂肪取りの患者様をご紹介します。
目の下のクマは様々な原因がありますが、眼窩脂肪という眼球の周りの脂肪が突出して見える場合は「黒クマ」「影クマ」とも呼ばれています。
疲れた印象や老けた印象となりやすいため、気になっている方も多いのではないでしょうか。
元々脂肪の多いお目元の方は若いころから目立ちやすい方もいらっしゃいますが、多くの方は年齢とともに眼窩脂肪の前壁にあたる皮膚や眼輪筋がたるむことによって出て見えるようになる方が多いです。
さらにクマの症状が進むと皮膚のたるみも強くなることがあります。
たるみの程度によって目の下の脂肪取りには2種類の切除方法があります。
1つ目は皮膚を切開せず下まぶたの裏から脂肪のみを切除する方法→目の下の切らない脂肪取り
2つ目は皮膚を切開し、たるみ取りを含めて脂肪を切除する方法→目の下のたるみ取り(切開法)です。
たるみの少ない方は1つ目の方法で処置することが可能です。
この処置方法の一番のメリットは皮膚を切開しないことです。
当日から洗顔、メイクもできますし、あざがでなければ数日の浮腫み感のみでダウンタイムを終えることが可能です。
この写真の患者様も目の下のクマが気になりご来院されました。
上方視で眼窩脂肪の突出がみられ、影クマの状態であると判断しました。
皮膚のたるみは軽度であったため目の下の切らない脂肪取りを施術させていただきました。
術直後、多少の浮腫み感はありますが、クマの改善が見られます。
1ヶ月後、浮腫み感もなくなり、上方視でも脂肪の突出がなくなりました。
影クマは何も治療をしないでいると年々皮膚のたるみを悪化させ、切開でなければ改善しなくなってしまうため、気になった場合は早めの処置をおすすめします。

術後の経過

術後の経過:正面

術前

症例写真,目の下の切らない脂肪取りでクマを改善させた症例写真,術前,mainpic_shibo_under003a.jpg
小川真里奈医師からのコメント

術前です。

術直後

症例写真,目の下の切らない脂肪取りでクマを改善させた症例写真,術直後,mainpic_shibo_under003b.jpg
小川真里奈医師からのコメント

術直後です。

1ヶ月後

症例写真,目の下の切らない脂肪取りでクマを改善させた症例写真,1ヶ月後,mainpic_shibo_under003c.jpg
小川真里奈医師からのコメント

1ヶ月後です。

術後の経過:上方視

術前

症例写真,目の下の切らない脂肪取りでクマを改善させた症例写真,術前,mainpic_shibo_under003d.jpg
小川真里奈医師からのコメント

術前です。

術直後

症例写真,目の下の切らない脂肪取りでクマを改善させた症例写真,術直後,mainpic_shibo_under003e.jpg
小川真里奈医師からのコメント

術直後です。

1ヶ月後

症例写真,目の下の切らない脂肪取りでクマを改善させた症例写真,1ヶ月後,mainpic_shibo_under003f.jpg
小川真里奈医師からのコメント

1ヶ月後です。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

目の下の脂肪取り

腫れが引き、ふくらみも陰もなくなりました。この方は皮膚がたるんでいなかったので、脂肪を取るだけで済みましたが、たるみがあると皮膚を切り取る必要が出てくるので、術後の痛みや腫れが長くなり、仕上がりの美しさにも影響します。また、早いうちに脂肪を取っておくとたるみ予防にもなるため、ご検討ください。

続きを見る

料金

目の下(片目)
¥275,000(税込)
目の下(両目)
¥550,000(税込)

全院

30代の女性の方で、目の下のクマが気になるとのことで来院されました。
この方は、目の下に脂肪の膨らみがあり、膨らみの下に影ができ、それがクマを強調していました。
皮膚のたるみはほとんどなく、膨らみだけなので、皮膚は切除せず、下まぶたの裏側から脂肪を取るだけにしました。
手術は局所麻酔をして、下まぶたの裏側にレーザーで小さな穴を開け、脂肪を抜くだけなので、15分程度で終わります。
術後は脂肪の膨らみはなくなり、クマが目立たなくなったのがわかっていただけると思います。
目の下のクマには色々な原因があり、脂肪の膨らみが原因の場合は、脂肪を取ることによって、改善することが多いです。
目の下の脂肪は、一度取ってしまえば、再び膨らんでくることは稀なので(膨らんできたとしてもごくわずかです)、効果は半永久に続きます。
逆に取らないで放置していると、老化によってどんどん膨らんでしまい、そうなると、脂肪を取るのと同時に皮膚を切除しなければなりません。そのため早い段階で脂肪を取る方が予防にもなります。

続きを見る

料金

目の下(片目)
¥275,000(税込)
目の下(両目)
¥550,000(税込)

全院

目の下のクマに対して切らない目の下脂肪取りを行った患者様です。
下瞼中心に三方向に眼窩内脂肪による膨らみを認めておりました。
左右差が出ないように調整しながら三方向から眼窩内脂肪除去を行いました。
この術式の特徴として抜糸の必要がなく非常にダウンタイムが短い為たるみが強くない患者様には強くオススメの術式となっております。

続きを見る

料金

目の下(片目)
¥275,000(税込)
目の下(両目)
¥550,000(税込)

全院

クマとりの手術が乱立しています。
Twitterでも脱脂+脂肪注入派とハムラ法派の戦いが日々繰り広げられています。
本当は患者様それぞれの状態に合わせて最適な術式を選ぶべきなのですが、
ハムラ法で宣伝しているドクターはハムラ法で脱脂派は脱脂+脂肪注入で誘導したがる傾向がありますので現在の混沌とした状況が繰り広げられています。
なぜこの論争が終わらないかというと、どちらのオペでもある程度は改善してしまうからでしょう。
症例によってはハムラ法で100点の仕上がりになるものを、脱脂+脂肪注入でも80点出る場合、どちらのケースでも患者様は満足します。
逆のケースもしかりです。
そのため、脱脂+脂肪注入派の先生には脱脂を提案され、ハムラ法派の先生のカウンセリングにいくとハムラ法でオペをすすめられ、要は術式を患者様が選ばなければいけないという無茶ぶりをさせられているのです。
今回ご紹介する眼窩脂肪の切除+移植はかなり古い方法で昔からある手術です。
このオペの最大のメリットは患者様に、脱脂かハムラ法か最適な術式を2択で選んでもらう必要がないということです。
手術中に、ティアトラフが強い患者様の場合には、ティアトラフのリガメントをはくりし、ブロックに近い形で脂肪を留置し、それ以外の場合では通常の脂肪注入のように生着のしやすい状態に加工して脂肪注入していきます。
そのため両方の状態に対応できます。
ハムラ法では届かない部位にも脂肪を留置できますし、通常の脂肪注入のように太ももからの脂肪を採取する必要もありません。

続きを見る

料金

目の下(片目)
¥275,000(税込)
目の下(両目)
¥550,000(税込)

全院

ヒアルロン酸 1本
¥110,000(税込)
ベビーコラーゲン 1本
¥143,000(税込)

全院

脂肪除去 目の下(片目)
¥275,000(税込)
脂肪除去 目の下(両目)
¥550,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

サーマクールアイFLX 1回
¥165,000(税込)
イタリアンリフトファイン 目の下(10本)
¥110,000(税込)
イタリアンリフトファイン 顔全体(30本)
¥330,000(税込)

全院

40代女性の患者様で、目の下の膨らみを気にされていました。
診察させていただいたところ、下まぶたの眼窩内脂肪が発達しており、目の下がぷっくりと膨らんでいました。
また、よく見るとそこそこの涙袋が存在するのですが、涙袋のすぐ下の眼窩内脂肪が膨らんでいるため、涙袋と目袋が重なり、涙袋が埋もれている状態になっていました。
経結膜下眼瞼脂肪切除術で、下まぶたの裏から眼瞼内脂肪を除去することになりました。
左右の目の下から、内側と中央と外側のコンパートメントからほどよい脂肪を除去しました。
術後は、膨らんでいた目袋がほぼ平らになり、老けている印象が改善されました。
また、目袋が平らになったことにより、元々あった涙袋が浮き出てきて、ハツラツと笑顔溢れる印象になりました。

続きを見る

料金

目の下(片目)
¥275,000(税込)
目の下(両目)
¥550,000(税込)

全院

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧