対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
診療科目
しみ・あざ取りレーザー
症例写真,レーザー(しみ・あざ)の症例 扁平母斑を治療,Before,ba_shimi_pic06_b.jpg

Before

症例写真,レーザー(しみ・あざ)の症例 扁平母斑を治療,After,ba_shimi_pic06_b.jpg

After

扁平母斑とは生まれつき、または生後まもない時期にできる茶アザの一種です。牛乳を加えたコーヒーのような色をしていることからカフェオレ斑と呼ばれることもあります。扁平母斑は基本的にあっても支障のないあざですが、目立つ位置にあると悩まれる患者様も多いです。
扁平母斑の除去にはしみ・あざ取りレーザーが有効です。しみ・あざ取りレーザーは、除去したい色素の状態に合わせて調整することができ、周囲の正常な組織にダメージを与えることなく、しみやあざを確実に取り除くことができます。照射した部分はかさぶたになった後、10日前後で自然に剥がれ、最終的には写真のようにきれいな肌になります。

料金

しみ・あざ取りレーザー 1cm×1cm
¥11,000(税込)※外用薬の料金が別途必要となります。

全院

リスク・副作用・合併症

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

しみ・あざ取りレーザー

30代女性の患者様です。
右の頬骨の上にぼんやりとしたシミがありました。
このシミは老人性色素斑というシミで、肝斑などの特殊なシミとは違い、いわゆる普通のシミです。
このタイプのシミには、シミ取り専用のしみ・あざ取りレーザーが効果があります。
レーザー照射後、シミのあったところはすっかりきれいになりました。
レーザーでシミがきれいになった後はケアが大事です。
シミというのは、皮膚の老化現象によってできるものなので、せっかくレーザーできれいになっても、毎日紫外線を浴びていたら、またシミができてしまいます。
特にこのシミのような頬骨の上の出っ張っているところは紫外線が当たりやすいので注意が必要です。

続きを見る

料金

1cm×1cm
¥11,000(税込)※外用薬の料金が別途必要となります。

全院

リスク・副作用・合併症

しみ・あざ取りレーザー

私自身の治療の症例写真です。
数年前からゴルフなどでよく紫外線に当たる影響で、徐々に頬にシミができてしまいました。
最初は平らなシミだったのですが、だんだん盛り上がって大きくなってきました。
平らなシミは通常のしみ・あざ取りレーザーで治療できるのですが、このように盛り上がったシミは、通常のシミ取りレーザーでは効果はありません。
そのため、局所麻酔の注射をし、CO2レーザーで削る(アブレージョン)必要があります。
治療はさすがに自分の顔を自分ではできないため、高須英津子先生にやってもらいました。
麻酔は、麻酔クリームを塗ってから極細の注射針で注射をするため、それほど痛くありませんでした。
治療自体は5分くらいで終わりました。
治療後6ヶ月ではほとんど赤みが引き、綺麗になりました。
シミは消えましたが、紫外線に当たると再発したり、他の部位に新たなシミができることもあるので、今後は紫外線予防をしっかりしようと思います。

続きを見る

料金

ほくろ直径1mm未満
¥2,200~5,500(税込)
ほくろ1mm×1mm
¥5,500(税込)
ほくろ2mm×2mm
¥11,000(税込)
ほくろ5mm×5mm
¥44,000(税込)
イボ直径1mm未満
¥2,200~5,500(税込)
イボ直径1mm以上2mm未満
¥5,500(税込)
あざ(レーザー)1cm×1cm
¥11,000(税込)

全院

シミ 1cm×1cm
¥13,200(税込)

全院

1cm×1cm
¥11,000(税込)※外用薬の料金が別途必要となります。

全院

リスク・副作用・合併症

CO2レーザー

CO2レーザー(シミ)

続きを見る

しみ・あざ取りレーザー

通常、このように広範囲にわたっているしみやそばかすには、IPLフォトフェイシャル(R)が適しているのですが、この患者様の場合、色素が複雑に絡み合い、しみの色の濃さや色合いがまちまちだったため、しみ・あざ取りレーザーで一つひとつ除去していく方法を選択されました。
その結果、胸元に広範囲に広がるシミがわかりにくくなっているのがわかります。

続きを見る

料金

1cm×1cm
¥11,000(税込)※外用薬の料金が別途必要となります。

全院

リスク・副作用・合併症

しみ・あざ取りレーザー

太田母斑は額や目の周囲、頬など、顔の比較的目立つ場所に生じるあざです。太田母斑は青や黒、茶褐色などの複数の色素が複雑に絡み合っているため、通常のレーザーでは除去が困難ですが、除去したい色素に合わせて周波数を調整できるしみ・あざ取りレーザーであれば対応が可能です。
3ヶ月~半年ほど間隔を空けながら数回照射を繰り返す必要はありますが、繰り返し行うことで色素が複雑に現れる太田母斑でも、最終的にはほかの皮膚と変わらない状態に近づいていきます。
この患者様も目立つ場所にあった太田母斑に悩まされていらっしゃいましたが、照射を繰り返した結果、大部分の母斑が除去できています。

続きを見る

料金

1cm×1cm
¥11,000(税込)※外用薬の料金が別途必要となります。

全院

リスク・副作用・合併症

しみ・あざ取りレーザー

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧