美容整形について

鼻、顎、こめかみ、豊胸のシリコンプロテーゼを抜いて除去すると、抜いた後のスペースはどうなるのか?

鼻、顎、こめかみなどのシリコンプロテーゼや、豊胸のシリコンバッグプロテーゼを抜いて除去することを希望している患者様のカウンセリングをしていると、時々、「プロテーゼを抜くと、抜いた後のスペース(空間)はどうなってしまうのですか?」とご質問いただきます。

私の答えは、「プロテーゼを抜いた後のスペースはなくなります」です。

人間の体の中に、プロテーゼなどの異物を入れると、生体反応を起こし、異物を取り囲もうとするため、プロテーゼの周りにコラーゲンの被膜(カプセル)を形成します。被膜(カプセル)は、ビニール袋のビニールのような薄い膜なので、鼻、顎、こめかみ、豊胸でプロテーゼを入れた場合、被膜によって、鼻の高さに影響が出たり、顎、こめかみの形、バストの大きさに影響が出ることはまずありません

体の中にプロテーゼが入っている間は、常にプロテーゼの周りに被膜(カプセル)があり、プロテーゼと組織は癒着しない状態になっています。プロテーゼを抜いて除去するとき、プロテーゼは被膜(カプセル)によって組織と癒着していないため、ツルンっと滑り、比較的簡単に除去することができます。プロテーゼを抜いた後は、被膜(カプセル)が残りますが、被膜(カプセル)は異物ではなく、自分の体から作られたものなので、被膜同士がくっついて癒着し、抜いた後のスペース(空間)は完全になくなります。

被膜(カプセル)そのものも、数ヶ月~数年の経過で、ほとんどが吸収され、なくなり、瘢痕化します。そのため、鼻、顎、こめかみ、豊胸のシリコンプロテーゼを抜いた後は、ほとんど入れる前の状態に戻ることになります

35年前に当院で豊胸手術をして、全く問題はないが、ご本人の希望でプロテーゼを抜いた症例写真


(1ヶ月後)


(1ヶ月後)


(1ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

70代女性の患者様で、35年前に当院でシリコンジェルバッグプロテーゼによる豊胸手術を受けており、プロテーゼを抜いて元の胸に戻したいという御要望で来院されました。
診察したところ、見た目は非常に美しく、触り心地も柔らかく自然で、全く問題ありませんでした。
私が、「全く問題がないのに、何故プロテーゼを抜きたいのですか?」と質問したところ、「死ぬ前に本来の身体に戻して天国に行きたいのです」と仰っていました。
私は、「死んで火葬されても、シリコンバッグプロテーゼは完全に燃えてなくなってしまうので、わざわざ抜かなくてもよいのではないですか?」と説得したところ、「天国でご先祖様と会うときは、本来の身体で会いたい」と仰るので、ご本人の気持ちを尊重し、バッグプロテーゼを抜くことになりました。
手術は全身麻酔で行い、元々あったワキの傷がバッグプロテーゼを除去し、30分程度で終わりました。

施術料金

胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)

¥500,000
※全身麻酔で行う場合は、全身麻酔代が別途¥50,000かかります。

【東京、横浜、名古屋、大阪】

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00