顔の施術について

笑うと歯茎が出るガミースマイルの原因は?骨格?歯並び?上唇の筋肉?歯茎の粘膜?


笑うと歯茎が見えてしまうガミースマイル

笑うと歯茎が出る状態のことをガミースマイルといいます。
ガミースマイル(gummy smile)のガミーは、歯茎や歯肉を意味する「gum」の形容詞形で、歯茎が見えるという意味です。ガミースマイルの原因は色々ありますが、大きく分類すると、以下の3つに分けられます。

1.骨格や歯によるもの
上顎の骨(歯茎の骨)が縦に長い、前に出ている、歯が前に出ている

2.上唇によるもの
上唇を上に持ち上げる筋肉(上唇挙筋群)が発達している、上唇が縦に短い

3.歯茎によるもの
歯茎が発達し、歯茎の粘膜が歯に覆い被さっている

実際、原因として、大きな比率を占めるのは、1.の骨格や歯によるものです
上顎の骨(歯茎の骨)が縦に長ければ、歯茎に対して、相対的に上唇が短くなるので、笑ったときに上唇が上がれば、簡単に歯茎が見えてしまうことになります。上顎の骨(歯茎の骨)が前に出ている人や、歯が前に出ている人の場合もガミースマイルになりやすく、笑ったときに上唇が、前に出ている歯や歯茎にスライドして上がり、簡単に歯茎が見えてしまいます。骨格や歯が原因でガミースマイルになる人は、実際には、原因が1つだけであることは少なく、それぞれの原因を合わせ持っていることが多いです(上顎の骨が縦に長く、前にも出ていて、尚且つ、歯も前に出ていることが多いです)。

2.の上唇によるものが原因の人は、比率的には少ないですが、稀にいらっしゃいます
上顎の骨(歯茎の骨)の長さは正常なのに、上唇が縦に短い人は、笑ったときに、歯茎が見えてしまうことになります。また、笑ったときに上唇を上げる筋肉(上唇挙筋群)が発達している人は、上顎の骨(歯茎の骨)の長さが正常であっても、笑ったときに上唇が過度に上がるため、歯茎が見えてしまうことになります。

3.の歯茎によるものが原因の人も稀にいらっしゃいます
歯茎が発達して、歯茎の粘膜が歯に覆い被さるので、相対的に歯茎が縦に長くなり、笑ったときに歯茎が見えやすくなります

症例写真
■ボツリヌストキシン注射(ガミースマイル修正)症例写真


高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様です。
もともと骨格的に上顎が縦に長く前に出ているため、笑うと歯茎が見えすぎてしまう、いわゆるガミースマイルでした。
ガミースマイルの治療は、鼻の下に耳介軟骨を移植する方法や歯茎の粘膜を切除して縫い縮める方法などの半永久的な効果の手術治療と、ボツリヌストキシン注射による治療があります。
この方は、仕事を1日も休むことができず、腫れては困るということだったので、まずボツリヌストキシンを注射することになりました。
ボツリヌストキシンを上唇を挙げる筋肉に注射すると、約6ヶ月間、笑ったときに上唇が挙がりすぎるのを抑え、歯茎が見えすぎることがなくなります。
当院では、質の良いボツリヌストキシンを正確に適量注射するので、効果が少なくてガミースマイルが治らなかったり、効果がですぎて不自然になったりすることはまずありません。
また、ダウンタイムがとれるようになったら、後日半永久的な効果の手術をすることも可能です。
その場合、私に関しては、ボツリヌストキシンの効果が切れる前でも手術することは可能です。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ボツリヌストキシン注射(ガミースマイル修正)

¥50,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

ボツリヌストキシン注射(ガミースマイル修正)

■ガミースマイル 手術による治療


半永久的な効果を望んでいたので、耳介軟骨移植を行った方です。自分の軟骨を鼻と歯茎の境目に移植しました。
この耳介軟骨移植もボツリヌストキシン注射も、大切なのは笑ったときに自然な口もとになるようにすること。歯茎がまったく見えなくでも不自然なので、ちょうどいいバランスにしなければいけません。この方のように、ニッコリ微笑んだときの自然な美しさに仕上げるには、医師の美的センスと高い技術が必要なのです。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ガミースマイル手術

¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大