新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

顔の施術について

いつもアイプチしているところで埋没法をすると、二重が取れにくいです!

二重まぶた埋没法に関する豆知識ですが、普段、いつも同じラインでアイプチをしている方は、そこのラインがシワになっており、皮膚が折れ曲がり易くなっているので、そこで埋没法をすると元に戻りにくいです。 そのため、普段アイプチしている方が埋没法をする場合、そのラインで固定することを第一選択でお勧めします。 ちなみに、アイテープ、つけまつげ、コンタクトレンズでできる二重のラインに関しても同じことが言えます。

ただし、どうしてもアイプチのラインより広くしたい方や、普段のアイプチのラインに左右差があり、左右差を整えたい方には、臨機応変にお応えしますのでご安心ください。

だからと言って、埋没法を取れにくくするために、手術前に毎日アイプチをして癖を付けようとするのはお勧めしません。アイプチはある種の接着剤であり、毎日まぶたの皮膚に塗っていれば、接触性皮膚炎を起こし、炎症で皮膚が厚ぼったくなり、シワシワになります。アイプチのやり過ぎでまぶたが腫れぼったくなったり、二重になりにくくなることもあるので、医者の立場からすると、アイプチをすること自体が反対なのです。

症例のご紹介

アイプチで被れた目に埋没法で二重を作った症例写真

  • Before

  • After(メイクなし)

  • After(メイクあり)(1ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代の女性患者様で、普段アイプチをしており、そのせいでまぶたの皮膚が被れ、皮膚が厚ぼったくなり、まぶたのシワが増えてしまっていました。
まぶたが被れている人は、まぶたを掻く癖があることが多い上、皮膚が厚ぼったくなっていたため、埋没法ではいつか戻ってしまう可能性が高く、ミニ切開法をご提案したのですが、ダウンタイムが取れないなどの理由で、埋没法をすることになりました。
普段のアイプチは、目を閉じて約6mmのところで二重を作っていたので、埋没法も同じところで行いました。
元々蒙古襞の形に左右差があったため、右が微妙な平行型になり、左は末広型になりました。
埋没法は、普段アイプチをしているところで行うと、比較的戻りにくいです。
逆に広げてしまうと、戻りやすいのであまりお勧めではないです。

二重まぶた・埋没法

片目 ¥55,000(税込)
両目 ¥99,000(税込)

【全院】

二重まぶた・埋没法(二針固定)

片目 ¥99,000(税込)
両目 ¥187,000(税込)

【東京、横浜、名古屋、大阪】

二重まぶた・埋没法

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧