顔の施術について

フェイスリフトなどの手術の後、いつからシャンプーで洗髪することができるのか?

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、フルフェイスリフト、ポニーテールリフト(小切開こめかみリフト)などの皮膚を切開するリフトアップ手術を希望されている患者様のカウンセリングをしているとよく、
いつから普通にシャンプーを使って洗髪することができますか?
とご質問いただきます。

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフト、額リフト(額のしわ取り手術)、コメカミリフト、ポニーテールリフト(小切開こめかみリフト)などのリフトアップ手術は、全て、皮膚を切開する手術です。
これらの手術をした後は、抜糸するまでの間、縫合した糸が傷跡についています

私に関しては、どの手術も、1週間程度で全て抜糸しますが、手術する医者や手術術式によって抜糸するまでの期間が異なることがあるので、詳しくはカウンセリングのときにお聞きください。
手術当日、手術翌日、手術後2日目の3日間は、首から下のシャワーを浴びる際や入浴をする際、なるべく傷跡は濡らさないようにしていたただきます
絶対に濡らしてはいけないとか、濡らすと取り返しのつかないことになるというわけではないので、もし、傷跡が濡れてしまったら、タオルで軽く水気をとって乾かしてもらえば大丈夫です。

手術後3日目からは、シャンプーを使って洗髪していただいて大丈夫です
ただし、傷跡をゴシゴシ強く擦ると、創部に負担がかかり、痛みや腫れが出てくることがあるので、傷跡は軽く指で撫でてすすぐくらいにしておいてください。
抜糸後は、抜糸した当日からシャンプーを使って洗髪していただいて大丈夫ですが、傷跡を強く擦るのは、念のため手術後1ヶ月くらいは避け、指で優しく撫でるように洗ってください

手術後1ヶ月経過すれば、傷跡も含め、普段通りに洗髪していただいて大丈夫です。

症例写真
■70代女性にミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)を行い、頬や首のたるみを改善させた術前術後画像


(6ヶ月後)


(6ヶ月後)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

70代半ばの女性で、エイジングケア希望で来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に、上まぶた、下まぶた、頬~フェイスライン~首にかけてたるんでいました。
患者様は、頬~フェイスライン~首のたるみを改善させたいというご要望でした。
年齢相応にかなりのたるみがあったので、当院の治療の中で、最も効果の大きいフルフェイスリフトをご検討いただきましたが、そんなに大掛かりな手術ではなく、少したるみが改善すればいいということでしたので、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)をすることになりました。
こめかみの頭髪内から耳前部にかけて小さな切開をし、ザイゴマティックリガメントを皮下で外した後、SMAS三角弁を作り、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)の範囲内でできる限り引っ張りました。
術後は、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)なりに、頬~フェイスライン~首にかけてリフトアップされ、目立っていた顔の下半分をほどよくエイジングケアすることができました。
頬~フェイスライン~首のたるみの切るリフトアップ手術は、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)~ミディアムフェイスリフト~フルフェイスリフトの3段階あります。
患者様の顔のたるみ具合、どれだけリフトアップするかのご希望、予算などに応じて、カウンセリングでしっかりと話し合い、臨機応変に決めさせていただきます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)

¥600,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■ミディアムフェイスリフトで頬のたるみをリフトアップさせた20代後半女性の症例写真の術前術後画像


(4ヶ月後)


(4ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

20代後半の女性患者様で、顔のたるみのリフトアップ治療希望で来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬、フェイスラインのたるみが目立っていました。
たるみ治療には、ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムなどの照射系治療、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療などの糸によるリフトアップ治療、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術などがあり、それぞれの説明をさせていただいたところ、患者様は、
「できる限りたるみをリフトアップさせてほしい」
「ダウンタイムは1週間以上とれるので、効果があるなら、切る手術をして、多少腫れても構わない」
ということでした。
頬、フェイスラインの切るリフトアップ手術は、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトの3段階あり、最もリフトアップ効果が高いのがフルフェイスリフトなので、できる限りの効果を望むこの患者様にはフルフェイスリフトをご検討いただきましたが、諸事情により、ミディアムフェイスリフトをすることになりました。
術後は、頬、フェイスラインのたるみが引き締まりました。
たるみ治療には色々な種類がありますが、それぞれに一長一短があるため、患者様のニーズに合わせて治療方法をご提案いたします。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ミディアムフェイスリフト

¥900,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■フルフェイスリフト 額リフト(額のしわ取り手術)も施行



谷奈保紀医師からのコメント

フルフェイスリフトと額リフト(額のしわ取り手術)を同時に行った方です。顔全体がふっくらし肌にハリが出ています。
手術の際、それぞれの方の骨格、肌質、たるみ具合等を正確に把握し、くぼんだ頬や目もとなど、バランスに配慮し、健康的な表情を引き出します。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

フルフェイスリフト

頬・アゴ ¥1,200,000 / 額 ¥1,000,000 / 顔全体 ¥2,200,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

額リフト(額のしわ取り手術)

¥1,000,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大