顔の施術について

二重まぶたの手術は、埋没法と切開法どっちがやる人多いですか?

二重まぶた希望の方のカウンセリングをしているとよく、「二重まぶたの手術は、埋没法と切開法どっちがやる人多いですか?」と質問されます。どちらが多いかは施設や医師によってバラツキがあると思いますが、私の患者様に関しては、

埋没法:ミニ切開法:全切開法=5:3:2

の割合です。

どの手術をするかは、基本的に、医師と患者様がしっかりとカウンセリングをして決めます

埋没法を選択する方の理由としては、
「値段がミニ切開法や全切開法に比べて安いから」
「仕事や学校の休みが長くとれないから」
「もし元に戻したくなったら、糸を取って元に戻すことができるから」
「なんとなく切開に抵抗があるから」
「両親あるいは恋人が、埋没法は許すけど切開は許さないと言うから」
などです。

一方、ミニ切開法あるいは全切開法を選択する方の理由は、
「元に戻ってしまうのが嫌だから」
「まぶたの腫れぼったさを解消したいから」
「過去に埋没法をしたが、時間が経ったら幅が狭くなってしまったり、元に戻ってしまったため、今度は元に戻らない方法でしたいから」
「非常に幅の広い二重を望んでおり、埋没法では無理だから」
などです。

ちなみに、切開する人で、ミニ切開法でするか全切開法でするかは、まぶたの厚みなどを見て選択することになります。私の意見としては、二重まぶた希望の方はなるべく、安全性が高く、元に戻ったり、幅が狭くなってしまう心配のないミニ切開法あるいは全切開法でさせていただきたいのですが、患者様サイドにも様々な理由があるため、じっくりとカウンセリングをしてどの方法で行うかを選択させていただきます

症例写真
■二重まぶた・埋没法


(1週間後)

高須幹弥医師からのコメント

20代女性の方で、もともと6mmの末広型二重があり、とても自然で似合っていたのですが(天然の二重なので自然なのは当たり前ですが)、ご本人は幅広の平行型二重を望んでいらっしゃいました。
幅広の平行型二重は埋没法でつくると、年月をかけてだんだん幅が狭くなってきたり、いつか元に戻ってしまう可能性が高いので、ミニ切開法をご提案したのですが、ダウンタイムが取れないことや、まずは埋没法でやってみたいという理由で埋没法で行うことになりました。
アイラインを引いても十分に二重の幅が見えるのがご希望だったので、12mmの位置で二重を作りました。
術後は目を開けた状態で4mm二重の幅が見えるようになったので、アイラインを引いても二重の幅のなかで肌色の部分が十分に見える状態になりました。
幸いこの方は、生まれつきまぶたの皮膚が薄く、目を開ける力が強いほうなので、このようなかなりの幅広二重をつくっても眠たそうな目になっていないのですが、まぶたが厚ぼったくて、目を開ける力の弱い方だと眠たそうな目になることがあります。

※施術後(After)のメイクあり写真について 女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・埋没法

片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院】

二重まぶた・埋没法(二針固定)

片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)


(4週間後)

高須幹弥医師からのコメント

くっきり、はっきり幅広の平行タイプに。これならアゲハモデルのように、たっぷりとアイメイクが盛れますね。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

■二重まぶた・全切開法


(1ヶ月後)

森本剛医師からのコメント

毎日のアイプチで、まぶたの上に不自然なクセができてしまっていた方です。幅広の平行タイプを希望されていました。
この方のようにまぶたに厚みのある場合、埋没法だと戻ってしまう心配があるため、全切開法を選択。まず、まぶたの脂肪をしっかり取りました。
全切開したことでしっかりと二重のラインが刻まれ、目がパッチリと開くようになりました。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・全切開法

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大