骨切り幅寄せは、鼻の内側を切開し、余分な骨を削って寄せることで鼻の根元を細くし、鼻筋の幅を小さくする手術です。
鼻筋が太く横に広いことで、どっしりと重たい印象の与える鼻筋や、大きな鼻が目立つ、歪んだ鼻筋のお悩みをお持ちの方に、すっきりとした美しいノーズラインを半永久的に手に入れることができます。

骨切り幅寄せは、こんな方に向いています。

  1. 鼻筋の幅を狭くしたい
  2. 鼻の根元を細くしたい
  3. 鼻を小さく見せたい
  4. 鼻ばかりが目立つ顔立ちを直したい
  5. 半永久的な効果を望んでいる

ドクターが骨切り幅寄せ手術を解説

高須 幹弥 医師 高須 幹弥 医師

高須幹弥医師が、骨切り幅寄せ手術の特徴をやさしく解説します。

鼻の骨切り幅寄せ手術は、正面から見て鼻の根本にある骨が横に広がっている人に行う手術です。
鼻の内部に部分麻酔をして内側を2cmほど切開し、広がっている余分な骨を削った後、ギブスで固定し、鼻筋を寄せて安定させます。

鼻幅寄せ

傷跡が目立たないクローズ法で行います。

一般的に、骨切り幅寄せ手術には、

  • 鼻の穴の中から切開する「クローズ法」
  • 鼻柱を上から横切って切開する「オープン法」

の2種類があります。

クローズ法は、鼻の穴の中だけを切開するため、傷跡が目立ちませんが、手術時に見える範囲が狭く、高度な技術が必要です。
オープン法は、手術時の見える範囲が広くとれますが、鼻柱に小さな傷が残ります。
当院では患者様の術後を考え、原則としてクローズ法で行うため、傷跡が目立つ心配はありません。

骨切り幅寄せの手術方法

骨切りライン

鼻の解剖と部位の名称

1. 鼻の内側から2cmほど切開します

2. ノミで内側骨切りと外側骨切りを行います。

鼻の骨に4本の割を入れ、外側に2枚の骨片を作ります。
この骨は離れてブラブラの状態になっています。

3. 分離した2枚の骨片を内側に移動させます。

4. 2週間程度ギプスで固定し、骨を固めます。

この手術によって正面から見たときの鼻の骨の部分の横幅を細くすることができます。

複数の手術の組み合わせで大きな鼻を理想の形に。

骨切り幅寄せは、鼻筋の骨の横幅だけを細くするため、これだけでは大きな鼻が解消できない場合もあります。

大きい鼻がコンプレックスの人に対しては、カウンセリング時に診察して、どこが大きいのが問題で、どこを小さくすれば良いのかを診断し、複数の手術の組み合わせをご提案する場合もあります。

鼻尖や鼻翼の横幅も大きい場合

鼻筋だけでなく、鼻尖(鼻先)の横幅が大きい場合は鼻尖縮小、鼻翼(小鼻)の横幅が大きい場合は鼻翼縮小が必要になります。

わし鼻のため、鼻が大きい場合

横から見てハンプ(鼻骨と外側鼻軟骨が前方にせり出している)が突出して、わし鼻で鼻が大きい場合はハンプ切除が必要になります。

強度のわし鼻で、ハンプが大きく発達している場合

強度のわし鼻で、ハンプが大きく発達している人は、鼻の骨が横にも大きく発達していることがあります。

その場合、ハンプ切除やハンプ再移植のみをおこなうと、正面から見ると、逆に鼻筋がなくなって、横に広がった鼻が強調されてしまうことがあります。

そのようなケースは、ハンプ切除やハンプ再移植後に骨切り幅寄せ手術を追加することで鼻が細くなり、綺麗に鼻筋ができる場合があります。

実際の施術を動画と画像で解説

この解説動画、写真解説では手術シーンが含まれます。
気の弱い方、血を見るのが苦手な方は閲覧をご遠慮ください。
高須 幹弥 医師 高須 幹弥 医師

高須クリニックにて実際に行っている施術の様子を動画もしくは静止画にて私が詳細に解説します。

鼻の骨切り幅寄せ手術

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

事前のシミュレーションで、手術前の不安を解消

鼻の手術診察風景

鼻筋を整えたいといっても、理想の形は人それぞれ。
また、鼻筋だけでなく、他の部位の影響によって鼻が大きく見えている場合もあります。
当院では手術の前にじっくりとカウンセリングを行い、一人ひとりの鼻の形や顔のバランスに合わせて仕上がり具合をコンピュータでシミュレーション。仕上がりを施術前にイメージすることができます。

施術料金

鼻の骨切り幅寄せ

¥660,000(税込)

【銀座高須クリニック、横浜、名古屋、大阪】

骨切り幅寄せの代表的な症例

骨切り幅寄せ手術で鼻の横幅を小さくした40代女性の症例

  • Before

  • After(6ヶ月後)

  • Before

  • After(6ヶ月後)

執刀医:高須幹弥 医師

鼻の骨切り幅寄せの症例

  • Before

  • After

  • Before

  • After

執刀医:高須幹弥 医師

鼻骨切り幅寄せと小鼻縮小手術をした症例

  • Before

  • After(6ヶ月後)

  • Before

  • After(6ヶ月後)

執刀医:高須幹弥 医師

鼻の骨切り幅寄せ余分な骨を削り鼻の根元を細くする手術

鼻翼縮小(小鼻縮小)鼻翼の皮膚を切除して小鼻を小さくする手術

骨切り幅寄せのダウンタイム

  • 手術内容や状態に応じて、1~2週間程度、ギプス固定をします。
    他の手術と比べると、腫れが強く出る傾向があります。
    そのため、ダウンタイムとして仕事や学校は2週間くらいの休みを取ってからこの手術を受ける人が多いです。術後1ヶ月程度は日常動作のいくつかに注意するポイントがあります。
  • 【手術後】
    入院する必要はなく、そのまま歩いてお帰りいただけますが、車の運転はお控えください。
  • 【抜糸】
    手術日から約1~2週間後に手術で縫合した部分の抜糸を行います。痛みはほとんどありません。
  • 【ギブス交換】
    手術後1週間後にギプス交換をさせていただきます(人によっては3~4日おきにギプス交換する場合もあります)。
  • 【うつ伏せ寝】
    特に手術後1ヶ月程度は手術部位や傷跡が不安定なため、うつ伏せで寝ることは避けてください。
  • 【術後に鼻をかむ場合】
    鼻に傷があるため、3~4週間程度は強く鼻をかまないようにしていただく必要があります。
  • 【洗顔】
    手術当日からお顔を水やぬるま湯で軽く洗って頂けます。
    ギブスがついている間は水や石鹸の泡がつかないようにしてください。
  • 【シャワー・洗髪】
    手術当日からシャワー、洗髪は可能です。
    ギプスがついている間は、なるべく手術部位が濡れないようにしていただく必要があります。
  • 【入浴】
    手術翌日から可能です。
    血流が良くなることによる腫れを避けるため、手術後6日目くらいまでは、熱いお風呂に長時間浸かるのは避け、ぬるま湯に短時間浸かる程度にとどめましょう。
  • 【メイク・化粧】
    手術翌日~手術翌々日から可能です。
  • 【運動】
    手術後7日目以降から軽いランニング程度は可能です。
    それまでは積極的に運動するのはやめておいたほうが無難です。
  • 【エステ・マッサージ】
    鼻の周囲(特に手術部位)は、1ヶ月マッサージしないようにしてください。
    頬、顎、フェイスラインなどの部位は、手術当日からしていただいても大丈夫です。

骨切り幅寄せの施術の流れ

当院ではお客様がご納得いくまでカウンセリングを行い、施術後のアフターケアもしっかりとサポートさせていただきます。

骨切り幅寄せの注意点やリスク

施術時間30~60分程度
術後の通院1~2回
術後の腫れ強い腫れは約1~2週間(個人差あり)
カウンセリング当日の治療予約に空きがあれば可能
入院の必要性なし
麻酔局所麻酔
シャワー当日より可能
洗髪当日より可能

リスクについては、あくまで起こり得る可能性があるすべての内容について表記しています。実際にはすべてが起こらないようしっかりと対策し、細心の注意を払って手術を行っています。

腫れ、内出血

鼻の骨を4ヵ所切るため、どうしても強い腫れや内出血が出ることがあります。
また、皮膚の薄い目の周りまで腫れることがあります。
術後1週間で大きな腫れがほとんど引いてしまうこともありますが、個人差により2週間くらい強い腫れが続くこともあります。
当院では腫れを早く引かせる漢方薬「治打撲一方(ヂダボクイッポウ)」や、内出血を早く引かせる薬「ケラスキンクリーム」を常備しており、希望される方に処方させていただきます。

ギプス固定による褥瘡

非常に稀にですが、1~2週間程度装着するギプスの圧迫により、鼻の皮膚に褥瘡ができることがあります。
これは局部の持続的な圧迫でできる損傷で、皮膚の表面が剥けて生傷がでる場合があります。
その際は傷を早く治す軟膏処置などにお最善の処置を行います。

鼻の通りが悪くなる

非常に稀にですが、術後に鼻の通りが悪くなってしまったり、息苦しくなったりする場合があります。
特に鼻中隔湾曲症の場合、手術前より鼻の通りが悪くなることがあるので、カウンセリング時にご相談ください。

  • 術後の鼻ギプスとマスクでのカモフラージュについて

    術後の鼻ギプスの状態と、鼻ギプスがマスクが隠れるものなのか、解説します。

    鼻の骨を操作する手術であるため、鼻の上の方をギプスで固定します。

    普通にマスクをすると、ギプスの上のほうがはみ出ることがあります。

    マスクを鼻の上の方まで引っ張ったり、上の方まで隠せるタイプのマスクであれば、完全にギプスを隠せることが多くなっています。
    ただし、骨を切って操作する手術であるため、腫れが鼻の周りにも拡がり、目の周りも腫れることがあります。

  • 仕上がりにわずかな左右差が生じる可能性について

    骨切り幅寄せのリスク、副作用に、仕上がりの左右差、曲がりが生じる可能性というものがあります。

    そもそも、人間の顔は必ず左右非対称にできています。

    鼻も必ず非対称にできています。

    土台の骨格には必ず非対称、歪み、曲がりがあり、それにより、鼻筋も曲がり、鼻先は左右のどちらかに向いており、小鼻の形、小鼻の付け根の位置、鼻の穴の大きさ、鼻の穴の形、鼻柱の形、鼻中隔なども必ず左右差があります。

    そのため、仮に、完璧に左右対称にデザインし、完璧に左右対称の手術を行ったとしても、元の鼻の土台の非対称があるため、必ずわずかな非対称、曲がりは生じてしまうことになります。

    また、手術というのはあくまで、生身の人間の体を生身の人間の手で扱う行為です。

    コンピューターで絵を描くように、完璧に左右対称に仕上げることは現実的、物理的に不可能です。

    我々高須クリニックのドクターは、なるべく左右差が出ないようには最大限の努力はさせていただきますが、上記の理由から、必ずわずかな非対称や曲がりは生じることになり、コンピューターグラフィックスのような完全なシンメトリーにすることは不可能です。

  • 仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある可能性について

    鼻の骨切り幅寄せ手術のリスク、副作用に、仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある可能性というものがあります。

    鼻の骨切り幅寄せを希望される患者様の中には、鼻の高さ、形、細さなどのデザインを非常に細かく要望される方がいらっしゃいます。

    中には、憧れの芸能人などの顔の写真を見せて、「この人と同じような高さ、形の鼻にしたい」などのようにおっしゃり、他人と全く同じ鼻にしようと希望される方もいらっしゃいます。

    しかし、手術というのはあくまで、生身の人間の体を生身の人間の手で扱う行為です。

    コンピューターで絵を描くように、何でも自由自在に形を変えることは現実的、物理的に不可能です。

    また、鼻や鼻周囲の構造は、人によって千差万別であり、鼻のついている位置、鼻の骨や軟骨の構造、額の形、額の出具合、眉間の形、額の出具合、口元の形、口元の出具合、鼻の皮膚の厚み、鼻先の脂肪のつき具合、鼻翼の形、大きさなど、必ず解剖学的な個人差があります。

    土台が違うのに、表面的に鼻の骨切り幅寄せ手術で鼻の根元を細くして鼻筋を通しても、他人と全く同じ鼻を作ることは、やはり現実的、物理的に不可能です。

    我々高須クリニックのドクターは、なるべく患者様の希望の形に近づくようには最大限の努力はさせていただきますが、上記の理由から、患者様が非常に細かいデザインを要望される場合、完璧にその通りに仕上げるのは不可能である場合が多いです。

よくあるご質問

骨を切らずに済む方法はありますか?

森本 剛 医師

森本 剛 医師

鼻の根元を細くするには、残念ながら骨を切るしかありません。ただし、鼻を高くすることで鼻筋が整い、美しい形になることもあります。また、目を大きくすることで鼻の根元の太さが目立たなくなるということもあります。その方の鼻の形や顔立ちに合わせて、様々な方法をご提案させていただきます。

術後に何か気をつけないといけない事はありませんか?

高須 克弥 医師

高須 克弥 医師

1ヶ月間位は切った骨が安定しておらず、強い外力が加わると変形することがあります。このため、術後1ヶ月間位は強い外力がかからないようにしなければいけません。ボールをぶつけたり、強く押されたり、うつ伏せ寝で強く鼻を圧迫することは避けましょう。

骨を削る事で骨が薄くなって、骨折し易くなったりしませんか?

高須 幹弥 医師

高須 幹弥 医師

骨切り幅寄せの基本は骨を切って寄せる手術で、鼻の骨を削る手術ではありません。ですが、形を整える目的で、少し骨を削ることがあります。この場合も大きく削るわけではないので、そのせいで骨折しやすくなるようなことはありません。衝撃などについての耐性は、現在とさほど変わらないと考えていただいていいでしょう。

鼻の骨は中心を切るのですか?それとも、両サイドを切るのですか?

高須 幹弥 医師

高須 幹弥 医師

中心とサイドの両方です。中央2か所と外側左右2か所を骨切りして、2枚の骨片を中央に寄せるる手術となります(中央を放してブラブラにした状態でギプスをして骨をくっつけます)

太さ高さ厚み、どれも立派で大きな鼻を小ぶりにするには?

高須 克弥 医師

高須 克弥 医師

ひとつの手術では難しいかもしれませんので、いくつかの鼻の手術を組み合わせるとよいと思います。鼻の形を小さく修正するには、鼻尖形成、鼻翼縮小、骨切り幅寄せ、ハンプ切除etc.こうした手術を複数組み合わせることがよくあります。その方の状態を拝見した上で最適な手術方法をご提案いたします。

ドクターズボイス

高須克弥医師

高須克弥 医師

鼻の根元が広がっていると、鼻全体が大きく見えてしまいます。せっかく他が整っていたとしても、鼻ばかりが目立つ顔立ちになっていることも。すっきり整えれば、美人度もハンサム度も格段にアップします。まずはカウンセリングで、どれだけ自分の顔が変わって見えるか、シミュレーションしてみませんか?

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

2018年6月1日に厚生労働省より施行された医療広告ガイドラインに基づき、
当院の所属医師による監修のもと医療機関として、ウェブサイトを運営しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧