診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム

痛みがほとんどない
切らないフェイスリフト

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムの特徴

従来のメスを入れない、たるみ・しわ治療は、皮膚自体を引き上げる事で、エイジングケアを実現していました。「ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム」は、高密度の超音波によって、皮膚の下にある筋肉(表在性筋膜)に直接熱エネルギーを加えて筋肉を引き上げ、たるみを改善するエイジングケア施術です。

加齢によって肌にハリがなくなると、支えを失った脂肪や筋肉は徐々に下垂し、どんどんとたるみが進行してしまいます。表在性筋膜に着眼したエイジングケア施術として、「フェイスリフト」がありますが、改善を望んでいても、「メスを入れるのは怖い」と思っている方も多いでしょう。そんな人にご検討いただきたいのが、“切らないフェイスリフト”とも呼ばれる最新型ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム』です。

リフトアップ手術に匹敵する高い効果を誇りながら、施術方法はハンドピースを肌に当て、超音波を照射していくだけ。たった1 回、30分程度の施術で、エイジングケア効果をもたらします。さらには独自のクーリングシステムでダウンタイムもなし。今まで施術の難しかった首にも照射可能なので、年齢のでやすい首のしわ対策にも有効です。
治療効果は術後約2ヶ月かけて徐々にリフトアップ。ゆっくり効果が出るので、周りに気づかれることなくエイジングケアができます。

高須クリニックが日本で一番ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムを施術しているクリニックとして2017年に表彰されました。

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムに使用する機器

施術のイメージ

施術料金

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム
顔全体(側頭部〜コメカミ、目じり、目の下、頬)
【全院】
¥400,000

【名古屋】
¥300,000
側頭部〜コメカミ〜目尻
【名古屋】
¥200,000
あごの裏〜首の上部
【全院】
¥300,000
顔全体(側頭部〜コメカミ、目じり、目の下、頬)とあごの裏〜首の上部
【全院】
¥600,000
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム施術後3ヶ月以内のサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステム料金
顔全体 ¥200,000
¥150,000
顔全体と首 ¥350,000

【全院】

リスク・副作用・合併症

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム

一連の流れを動画で解説

ウルセラシステムのカウンセリングから手術、手術直後までの一連の様子を動画で解説します。

施術の流れを写真で解説

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムキャプチャ(写真)解説(顔、首に施術した場合の解説です)。
〜高須幹弥の術式の場合〜

患者様には洗顔して、お化粧、メイクを落としていただき、ベッドに寝ていただきます。

その後、患者様ごとにウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムの設定を行い、超音波エネルギーの強さの調整をします。

患者様のお顔に専用のジェルを塗り、ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムの照射をスタートします。

私が行う場合、まずは頬の皮膚や皮下脂肪の厚い部位から始めていくことが多いです。
強い痛みはなく、少しピリピリする程度なので、痛みに弱い人でも大丈夫です。

患者様とお話ししながら施術することも可能です。

目の下にも照射することが可能です。

目尻からこめかみ、側頭部にかけても照射します。

この部分をしっかり照射することにより、たるんだ目尻を引き締め、リフトアップすることができます。
下がった眉尻が少し上がったり、目が開けやすくなって、少し目が大きくなることもあります。

顎下にも照射します。

この部分をしっかり照射することにより、たるんだ顎下の皮膚が引き締まり、二重顎が少し改善することが多いです。

首の上部も合わせて照射します。

首のたるみにも効果があります。

右側だけ照射しました。

側頭部、こめかみ、目尻、目の下、頬、フェイスライン、顎下、首上部に照射しました。
右側の眉尻が上がり、少し目が大きくなりました。
右側の頬のたるみがリフトアップし、フェイスラインがシャープになったのもよくわかります。
この後、続けて反対側も同じように照射しました。
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムはこのように、施術直後からわずかにリフトアップ効果が現れています。
その後、1〜2ヶ月程度かけて、照射した部位のコラーゲン繊維が増えていき、更にリフトアップ効果をもたらします。
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムは、腫れはほとんどでないし、施術直後からメイクすることもでき、日常生活の制限もないので、ダウンタイムのとれない人、周囲の人にバレないようにエイジングケアしたい人に、非常に向いている治療です。

今回解説した施術の動画一覧

施術
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム(切らない腫れにくいフェイスリフト治療)

こんな方はご検討ください。
  • 本当は「フェイスリフト」を受けたいが、大掛かりな手術は避けたい
  • 顔や首のたるみを改善したい
  • 眉毛が下がっている
  • 肌のハリがほしい
  • 毛穴の開きが気になる
  • 小顔になりたい
  • 1度の施術で、大きな結果がほしい

症例のご紹介

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムで顔と顎下のたるみを引き締めた30代後半女性の症例写真

Before After(3ヶ月後)
Before After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代後半の女性患者様で、顔全体のたるみと顎下のたるみによる二重顎を改善したいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体と首がたるんでおり、こめかみ、目尻、頬、口角、フェイスラインがたるんでいました。
顔全体がたるんでいることにより、顎下にたるみがたまって、二重顎になっており、首もたるんでいました。
患者様は、切らない治療をご希望しており、ダウンタイムがなく、フェイスラインや顎下を引き締めたいというご要望だったので、ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムを行うことになりました。
顔全体(側頭部、こめかみ、目尻、目の下、頬)+首(顎下〜首の上部)にしっかりとウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムの超音波を照射しました。
治療後は、顔全体が引き締まり、程よくリフトアップしました。
また、顎下が引き締まったことにより、二重顎も少し改善しました。

この症例写真の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム

顔全体(側頭部〜コメカミ、目じり、目の下、頬) ¥400,000 【全院】 / 頬 ¥300,000 【名古屋】 / 側頭部〜コメカミ〜目尻 ¥200,000 【名古屋】 / あごの裏〜首の上部 ¥300,000 【全院】 / 顔全体(側頭部〜コメカミ、目じり、目の下、頬)とあごの裏〜首の上部 ¥600,000 【全院】

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム施術後3ヶ月以内のサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステム料金

顔全体 ¥200,000 / 首 ¥150,000 / 顔全体と首 ¥350,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム

その他の症例写真を見る

他の施術との比較

リフトアップ系施術の比較表

  ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム 金の糸(ゴールデンリフト)金の糸 イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療
施術時間 40〜60分 約30分 約30分
術後の腫れ ほとんどなし
直後から洗顔・メイクができます。
施術したその日は少しだけ麻酔で腫れている。翌日にはほとんどの腫れはひく。 施術したその日は少しだけ麻酔で腫れている。翌日にはほとんどの腫れはひく。
術中の痛み ほとんどなし
少し熱さを感じる程度。
麻酔クリームをぬってから極細の針で麻酔の注射をするので極くわずか。 麻酔クリームをぬってから極細の針で麻酔の注射をするので極くわずか。
効果のでる部分 顔全体に行った場合は顔全体に効果がでる。(施術した部位に効果がある) 顔全体に行った場合は顔全体に効果がでる。(施術した部位に効果がある) 通常、両頬に行い、頬のたるみが上がる。
リフトアップ効果 (+++)顔全体の皮膚や、皮膚の下の筋膜が引き締まることによってかなりの効果がある。 顔全体の肌のハリがでることにより、わずかに効果あり。 頬のたるみが持ち上がることにより効果あり。
効果の現れ方 施術した直後でも引き締まっているのが実感でき、1〜2ヶ月かけて更に引き締まっていく。 約3〜6ヶ月かけて肌のハリが出てくるのが実感できる。 施術した直後でも少したるみが上がっているのか実感でき、3〜6ヶ月かけて更に引きしまっていくのが実感できる。
効果の持続 施術した部位のコラーゲンが増えて、効果は半永久に持続する。効果が出た時点からまた普通に1歳ずつ齢をとっていく。 金の糸(ゴールデンリフト)金の糸は皮膚の中で肌を活性化しつづけるので、効果は半永久に持続し、半永久に老化の予防をしてくれる。 入れた糸は約8〜10ヶ月で自己のコラーゲン繊維に置き換わり、そのコラーゲン繊維がハンモック状に頬がたるむのを予防するため、半永久に効果が持続する。
料金 顔全体(側頭部〜コメカミ、目じり、目の下、頬) ¥400,000
あごの裏〜首の上部 ¥300,000
顔全体(側頭部〜コメカミ、目じり、目の下、頬)とあごの裏〜首の上部
¥600,000
顔全体(額、コメカミ、頬)
¥300,000
首 ¥300,000
4本 ¥400,000
6本 ¥600,000

照射系治療の比較表

  ポラリスRF&ダイオードレーザー サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステム ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム
施術時間 10分 30〜60分 40〜60分
照射したエネルギーが届く深さのレベル 浅い(表皮〜真皮) 中等度(真皮〜皮下脂肪) 深い
(真皮〜皮下脂肪層〜筋膜)
術後の腫れ ほとんどなし
直後から洗顔・メイクができます。
ほとんどなし
直後から洗顔・メイクができます。
ほとんどなし
直後から洗顔・メイクができます。
術中の痛み ほとんどなし ほとんどなし
少し熱さを感じる程度。
ほとんどなし
少し熱さを感じる程度。
リフトアップ効果 (+)肌の表面の張りが出ることによりわずかに効果あり。 (++)顔全体の皮膚が引き締まることにより効果あり。 (+++)顔全体の皮膚や、皮膚の下の筋膜が引き締まることによってかなりの効果がある。
皮膚の表面の張りを出す効果 (+++)皮膚の表面のコラーゲンが増えることにより効果あり。 (++)真皮層のコラーゲンが増えることにより少し効果あり。 (+)真皮層〜皮下脂肪層のコラーゲンが増えることによりわずかに効果あり。
効果の現れ方 施術直後より肌の張りが出ていることが実感できる。 施術した直後でも少し引き締まっているのが実感でき、約3ヶ月かけて更に引き締まっていく。 施術した直後でも引き締まっているのが実感でき、1〜2ヶ月かけて更に引き締まっていく。
効果の持続 3ヶ月くらい経つと、皮膚のターンオーバーにより効果が少しなくなる。 施術した部位のコラーゲンが増えて、効果は半永久に持続する。効果が出た時点からまた普通に1歳ずつ齢をとっていく。 施術した部位のコラーゲンが増えて、効果は半永久に持続する。効果が出た時点からまた普通に1歳ずつ齢をとっていく。
料金 額・1回 ¥30,000
目の下の小じわ・1回
¥30,000
頬ニキビあと・1回 ¥40,000
目の下と両頬・1回 ¥50,000
口周りたてじわ・1回 ¥30,000
首たるみ・1回 ¥50,000
額 ¥150,000
顔全体 ¥300,000
両頬 ¥250,000
首 ¥200,000
顔全体(側頭部〜コメカミ、目じり、目の下、頬) ¥400,000
あごの裏〜首の上部 ¥300,000
顔全体(側頭部〜コメカミ、目じり、目の下、頬)とあごの裏〜首の上部
¥600,000

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約40〜60分
術後の通院 有り(検診程度)
術後の腫れ ほとんどなし(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 不要
麻酔 クリーム麻酔
シャワー 当日からシャワー程度
メイク 直後より可能
洗顔 直後より可能
術後のエステ・自宅で行う顔のマッサージの注意点

当日からマッサージしていただいて大丈夫ですが、もし、顔に痛みがあり、マッサージして痛いようであれば、痛みがなくなってからマッサージしてください。

リスク・副作用・合併症について

皮膚の発赤などについて

照射系治療(ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムサーマクールアイ目もと専用RF高周波エネルギーシステムIPLフォトフェイシャル®IPL(インテンシブパルスライト)フォトRF赤外線+RFエネルギー治療器eプラス/トリニティプラス光照射&RFレーザーポラリスRF&ダイオードレーザーフラクセル2高周波点状照射治療器、シミ取りレーザー、しみ・あざ取りレーザー、AlexTriVantage(アレックストライバンテージ)皮膚良性色素性疾患治療用レーザーVビーム赤味除去色素レーザー、レーザー脱毛など)のリスク、副作用、合併症に、照射後の皮膚の発赤、ほてりがあります。
全ての人に生じるわけではありませんが、肌が弱い人や敏感肌の人に強いエネルギーで照射した場合に肌が赤くなり、ほてった感じになります。
その場合、照射後に保冷剤で肌を冷やしていただくと数分〜数十分程度でほとんど赤みやほてりは引いてしまいます。
また、肌が強い人に関しては、ほとんど赤みやほてりが出ない場合もあります。

この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内においては薬機法上の承認を受けていません。
入手経路等の明示
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

○主要な欧米各国での使用状況(承認取得年月日、使用者数、副作用報告等)を含めた海外情報は以下となります。(2018年9月末時点)
<承認取得情報>米国(FDA※2009年9月11日)、EU、オーストラリア、カナダ、韓国、台湾、ブラジルその他、世界63ヶ国にて承認取得済です。
<潜在的副作用>痛み・ヒリヒリ感、みみず腫れ、一時的な紅斑、一時的な腫れ、紫斑、色素増強、瘢痕形成、一時的な局所神経麻痺(Instructions for Useより)
<全世界納入台数>(メーカー発表/シリーズ累計)・・・5000台以上
<累計患者数>(メーカー推定/シリーズ累計)・・・1,000,000症例以上(2008年〜)
<副作用報告(FDA)>・・・既知の副作用報告16件(2017年度)
○製造元:Merz社(ドイツ)