症例写真

40代女性に目尻切開を行って目を外側に大きくした症例写真

ビフォー・アフター
Before After(7ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、目を外側に広げたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、目尻にそこそこの深さのポケットがあり、目尻切開をすればそれなりに目を外側に広げることができることがわかりました。
W切開法に準じて目尻切開を行い、可能な限り目を外側に広げて、外側に広がった分は上下にも広げることになりました。
手術は、最大限目尻が外側に広がるように皮膚~粘膜にメスで割を入れ、粘膜に三角弁を入れ、外側に広がった部分の上下の皮膚を切除して縫合しました。
手術後はそれなりに目が外側に大きくなり、患者様には大変満足していただきました。
目尻切開は10代~20代の男女が行うイメージがありますが、30代、40代でも行うことは多いです。
50代、60代、70代でも行うことはあります。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
目尻切開をして目を外側に広げることになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で腫れています。
6日後
6日後です。
抜糸をしました。
内出血が出て、赤紫色になっています。
この手術は内出血が出ることは珍しいのですが出てしまいました。
年齢がいっているほうが内出血が出やすいということもあります。
この内出血はあと1週間程度で大部分が目立たなくなります。
3週間後
3週間後です。
内出血は完全に消えています。
7ヶ月後
7ヶ月後です。
腫れはほぼ完全に引いています。
目が外側に大きくなったのがわかります。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

    ※効果には個人差があります。

    文字サイズ
    小 中 大