20代 / 女性
  • 施術方法

    バッカルファット除去

    • 症例写真,バッカルファット除去をして小顔になった20代女性の症例写真,Before,ba_buccalfat016_b01.jpg

      Before

    • 症例写真,バッカルファット除去をして小顔になった20代女性の症例写真,After(6ヶ月後),ba_buccalfat016_b01.jpg

      After(6ヶ月後)

    高須幹弥医師からのコメント

    担当医からのコメント

    高須幹弥 医師

    20代女性の患者様で、頬についている贅肉が気になるとのことでした。
    診察させていただいたところ、ややふっくらした体型でもあるため、顔全体に程よく皮下脂肪がついていました。
    また、バッカルファットの量が多く、重みで下に下がってきていることも予測されました。
    余分な脂肪を除去して小顔にするためには、脂肪溶解注射or脂肪吸引で頬~フェイスライン~顎下の余分な表面の皮下脂肪を除去し、合わせてバッカルファットを除去するのが最も効果的になります。
    患者様は、まずはバッカルファット除去手術をすることを希望されたため、バッカルファット除去手術のみをすることになりました。
    手術は通常通り、局所麻酔下に口の中の頬の内側から丁度よい量のバッカルファットを除去しました。
    左右合わせて、卵の黄身1個半~2個分くらいの量でした。
    手術後6ヶ月には、頬の横の膨らみが少なくなり、手術前に比べて少し小顔になりました。

  • 料金

    バッカルファット除去
    ¥300,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

  • リスク・副作用・合併症

    バッカルファット除去 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00