対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)
症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),Before,ba_modify01_b.jpg

Before

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),After(目を開けた状態),ba_modify01_b.jpg

After(目を開けた状態)

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),After(メイクあり)<br/>
(6ヶ月後),

After(メイクあり)
(6ヶ月後)

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),Before,ba_modify02_b.jpg

Before(目を閉じた状態)

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),After(目を閉じた状態)<br/>
(6ヶ月後),ba_modify02_b.jpg

After(目を閉じた状態)
(6ヶ月後)

20代女性の患者様で、6ヶ月以上前に他院で目頭切開+二重まぶた全切開法を受けていました。
目頭切開は、三日月型皮膚切除法のようなやり方でされており、非常に傷が汚いです。
二重まぶた全切開法は、かなり皮膚を切除されており、二重の幅が異常なほど広い状態でした。
また、上まぶたの脂肪がかなりの量切除されており、大きく目がくぼんでいました。
「二重の幅を狭くして、自然に見えるようにしてほしい」という御要望だったのですが、皮膚や脂肪をたくさん切除されている例は、修正が非常に難しいです。
手術は、皮膚を切除しすぎて、目が閉じれなくならない程度に、前回の切開線を含めて、前回の切開線の睫毛側約3mm皮膚を切除し、眼瞼下垂手術に準じて、挙筋腱膜を前転し、眼窩内脂肪を引き出し、固定しました。
傷はなるべく綺麗になるように、細かく丁寧に縫合しました。
目頭切開の部分は、今回はノータッチです。
術後は、まだ二重の幅は広いですが、術後に比べ、だいぶましになりました。
前回の手術で皮膚を切除しすぎていなければ、もう少し綺麗に修正できたのですが、今回はこれが限界です。
※施術後(After)のメイクあり写真について

女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

料金

眼瞼下垂(がんけんかすい) 片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

術後の経過

■術後の経過:正面(目を開けた状態)

手術前

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),手術前,mainpic_modify01a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

来院時(術前)です。
他院で二重まぶた全切開法と目頭切開を受けています。
二重の幅を狭くする修正手術をしました。

手術直後

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),手術直後,mainpic_modify01c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
強い腫れがありますが、麻酔によるものが大きいです。

1週間後

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),1週間後,mainpic_modify01e.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後の抜糸直後です。
腫れていますが、すでに幅が狭くなっています。

1ヶ月後

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),1ヶ月後,mainpic_modify01f.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。

6ヶ月後

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),6ヶ月後,メイクなし,mainpic_modify01g.jpg

メイクなし

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後(メイクなし)です。
腫れはほぼ完全に引いています。
だいぶ幅が狭くなりました。

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),6ヶ月後,メイクあり,mainpic_modify01i.jpg

メイクあり

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後(メイクあり)です。
メイクすればそれほど違和感はないと思います。

※施術後(After)のメイクあり写真について

女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

■術後の経過:正面(目を閉じた状態)

手術前

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),手術前,mainpic_modify01b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

術前の目を閉じた状態です。

手術直後

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),手術直後,mainpic_modify01d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後の目を閉じた状態です。
目が閉じていませんが、これは麻酔の影響なので、問題ありません。

6ヶ月後

症例写真,他院で非常に幅の広い二重を全切開法で作り、幅を狭く修正した症例写真(失敗手術の修正),6ヶ月後,mainpic_modify01h.jpg
高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後の目を閉じた状態です。
傷も綺麗になりました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

20代女性患者様で、6ヶ月以上前に他院で目頭切開を受けていました。
診察させていただいたところ、傷跡の形から推測すると、おそらく内田法(wの字に切開する方法)で手術を受けたのだと思われました。
ほぼ完全に蒙古襞がなくなっている状態になっており、目頭の形が俗にいうパンチで穴を開けたような丸い形になっていました。
また、目頭側の赤い粘膜と涙丘が丸見えの状態になっていました。
西洋人のような目頭の形になっており、元の顔が典型的な日本人の顔立ちに近い方だったので、似合っておらず、キツい印象の目になった上、異様で不気味な顔貌になっていました。
診察してカウンセリングしたところ、蒙古襞形成で修正手術を行い、可能な限り自然な状態に戻すことになりました。
手術は逆Z法に準じて行い、約1.5mm強ずつ目頭を戻すことになりました。
可能な限り目頭の丸い形が尖った感じの形になるようにしました。
手術後6ヶ月の時点では、程よく自然な蒙古襞ができ、キツい印象はなくなりました。
また、丸見えだった目頭側の粘膜も程よく隠れ、異様な顔貌ではなくなりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

20代女性の女性患者様で、以前に他院で切開二重手術を受けていますが、二重の幅が非常に広く、尚且つ、二重の幅の左右差が目立っています。
幅を狭くして左右差を修正する手術をすることになりました。
手術は局所麻酔下に行い、前回の切開線を含め、睫毛側の皮膚を切除し、眼窩隔膜を開けた後、内部処理を行い重瞼線を作成しました。
術後は程よく二重の幅が狭くなり、左右差が目立たなくなりました。
また、二重の幅が狭くなったことにより、黒目が見える面積が大きくなり、まつ毛の生え際も見えやすくなりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で、他院で涙袋にヒアルロン酸を注射しており、それが気に入らなくて来院されました。
診察させていただいたところ、涙袋に適していない柔らかいヒアルロン酸を注射されているためか、注入した医者の技量によるものなのか、あるいはその両方なのか、ヒアルロン酸が縦に広がって不自然になっていました。
特に左側の涙袋に注入されたヒアルロン酸が広がっており、左右差も酷い状態でした。
ヒアルロニダーゼを注射し、ヒアルロン酸を分解、溶解、吸収させることになりました。
下まぶたの皮膚に麻酔クリームを塗った後、左右の涙袋に注入されているヒアルロン酸に、ヒアルロニダーゼを約0.5ccずつ注入しました。
ヒアルロニダーゼ注入した翌日にはほとんどヒアルロン酸は分解、溶解、吸収され、大きな腫れも引いて、自然になりました。
1週間後に検診にいらしたときにはほぼ完全に元の下まぶたに戻っていました。
涙袋のヒアルロン酸注射は、ある程度の密度と張りのある涙袋専用のヒアルロン酸を用いなければなりません。
涙袋専用ではない柔らかいヒアルロン酸を用いると、この患者様のように、縦に流れて広がってしまい、幅のひろい不自然な目袋のような涙袋になってしまいます。
また、他院で失敗された涙袋のヒアルロン酸をヒアルロニダーゼで分解、溶解、吸収させた後、涙袋専用のヒアルロン酸を正しく注入すれば、綺麗で自然な涙袋を作ることができますが、その場合、私に関しては、1週間間隔を空けるようにしています。

続きを見る

リスク・副作用・合併症

ヒアルロン酸分解・溶解(ヒアルロニダーゼ注射)

当院に来院される6ヶ月以上前に他院で目頭切開を受けている患者様です。
今回、修正手術目的で当院に来院されました。
目頭切開を受けたことによって、不自然でバランスが悪くなってしまったので、自然に治したいということと、傷跡が汚くて目立つので綺麗にしてほしいというご要望でした。
診察させていただいたところ、目頭切開のデザイン、術式は不明ですが、恐らく、W法(内田法)に準じたデザインでやっているようで、目頭の形が丸くぱっくり開いて、涙丘(目頭側の赤い粘膜が盛り上がっている部分)が丸見えになっている不自然な状態になっていました。
傷跡はWの字かVの字かはっきりわからない状態でしたが、大きく汚く残っていました。
蒙古襞形成手術を行えば、丸くぱっくり開いた不自然な目頭の形を修正することは可能ですが、傷跡を確実に綺麗にすることは見込めない状態でした。
患者様には、「傷跡を今より綺麗にすることは約束できないが、目頭の形を自然にすることはできる」ということをお話しし、手術することになりました。
手術は、逆Z法で行い、目頭の皮膚でフラップ(皮弁)を作成して、蒙古襞を形成し、約1.5mm程度ずつ涙丘を隠すようにしました。
術後は目頭の先端が適度に尖った丸い形の蒙古襞ができ、自然な印象になりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧