症例写真

真性女性化乳房の乳腺除去手術の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
Before After(8ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

  • 除去した乳腺組織です。しっかりと発達した乳腺がありました。

20代男性の患者様で、女性化乳房が悩みで来院されました。
診察させていただいたところ、確かに男性にしては大きなバストをしており、触診すると乳腺組織が触知しました。
やや太りぎみの体型でもあるため、全身に皮下脂肪がついており、乳腺の周りにも脂肪がついていてさらにバストが大きくなっている状態でした。
乳腺が発達している真性女性化乳房であるため、乳房除去手術を行う必要がありました。
また、皮下脂肪が発達しているため、乳腺除去手術だけを行うと、乳腺を除去した部分だけが不自然に窪んでしまうため、乳腺の周りの脂肪吸引をする必要もありました。
そのため、全身麻酔下に乳腺除去手術+胸の脂肪吸引を行うことになりました。
胸全体を満遍なく脂肪吸引し、乳腺は乳輪下縁を切開して摘出しました。
手術前は男性的な平らな胸になり、患者様には大変満足していただきました。
真性女性化乳房は、乳腺が発達しているため、ダイエットして痩せてもバストの膨らみは残ってしまいます。
手術で乳腺を除去するのが最も確実な方法です。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
男性ですが、乳腺が発達しており、バストが女性のように大きいです。
また、乳腺の周囲の皮下脂肪も発達しています。
典型的な真性女性化乳房です。
皮下脂肪を脂肪吸引し、乳腺除去手術をすることになりました。
手術直後
手術直後です。
乳腺を除去したスペースに血液や浸出液が溜まらないようにサクションドレーンを挿入しています。
3日後
3日後です。
サクションドレーンを抜きました。
1週間後
1週間後です。
傷跡の抜糸をしました。
まだ内出血がありますが、あと1~2週間くらいで消えるので心配ありません。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
内出血は完全に消えています。
まだ全体的に浮腫みがあります。
3ヶ月後
3ヶ月後です。
まだわずかな腫れがあります。
8ヶ月後
8ヶ月後です。
腫れはほぼ引いています。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大