対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
性別
男性
診療科目
刺青(タトゥー)除去
症例写真,二の腕の刺青を2回に分けて切除縫縮した症例写真,Before,ba_irezumi16_b.jpg

Before

症例写真,二の腕の刺青を2回に分けて切除縫縮した症例写真,After2回目手術後3ヶ月,ba_irezumi16_b.jpg

After2回目手術後3ヶ月

症例写真,二の腕の刺青を2回に分けて切除縫縮した症例写真,Before,ba_irezumi17_b.jpg

Before

症例写真,二の腕の刺青を2回に分けて切除縫縮した症例写真,After2回目手術後3ヶ月,ba_irezumi17_b.jpg

After2回目手術後3ヶ月

症例写真,二の腕の刺青を2回に分けて切除縫縮した症例写真,Before,ba_irezumi18_b.jpg

Before

症例写真,二の腕の刺青を2回に分けて切除縫縮した症例写真,After2回目手術後3ヶ月,ba_irezumi18_b.jpg

After2回目手術後3ヶ月

二の腕に黒色で色の濃い刺青が幅広く、ほぼぐるっと一周入っていました。
このような入れ墨に対しての治療は、レーザー、剥削術、切除縫縮3種類あります。
まず、レーザーに関しては、黒色というのは赤や黄色などに比べれば比較的レーザーに反応しやすいのですが、この症例はプロが濃い色素をかなり深い層まで入れているので、1ヶ月半~3ヶ月おきに繰り返し何回もレーザーを当てれば色を薄くすることはできますが、完全に取り除くことはできません。
剥削術は、局所麻酔下に入れ墨のある皮膚を削りとってしまう方法です。
この方法は、1回の治療でこの刺青を完全に取り除くことができるのですが、幅の広い火傷の痕の様に残るので、切除縫縮に比べて若干痕が目立ちます。
急ぎで1回の治療で刺青を取ってしまいたい方には剥削術で治療してもいいと思います。
結局、この方は多少時間がかかってもいいので、なるべく傷跡を目立たなくしたいということで、切除縫縮をすることになりました。
この刺青は幅が広く、1回で全て切除することができなかったため、最初に7割くらい切除して、3ヶ月開けてその間に刺青の周囲の皮膚が自然に伸びてくるのを待ち、残りを切除しました。
術後は1本の細い傷が残るのですが、それほど目立ちません。
この刺青に対しては、この方法が確実に刺青を除去できて、尚且つ最も痕が目立たない方法です。
刺青の治療は、刺青の色の種類、濃さ、深さ、入っている部位、大きさなどにより治療法が変わってきます。
高須クリニックでは、患者様の一人ひとりの状態とご要望に合わせて最適な治療をご提案させていただきます。

料金

刺青(タトゥー)除去(レーザー) 1cm×1cm
¥11,000(税込)
線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)

全院

刺青(タトゥー)除去(切除縫縮) 顔面以外の入れ墨を単純に縫合する場合の目安 1cm
¥27,500(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

※また、単純に直線で縫合するのではなく、複雑な手術になる場合は料金が割増になります。

刺青(タトゥー)除去(剥削) ハガキ大サイズ
¥550,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

刺青(タトゥー)除去(皮膚移植) ハガキ大サイズ
¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

リスク・副作用・合併症

術後の経過

手術前

症例写真,二の腕の刺青を2回に分けて切除縫縮した症例写真,手術前,mainpic_irezumi05a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
二の腕に黒色で色の濃い刺青がほぼぐるっと一周入っていました。幅が広かったので、2回に分けて切除することになりました。

1回目(手術直後)

症例写真,二の腕の刺青を2回に分けて切除縫縮した症例写真,1回目(手術直後),mainpic_irezumi05b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1回目の手術直後です。
七割くらい切除することができました。

2回目(手術直後)

症例写真,二の腕の刺青を2回に分けて切除縫縮した症例写真,2回目(手術直後),mainpic_irezumi05c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

3ヶ月開けて2回目の手術をした直後です。
完全に刺青を切除することができました。

2回目手術後(3ヶ月)

症例写真,二の腕の刺青を2回に分けて切除縫縮した症例写真,2回目手術後(3ヶ月),mainpic_irezumi05d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

2回目の手術後 3ヶ月です。
まだ傷が多少赤いですが、あと6ヶ月くらいすると傷が白くなり、さらに目立たなくなります。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

刺青(タトゥー)除去

30代の女性の患者様で、背部の入れ墨の除去を希望されました。
診察させていただいたところ、レーザー・切除・剥削・皮膚移植の治療法が考えられました。患者様のご要望は、外科的な手術でもよいので、完全にきれいに除去したいということでした。入れ墨の形、大きさ、皮膚のゆとりから考えて、分割切除術をご提案致しました。
1回目と2回目の手術は半年以上あけて行いますので、現在は術後1年経過している状態です。線上の傷は残っていますが、入れ墨の半分以上は完全に除去できており、2回目の手術で完全に取りきれます。
患者様のご希望に沿った治療であったと思われます。

続きを見る

料金

1cm×1cm
¥11,000(税込)
線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)

全院

顔面以外の入れ墨を単純に縫合する場合の目安 1cm
¥27,500(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

※また、単純に直線で縫合するのではなく、複雑な手術になる場合は料金が割増になります。

ハガキ大サイズ
¥550,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ハガキ大サイズ
¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

20代女性の患者様で、背中に入れた大きな入れ墨(刺青)を消したいというご要望で来院されました。
診察させていただくと、プロの彫り師が入れた入れ墨で、黒色や赤色など色々な色の濃い色素が真皮の深い層までしっかりと入っているようでした。
このようなタイプの入れ墨は、レーザー治療は奏功しないため、外科的手術で除去しなければなりません。
また、面積が広いため、切除縫縮手術することもできないので、剥削手術で皮膚を削って除去することになりました。
術後6年の段階では、まだ一部傷跡の赤みや盛り上がりがありますが、入れ墨は完全に除去されており、だんだん周りの皮膚ともなじんできています。
このような、プロの彫り師が、カラフルで濃い色素を用いて、皮膚の深い層まで入れた刺青は、レーザー治療がほとんど効果がありません。
剥削手術は、火傷跡のような傷跡は残りますが、1回の治療で確実に刺青を除去できる方法です。
この患者様の刺青は、あらゆることを考慮し、剥削手術が最適だと考えられました。

続きを見る

料金

1cm×1cm
¥11,000(税込)
線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)

全院

顔面以外の入れ墨を単純に縫合する場合の目安 1cm
¥27,500(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

※また、単純に直線で縫合するのではなく、複雑な手術になる場合は料金が割増になります。

ハガキ大サイズ
¥550,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ハガキ大サイズ
¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

20代女性の方で、二の腕にイニシャルの入れ墨が入っていました。
色は黒、赤、黄、緑が入っており、黒に関してはレーザー治療でもある程度薄くすることができるのですが、完全に消すことは不可能で、イニシャルの文字が読めなくなるほど薄くはできないし、赤、黄に関してはほとんどレーザーは効果がないので、外科的な治療をすることになりました。
外科的な治療は、切除縫縮、剥削、皮膚移植がありますが、この方の場合は二の腕の皮膚にある程度のゆとりがあり、2回に分ければ切除縫縮して1本の目立たない傷にすることが可能であったので、切除縫縮を選択しました。
外科的治療の中ではこの方法が最も目立たないので、切除縫縮できる方はなるべくこの方法でするようにしています。

続きを見る

料金

1cm×1cm
¥11,000(税込)
線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)

全院

顔面以外の入れ墨を単純に縫合する場合の目安 1cm
¥27,500(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

※また、単純に直線で縫合するのではなく、複雑な手術になる場合は料金が割増になります。

ハガキ大サイズ
¥550,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ハガキ大サイズ
¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

自ら墨汁で書いた文字の除去を希望された方。当時お付き合いされていた男性のお名前が刻まれていました。
レーザー照射でも薄くはなりますが、完全には消えないため、皮膚を切って縫い合わせました。傷跡がうっすらと見えますが、文字は確実に除去できました。

続きを見る

料金

1cm×1cm
¥11,000(税込)
線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)

全院

顔面以外の入れ墨を単純に縫合する場合の目安 1cm
¥27,500(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

※また、単純に直線で縫合するのではなく、複雑な手術になる場合は料金が割増になります。

ハガキ大サイズ
¥550,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ハガキ大サイズ
¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

20代女性の二の腕の入れ墨で、ほぼぐるっと一周入っていました。
色は黒一色で、黒色は比較的レーザーが反応する色なので、レーザー治療でもある程度薄くすることはできます。
しかし、この入れ墨はプロが濃い色素を使って深いところまで色が入れられていたので、繰り返しレーザーを当てることによって、多少色を薄くすることはできますが、完全に色を除去することはできないし、入れ墨の模様が薄く残り、そこに入れ墨があったことを思わせる痕跡がはっきりと残ってしまいます。
幅はそれほど広くなく、切除縫縮できる程度だったので、皮膚を削って面で火傷の痕のようにする剥削手術ではなく、より目立たない一本の線状の傷になる切除縫縮で行いました。
術後の傷がどれだけ目立たなくなるかは、形成外科医の腕の見せどころで、私はいつも縫合する際、特殊な吸収糸で真皮縫合(中縫い)を時間をかけて丁寧に行い、表面は極細のナイロン糸で細かく皮膚縫合し、1週間後に表面を縫ったナイロン糸を抜糸します。
この方法で縫合すると、術後の傷が大変きれいで目立たなく、1年以上経って中縫いの糸が出てくるなんてこともありません。
術後の写真は3ヶ月後の状態で、傷はまだ少し赤いですが、6ヶ月から1年くらい経つと赤みが引いてさらに目立たなくなります。

続きを見る

料金

1cm×1cm
¥11,000(税込)
線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)

全院

顔面以外の入れ墨を単純に縫合する場合の目安 1cm
¥27,500(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

※また、単純に直線で縫合するのではなく、複雑な手術になる場合は料金が割増になります。

ハガキ大サイズ
¥550,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ハガキ大サイズ
¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧