※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

症例写真

吸収糸を使った頬のたるみ治療症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

顔の中央から頬の下部のたるみが目立っていた女性。吸収糸を使った頬のたるみ治療の糸を左右で3本ずつ計6本埋め込みました。顔の中央から頬の下部にかけてのたるみが少し持ち上がり、小じわや毛穴の開きも少し目立たなくなってきました。
術後6ヶ月後。顔の中央から頬の下部にかけてのたるみが少し持ち上がり、小じわや毛穴の開きも少し目立たなくなってきました。
吸収糸を使った頬のたるみ治療は早い人で1ヶ月くらいでリフトアップ効果や肌の張りが出てくるのが実感できます。吸収糸を使った頬のたるみ治療の糸は8~10ヶ月ほどで溶けて自己のコラーゲン線維に置き換わり、コラーゲン線維がハンモック状に頬のたるみを支えるので、効果は半永久に続きます。この手術は別人になるくらい見た目を大幅に変える治療ではなく、他人に美容整形したことに気付かれない程度にエイジングケアできる治療です。
他人に何か言われるとしたら、「最近、お肌の張りがいいみたいだけど化粧品変えたの?」とか「エステとかサロンに通ってるんでしょ?」って聞かれるくらいでしょう。
「美容整形したんでしょう?」ってばれることはまずありません。最近は「他人にばれなく、腫れ、痛みが少なく、傷をつけないエイジングケアで、半永久に効果の続く治療がしたい」という患者様が多いので、そんな方にぴったりの治療だと思います。
この治療は吸収糸を使った頬のたるみ治療の糸を入れた時点から半永久的に老化の予防をしてくれるので、早い段階で施術した方がより効果があります。理想的なのは老化が始まる18歳くらいでするのが良いのですが、実際には早い人でも老化を気にするようになる25歳くらいでする方が多いです。統計を取ると、30~60代でされる方が一番多いのですが、70代、80代でされる方もいらっしゃいます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
料金

吸収糸を使った頬のたるみ治療

1本 ¥100,000 / 6本 ¥600,000 【全院 】

リスク・副作用・合併症

吸収糸を使った頬のたるみ治療

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
施術前
施術前です。
顔の中央から頬の下部のたるみが目立ちます。
施術直後
施術直後です。
手術は20~30分くらいで終わります。局所麻酔をしてから特殊な細い針を使って吸収糸を使った頬のたるみ治療の糸を埋め込みます。左右で3本ずつ計6本の糸を埋め込みました。
1本の糸の長さは10cmくらいです。局所麻酔で少し腫れていますが、半日でほとんど引きます。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
顔の中央から頬の下部にかけてのたるみが少し持ち上がり、小じわや毛穴の開きも少し目立たなくなってきました。
早い人で1ヶ月くらいでリフトアップ効果や肌の張りが出てくるのが実感できます。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大