223の症例があります。

現在の
検索条件

ドクター

すべてのドクター

性別

なし

年代

なし

施術カテゴリ

しわ

再検索する

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

60代 / 女性
  • 施術方法

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)

    • ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り),60代女性に行ったミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)の症例写真,Before,ba_minilift18_b.jpg

      Before

    • ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り),60代女性に行ったミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)の症例写真,After,ba_minilift18_a01.jpg

      After

    60代女性の患者様で、顔全体のたるみの改善を希望して来院されました。
    切る治療、切らない治療を一通り説明させていただいたところ、「1週間くらいはれてもかまわない」「切ることに抵抗はない」「どうせ同じお金をかけるなら、少しでもたくさんエイジングケア効果がでたほうがいい」ということだったので、切る治療をすることになりました。
    まず、頬、フェイスライン、首のたるみを改善したいという御要望だったので、フルフェイスリフトをすることをご提案しましたが、予算の都合でミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)をすることになりました。
    術後は頬、フェイスラインのたるみが改善し、綺麗な輪郭になりました。
    首のたるみも軽度改善しました。

  • 料金

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)
    ¥600,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り) 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

60代 / 女性
  • 施術方法

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)

    • ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り),60代女性に行ったミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)症例写真,Before,ba_minilift_pic17a_b.jpg

      Before

    • ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り),60代女性に行ったミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)症例写真,After(1ヶ月後),ba_minilift_pic17a_a01.jpg

      After(1ヶ月後)

    60代女性の患者様で、エイジングケア目的で来院され、特に法令線や頬のシワ、頬・顎・首のたるみを気にされてました。
    この方は、「変わりすぎてバレてもいいので、しっかりとエイジングケアしたい」「切ることに抵抗はない」「1週間くらい腫れても大丈夫」ということだったので、ウルセラシステムやサーマクールなどの照射系治療やイタリアンリフトや金の糸(ゴールデンリフト)などの糸のリフトではなく、切るリフト手術を希望されていました。
    頬のたるみに対する切るリフト手術は、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトの3種類ありますが、一番マイルドで腫れが少ないミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)をすることになりました。
    術後は、法令線や頬のシワ、頬・顎・首のたるみが改善し、フェイスラインがすっきりしたのがわかっていただけると思います。
    私はいつもミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトをするときは、最大限にエイジングケア効果を出し、半永久的に効果を持続させるために、ただ単に皮膚を引っ張るだけでなく、リテイニングリガメントという靭帯を外して再固定し、合わせてSMASの引き上げ固定をします。

  • 料金

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)
    ¥600,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り) 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)

    • ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り),ミニフェイスリフトの症例写真,Before,ba_minilift007_b01.jpg

      Before

    • ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り),ミニフェイスリフトの症例写真,After(3ヶ月後),ba_minilift007_a01.jpg

      After(3ヶ月後)

    20代女性。
    頬を中心としたお顔のたるみの改善を主訴に御来院されました。
    患者様は、最初からミニリフトの施術をご希望されており、糸系や照射系、注射による治療はご希望されませんでした。
    20代とお若い方のため、強いたるみが出てはいませんが、若干の頬のたるみと法令線、マリオネット線、フェイスラインのたるみがあります。
    斜めの写真でも軽度の頬のたるみがあり、フェイスラインにもたるみを認めます。
    側面の写真でも軽度の頬~フェイスラインのたるみを認めます。
    縫合部は耳の前で、できるだけ目立たないような箇所で丁寧に縫っております。
    皮下およびSMASまで剥離を加えた手術であり、右の下眼瞼ともみあげ部に内出血があり、抜糸した箇所も赤いですが、徐々に目立たなくなっていきます。
    ご本人の気にされていた頬のたるみやそれに伴う法令線やマリオネット線も、張りが出て改善されております。
    頬のたるみが改善したことで、顔が引き締まり、小顔効果も出ております。
    患者様には、大変御満足いただきました。
    また、縫合部の赤みも少し良くなりました、術後数ヶ月でほとんど目立たなくなります。

  • 料金

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)
    ¥600,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り) 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    佐野孝治 医師

30代 / 女性
  • 施術方法

    ミディアムフェイスリフト / バッカルファット除去

    • ミディアムフェイスリフト,バッカルファット除去,ミディアムフェイスリフト+バッカルファット除去を同時におこなった症例写真,Before,ba_mediumlift009_b01.jpg

      Before

    • ミディアムフェイスリフト,バッカルファット除去,ミディアムフェイスリフト+バッカルファット除去を同時におこなった症例写真,After(6ヶ月後),ba_mediumlift009_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    30代後半の女性患者様で、エイジングケア治療希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、年齢相応以上に顔全体がたるんでおり、特に頬、フェイスラインのたるみが目立っていました。
    また、バッカルファットによるものと思われる頬の膨らみ、たるみも目立っていました。
    顔の下半分全体をリフトアップして、頬、顎下、フェイスライン、首のたるみを引き締めるのはフルフェイスリフトが最適ですが、患者様はもう少し控えめな治療でいいということだったので、ミディアムフェイスリフトをすることになりました。
    また、同時に余分なバッカルファットを切除することになりました。
    手術後は、たるんでいた頬、フェイスライン、顎下の皮膚が程よく自然に引き締まりました。
    また、余分なバッカルファットを除去したことにより、頬の膨らみやたるみが更に改善しました。
    バッカルファット除去とたるみのリフトアップ治療を併用すると、相乗効果でより大きな改善が得られることが多いです。

  • 料金

    ミディアムフェイスリフト
    ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    バッカルファット除去
    ¥300,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミディアムフェイスリフト 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

    バッカルファット除去 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状

  • 担当医

    高須幹弥 医師

50代 / 女性
  • 施術方法

    ミディアムフェイスリフト

    • ミディアムフェイスリフト,ミディアムフェイスリフトで頬のたるみをリフトアップさせた50代後半女性の症例写真,Before,ba_mediumlift008_b01.jpg

      Before

    • ミディアムフェイスリフト,ミディアムフェイスリフトで頬のたるみをリフトアップさせた50代後半女性の症例写真,After(6ヶ月後),ba_mediumlift008_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    50代後半の女性患者様で、頬のたるみをリフトアップさせたいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬~フェイスライン~顎下~首にかけてのたるみが目立っていました。
    頬のたるみにより、法令線やマリオネットライン(口角から下に入るシワ)が目立っていました。
    患者様は切る手術をしてある程度しっかりエイジングケアしたいというご要望でした。
    この患者様のたるみの程度だと、フルフェイスリフトの適応もありますが、まずはミディアムフェイスリフトで程よくリフトアップさせることになりました。
    手術はリガメントSMAS(スマス)法に準じて行い、リテイニングリガメントを切離してSMAS弁を挙上させ、固定し、皮膚のたるみを切除しました。
    手術後は程よく頬~フェイスライン~顎下~首のたるみがリフトアップして引き締まりました。
    法令線やマリオネットラインも浅くなって目立たなくなり、たるみが上がったことにより小顔効果も出てました。

  • 料金

    ミディアムフェイスリフト
    ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミディアムフェイスリフト 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

30代 / 女性
  • 施術方法

    ミディアムフェイスリフト

    • ミディアムフェイスリフト,ミディアムフェイスリフトを施した30代後半女性の症例写真,Before,ba_mediumlift007_b01.jpg

      Before

    • ミディアムフェイスリフト,ミディアムフェイスリフトを施した30代後半女性の症例写真,After(6ヶ月後),ba_mediumlift007_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    30代後半の女性で、顔のたるみの改善、エイジングケアを希望されていました。

    診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に、頬、フェイスライン、顎下のたるみが目立っていました。

    患者様は、「1週間はダウンタイム取れるし、切ってもいいので、しっかりエイジングケアしたい」というご要望でしたので、ミディアムフェイスリフトをすることになりました。

    手術は、頭髪の減少やもみ上げの後退がなるべく起こらないように、こめかみの生え際~頭髪内~耳の前~耳の少し後ろにかけて皮膚切開するデザインで行いました。

    リテイニングリガメントを切離処理した後、SMAS(スマス)を引き上げ固定し、余った皮膚を切除した後、丁寧に皮膚縫合しました。

    手術後は程よく頬のたるみがリフトアップされ、フェイスラインや顎下のたるみがすっきりしました。

    リフトアップのエイジングケアは、ウルセラシステムやサーマクールなどの照射系治療、イタリアンリフトなどの糸のリフトアップ治療、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトなどの切開する治療がありますが、ダウンタイムが取れて、しっかりとエイジングケアしたいという方は、切開する治療が最も効果的です。

  • 料金

    ミディアムフェイスリフト
    ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミディアムフェイスリフト 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

30代 / 女性
  • 施術方法

    ミディアムフェイスリフト

    • ミディアムフェイスリフト,ミディアムフェイスリフトで頬のたるみを改善し、法令線が浅くなった30代女性の症例写真,Before,ba_mediumlift006_b01.jpg

      Before

    • ミディアムフェイスリフト,ミディアムフェイスリフトで頬のたるみを改善し、法令線が浅くなった30代女性の症例写真,After,ba_mediumlift006_a01.jpg

      After

    30代女性の患者様で、頬のたるみ、フェイスラインの乱れ、はっきりと深く刻まれた法令線などを気にされていました。
    診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体の肌の張りがなくなってきており、特に頬がたるんでいました。
    痩せているため、皮膚の張りがなく、法令線が目立っていました。
    患者様は切ることには抵抗ないので、なるべくしっかりとたるみをリフトアップし、エイジングケアしたいというご要望でしたので、ミディアムフェイスリフトをすることになりました。
    手術は、こめかみの頭髪内から耳前部、耳の少し後ろまで皮膚を切開し、皮下でリテイニングリガメントを外した後、余分なSMAS(スマス)を切除して、表情筋膜を引き上げ固定しました。
    術後は綺麗に顔の下半分がリフトアップされ、フェイスラインがすっきりしました。
    また、頬のたるみが改善したことにより、法令線が少し浅くなりました。
    この患者様のように、痩せていて皮膚が薄く、骨格的にシャープな輪郭をしている人は、リフトアップ手術をすることにより、法令線が浅くなって目立たなくなることがあります。
    ただし、皮膚の厚い人、顔に肉厚がある人、骨格的に頬骨やエラが発達している人、大きな丸顔の人などは、リフトアップ手術をしても、法令線の上部にある皮膚や脂肪のたるみまで引き上げる力が伝わらず、フェイスラインのたるみは改善しても、法令線はあまり改善しないことがあります。

  • 料金

    ミディアムフェイスリフト
    ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミディアムフェイスリフト 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    ミディアムフェイスリフト

    • ミディアムフェイスリフト,ミディアムフェイスリフトで頬のたるみをリフトアップさせた20代後半女性の症例写真の術前術後画像,Before,ba_mediumlift15_b.jpg

      Before

    • ミディアムフェイスリフト,ミディアムフェイスリフトで頬のたるみをリフトアップさせた20代後半女性の症例写真の術前術後画像,After(4ヶ月後),ba_mediumlift15_a01.jpg

      After(4ヶ月後)

    20代後半の女性患者様で、顔のたるみのリフトアップ治療希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬、フェイスラインのたるみが目立っていました。
    たるみ治療には、ウルセラシステム、サーマクールなどの照射系治療、イタリアンリフトなどの糸によるリフトアップ治療、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術などがあり、それぞれの説明をさせていただいたところ、患者様は、
    「できる限りたるみをリフトアップさせてほしい」
    「ダウンタイムは1週間以上とれるので、効果があるなら、切る手術をして、多少腫れても構わない」
    ということでした。
    頬、フェイスラインの切るリフトアップ手術は、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトの3段階あり、最もリフトアップ効果が高いのがフルフェイスリフトなので、できる限りの効果を望むこの患者様にはフルフェイスリフトをご検討いただきましたが、諸事情により、ミディアムフェイスリフトをすることになりました。
    術後は、頬、フェイスラインのたるみが引き締まりました。
    たるみ治療には色々な種類がありますが、それぞれに一長一短があるため、患者様のニーズに合わせて治療方法をご提案いたします。

  • 料金

    ミディアムフェイスリフト
    ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミディアムフェイスリフト 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

40代 / 女性
  • 施術方法

    ミディアムフェイスリフト

    • ミディアムフェイスリフト,40代女性のミディアムフェイスリフト症例写真,Before,ba_mediumlift12_b.jpg

      Before

    • ミディアムフェイスリフト,40代女性のミディアムフェイスリフト症例写真,After(6ヶ月後),ba_mediumlift12_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    40代女性の患者様で、顔全体のしわ、たるみが気になるというお悩みで来院されました。
    診察させていただいたところ、顔全体にたるみ、しわがありましたが、特に、頬のたるみ、法令線、マリオネットラインが目立っていました。
    患者様も、法令線、マリオネットラインや、フェイスラインのたるみが一番気になるとのことでした。
    この部分のエイジングケア治療に有効なのは、法令線やマリオネットラインへのヒアルロン酸注射、ウルセラシステムやサーマクールなどの照射系治療、イタリアンリフト、イタリアンリフトファイン、ウルトラVリフト(TM)(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)などの糸のリフトアップ治療、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトなどの切るリフトアップ手術などがあります。
    患者様は、「多少腫れてもいいので、最も効果があって、効果が永久に続くものがいい」というご要望で、尚且つ、「変化が大きくて、家族や友人に美容整形をしたことかまバレてもかまわない」ということだったので、切るリフトアップ手術をすることになりました。
    頬~顎~フェイスラインの切るリフトアップ手術は、切開する長さ、引き上げる範囲によって、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトに分けられます。
    この患者様は、たるみの量が多いため、フルフェイスリフトがしっかりとエイジングケア効果がでるのですが、「そこまでしっかりエイジングケアしなくていい」というご要望だったため、ミディアムフェイスリフトをすることになりました。
    術後は、法令線とマリオネットラインが浅くなり、頬や顎のたるみが解消し、フェイスラインがすっきりしました。
    傷跡もほとんどわからなくなり、自然なエイジングケアができました。

  • 料金

    ミディアムフェイスリフト
    ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミディアムフェイスリフト 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

50代 / 女性
  • 施術方法

    ミディアムフェイスリフト / ゴルゴライン

    • ミディアムフェイスリフト,ゴルゴライン,50代女性に行ったミディアムフェイスリフト症例写真,Before,ba_mediumlift_pic09_b.jpg

      Before

    • ミディアムフェイスリフト,ゴルゴライン,50代女性に行ったミディアムフェイスリフト症例写真,After(2ヶ月後),ba_mediumlift_pic09_a01.jpg

      After(2ヶ月後)

    50代女性の患者様で、頬のたるみや法令線が気になり、全体的なエイジングケア目的で来院されました。
    切ることには抵抗はなく、1週間以上顔が腫れても大丈夫ということだったので、ミディアムフェイスリフトをすることになりました。
    髪の毛の中から耳の前にかけて皮膚を切開し、リテイニングリガメントを外した後、SMASの処理をし、余分な皮膚を切除して、丁寧に皮膚を縫合しました。
    強い腫れは1週間程度で引きます。
    1週間後に全て抜糸しました。
    術後はフェイスラインがすっきりし、法令線が浅くなりました。
    また、頬のたるみが上がったことにより、顎の下や首のたるみも改善しました。
    この方は全体的に痩せており、元々顔のボリュームがあまりないため、ヒアルロン酸を注射や脂肪注入をすると、更にエイジングケアできます。

  • 料金

    ミディアムフェイスリフト
    ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミディアムフェイスリフト 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

女性
  • 施術方法

    ミディアムフェイスリフト

    • ミディアムフェイスリフト,ミディアムフェイスリフト+上眼瞼リフトの症例写真,Before,ba_mediumlift_pic06_b.jpg

      Before

    • ミディアムフェイスリフト,ミディアムフェイスリフト+上眼瞼リフトの症例写真,After,ba_mediumlift_pic06_a01.jpg

      After

    加齢により、上まぶた、ホホ、アゴのたるみが目立っていましたが、上眼瞼リフト(眉毛の下での上まぶたたるみ取り)で上まぶたのたるみを除去して、きれいな二重のラインを出し、ミディアムフェイスリフトでホホとアゴのたるみを改善しました。
    ミディアムフェイスリフトというのは、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)とフルフェイスリフトの中間の手術であり、しっかりとエイジングケアしたいけれど、フルフェイスリフトまではしたくないという方がされます。
    頭髪内から耳の前にかけて切開しますが、1週間くらいで大きな腫れはひき、3~6ヶ月くらいで傷跡はほとんどわからなくなります。
    最近は切らないエイジングケアが人気ですが、しっかりエイジングケアしたい方はやっぱり切る治療の方が向いています。
    ただ、切るエイジングケア治療も、技術が進歩したため、昔と比べると小さな切開でも最小限の腫れで大きな効果がでるようになっています。

  • 料金

    ミディアムフェイスリフト
    ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    ミディアムフェイスリフト 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

女性
50代 / 女性
  • 施術方法

    フルフェイスリフト

    • フルフェイスリフト,フェイスリフトで頬、フェイスライン、顎下、首のたるみをリフトアップした症例写真,Before,ba_facelift004_b01.jpg

      Before

    • フルフェイスリフト,フェイスリフトで頬、フェイスライン、顎下、首のたるみをリフトアップした症例写真,After(6ヶ月後),ba_facelift004_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    50代女性の患者様で、顔全体のたるみの改善を希望されていました。
    診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に顔の下半分(頬、フェイスライン、顎下、首)のたるみが目立っていました。
    患者様は、切る手術を受けることに抵抗はなく、大きな効果があるのであれば切るリフトアップ手術を受けたいというご要望だったので、顔の下半分をしっかりと若返らせるフェイスリフトを行うことになりました。
    手術は局所麻酔下に行い、髪の毛の生え際と耳の周りの皮膚を切開し、SMAS下でリテイニングリガメントを切離した後にできる限りリフトアップしました。
    手術後は顔の下半分がしっかりとリフトアップし、フェイスラインや顎下のたるみが改善しました。
    また、法令線やマリオネットラインも浅くなって目立たなくなりました。

  • 料金

    フルフェイスリフト
    ¥1,200,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    フルフェイスリフト 切開した周辺の腫れ(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性感覚が鈍くなる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

男性
女性
  1. <<
  2. <
  3. 13
  4. 14
  5. 15
  6. >
  7. >>

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00