71の症例があります。

現在の
検索条件

ドクター

すべてのドクター

性別

なし

年代

なし

診療科目

二重まぶた・全切開法

再検索する

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

20代 / 女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・全切開法

    • 二重まぶた・全切開法,二重まぶた全切開法でやや幅の広い平行型二重を作った症例写真,Before,ba_sekkai048_b01.jpg

      Before

    • 二重まぶた・全切開法,二重まぶた全切開法でやや幅の広い平行型二重を作った症例写真,After(1年3ヶ月後),ba_sekkai048_a01.jpg

      After(1年3ヶ月後)

    20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、ほぼ一重まぶたなのですが、アイプチやアイテープの影響でまぶたの皮膚が厚く硬くなっており、中途半端な二重のラインが何本かみられる状態でした。
    患者様は平行型二重を希望されており、目を開けた状態である程度二重の幅が見えるようにしたいというご要望でした。
    また、埋没法だといつか元に戻ってしまう可能性が高いため、切開法を希望されていました。
    ある程度幅のある平行型二重を作る場合は、ミニ切開法(部分切開法、小切開法)よりも全切開法のほうが綺麗に仕上がることが多いので、切開法をすることになりました。
    この患者様は、適度に蒙古襞があるため、蒙古襞を乗り上げて幅のある二重を作り、平行型二重になるように切開しました。
    皮膚切除は必要がないのでしませんでした。
    まぶたの余分な脂肪はなく、脂肪を除去してしまうと目が窪んでしまう可能性が高かったので、眼窩内脂肪やROOFの切除も行いませんでした。
    手術後は希望通りの幅のある平行型二重になりました。
    この患者様は、蒙古襞はあるものの、それほど強くは発達していなかったため、目頭切開をせず、ほどよく幅の広い二重を作るだけで、必然的に平行型二重になりました。
    まぶたの厚みもそれほど強くなかったため、酷く不自然な二重になることもありませんでした。

  • 料金

    二重まぶた・全切開法
    片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・全切開法 まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
20代 / 女性
20代 / 女性
20代 / 女性
20代
  • 施術方法

    二重まぶた・全切開法

    • 二重まぶた・全切開法,二重まぶた埋没法と同じラインで全切開法をした症例写真の術前術後画像,Before,ba_sekkai56_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・全切開法,二重まぶた埋没法と同じラインで全切開法をした症例写真の術前術後画像,After(6ヶ月後),ba_sekkai56_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、二重まぶた切開法を希望されていました。
    この患者様は、以前に埋没法を受けており、最近、糸が緩んできて、ラインが安定しないので、切開法で安定した二重を作りたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、埋没法の二重は完全にはとれていませんでしたが、長い年月をかけて糸が緩んできて、はっきりとした二重になっておらず、二重のラインの下の皮膚、組織がたるんでおり、少し眠そうな印象をしていました。
    患者様は、「今とあまり印象を変えないように、今よりはっきりとした綺麗な二重にしたい」というご要望でしたので、埋没法の糸を留めていた位置とほぼ同じラインで、二重まぶた全切開法をすることになりました。
    皮膚を切開し、切開線からまつ毛側の眼輪筋はなるべく切除しないようにしました。
    眼窩隔膜を端から端まで切開し、眼窩隔膜と挙筋腱膜の移行部を切除して、瞼板とミューラー筋を露出させました。
    眼窩内脂肪は余分な量だけ切除し、ROOF(眼輪筋下脂肪)は切除しませんでした。
    皮膚を縫合する際、ミューラー筋にアンカリングするように4針均等な幅で縫合し、その間は皮膚同士のみで縫合しました。
    術後は術前に比べ、はっきりした綺麗な二重になりました。
    過去に埋没法をして、糸が緩んできてラインがはっきりしていない場合、埋没法と同じラインで切開法をすると、はっきりした綺麗な二重のラインになります。
    また、眼窩内脂肪などの余分な脂肪を取り除くため、同じラインで二重を作る場合、埋没法よりも切開法のほうが、まぶたの厚みを減らすことができる分、すっきりした二重になることが多いです。
    「埋没法と切開法では、二重のラインの食い込みに差はありますか?」という質問をされる方が時々いらっしゃいますが、私の手術に関しては、この患者様のように、その人に合った、一番自然で似合った二重を作る場合、埋没法をして、2~3ヶ月後の腫れが完全に引いて、糸が緩んでいない状態の二重が、二重まぶた切開法をして、6ヶ月以上経過し、完全に腫れが引いた状態の二重のラインとほぼ同じくらいの食い込みになることが多いです。

  • 料金

    二重まぶた・全切開法
    片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・全切開法 まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・全切開法 / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    • 二重まぶた・全切開法,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で全切開法をした後、二重の幅と食い込みの左右差を修正手術した症例写真の術前術後画像,Before,ba_sekkai54_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・全切開法,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で全切開法をした後、二重の幅と食い込みの左右差を修正手術した症例写真の術前術後画像,After(6ヶ月後),ba_sekkai54_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、他院で受けた二重まぶた全切開法の修正希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、6ヶ月以上前に手術を受けており、二重の幅、二重のラインの食い込み具合に大きな左右差がありました。
    二重のラインになる切開線の高さに大きな左右差がある上に、二重のラインを固定する位置、固定の仕方にも左右差がありました。
    患者様は、「目を開けたときの二重の幅の左右差を治して、尚且つ、食い込みの左右差も治して綺麗にしてほしい」というご要望でした。
    二重の幅の左右差を治すためには、広すぎるために不自然で似合っていない左目の二重の幅を狭くし、右目の二重の幅に近づけるのが良いということになりました。
    しかし、前回の他院での手術は、左目の二重のラインの切開線がかなり上のほうで切られていました。
    この患者様の二重の幅を狭くする場合、前回の手術の切開線を含めて睫毛側の皮膚を切除して、開きを良くすることにより狭くする必要があります。
    右目に合わせて大量の皮膚を切除してしまうと、まぶたの皮膚が足りなくなり、目を閉じることができなくなってしまいます。
    そのため、患者様には、「二重の幅を完全に左右対称にすることはできないが、安全な範囲内で可能な限り左右対称にします」ということを説明し、修正手術をすることになりました。
    左目は、前回の手術の切開線を含め、睫毛側の皮膚を安全な範囲内で切除し、二重のラインを新たに再固定して作りました。
    右目は基本的に二重の幅は変えないという前提で、食い込んでいる切開を含めて皮膚の表層だけ最小限切除し、皮膚の表面を細かく丁寧に縫合しました。
    術後は、まだ左目のほうがやや二重の幅が広いですが、修正手術前よりは左右差が少なくなり、だいぶ見映えのいい目になりました。

  • 料金

    他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)
    (本症例適用料金) ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※診察にてご確認ください

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・全切開法 まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
20代 / 女性
20代 / 男性
20代 / 女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・全切開法

    • 二重まぶた・全切開法,二重まぶた埋没法をした後、ほぼ同じ幅、同じラインで全切開法をした症例写真の術前術後画像,Before,ba_sekkai49_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・全切開法,二重まぶた埋没法をした後、ほぼ同じ幅、同じラインで全切開法をした症例写真の術前術後画像,After(目を開けた状態),ba_sekkai49_a01.jpg

      After(目を開けた状態)

    20代女性の患者様で、二重まぶた切開法を希望されていました。
    この患者様は、数年前に二重まぶた埋没法を受けていましたが、だんだん埋没糸が緩んできて、ラインがはっきりしなくなってきていました。
    緩みによって、眠たそうな目になっており、二重の幅の広さに左右差がでていました。
    手術は二重まぶた全切開法に準じて行い、埋没法で留めていた位置とほぼ同じラインで切開し、左右差がでないように調節しました。
    少しまぶたの脂肪が余分にあったので、眼窩内脂肪を適量切除し、ROOFもわずかに切除しました。
    埋め込まれていた埋没法の糸は必要ないので、今後の不安を取り除くためにも全て除去しました。
    皮膚の切除はしませんでした。
    術後は、目を開けた状態で少し二重の幅が見える程度の自然な二重まぶたになり、左右差もなくなって、はっきりとした印象の末広型二重になりました。
    幅の広すぎない二重であるため、まつ毛の生え際に皮膚が被さって隠れることなく、まつ毛の生え際が見える自然な二重です。
    埋没法で作った二重のように、糸が緩んで二重のラインがはっきりしなくなったり、幅が狭くなる心配もなくなりました。

  • 料金

    二重まぶた・全切開法
    片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・全切開法 まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・全切開法

    • 二重まぶた・全切開法,患者様の希望でかなり幅の広い平行型二重を作った症例写真,Before,ba_sekkai47_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・全切開法,患者様の希望でかなり幅の広い平行型二重を作った症例写真,After(6ヶ月後),ba_sekkai47_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、幅の広い平行型二重を希望されていました。
    診察させていただいたところ、過去にアイプチやメザイクなどを繰り返し、まぶたに何本もシワができていましたが、二重のラインは安定せず、左右非対称の目になっていました。
    患者様は、「不自然になってもいいので、できる限り二重の幅を広くしてください」というご要望でした。
    とは言っても、あまり幅を広げ過ぎると、綺麗な二重のラインにならず、目頭側と目尻側のラインが途切れる中途半端な二重になってしまうので、ある程度二重のラインがはっきり出る最大限幅広い二重を作ることになりました。
    手術は皮膚を切除せずに、二重まぶた全切開法で行いました。
    眼窩内脂肪は適量切除し、ROOFは切除しませんでした。
    術後は希望通りのかなり幅の広い平行型二重になりました。
    私自身は、この幅広い平行型二重は不自然だと認識してるし、もっと狭く自然な二重を作るほうが良いと思っていますが、美的感覚というのは千差万別であり、このような二重が美しいという感覚の方もいるというのが現実です。
    患者様が「絶対に後悔しない」とおっしゃる場合は、このような超幅広平行型二重を作ることもあります。

  • 料金

    二重まぶた・全切開法
    片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・全切開法 まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. >
  7. >>

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

全国の高須クリニックの
医院一覧