• 施術方法

    Vシェイプリフト(ヒアルロン酸注射)

    • Vシェイプリフト(ヒアルロン酸注射),ヒアルロン酸Vシェイプリフト症例写真,Before,ba_v_shapelift017_b01.jpg

      Before

    • Vシェイプリフト(ヒアルロン酸注射),ヒアルロン酸Vシェイプリフト症例写真,After(治療直後),ba_v_shapelift017_b01.jpg

      After(治療直後)

    高須英津子医師からのコメント

    担当医からのコメント

    高須英津子 医師

    「ウルセラ」ご希望で来院された患者さま。
    痩せ型タイプでしたので、若々しく見せる為には、全体にふんわり柔らかさを出した方が良いので、ウルセラではなく、ヒアルロン酸注射でリフトアップさせる「Vシェイプリフト」の方が、オススメでしたので、「Vシェイプリフト」をご提案させて頂きました。
    ①まず一番気になるポイントは、「目の下に斜めに走るゴルゴ線」
    ②次に気になるのは、「こめかみの窪み」です。
    頬骨が張っている方で痩せ型の方は、こめかみが痩せると、頬骨の張りが目立って、ゴツゴツした印象を与えます。
    ③写真では分かりませんが、お話をしていると「口回りの細かい小じわ」がとても気になります。
    口回りも骨が痩せてきますので、口回りをふっくらさせるのも若々しく見えるポイントになります。
    ④おでこ回りも痩せてくる場所で、特に「おでこの横ジワ」が気になりましたので、横ジワを埋めるようにヒアルロン酸注射をしました。
    ⑤私としては、「窪み目」も気になりましたが、ご予算もありましたので、今回は見送りました。
    Vシェイプリフトは、頬骨の靭帯にヒアルロン酸を杭打ちするように注射して、リフトアップさせますが、この患者さまのように、頬骨が張っている方には、量を気を付けながら入れる必要があります。
    また、ボリュームを出す場所や、リフトアップさせる場所に入れるヒアルロン酸と、口回りに入れるヒアルロン酸、おでこの横ジワに入れるヒアルロン酸は、すべて一緒ではなく、材質や種類、注射する針の長さや種類を変えて入れています。
    治療直後の写真なので、針穴が所々で赤い点で見えますが、大きな内出血は見られません。
    口回りは、柔らかいヒアルロン酸を25Gカニューレで、針穴を左右1ヶ所ずつで、ふんわりふっくら、厚ぼったくならないように入れて行きます。口回りは内出血しやすい場所なので、カニューレで入れています。
    全体にふんわりふっくらしましたので、光の反射が均一になりました。
    トータルでヒアルロン酸6本使用しています。
    今後は、しみソバカス治療に、フォトフェイシャルをされると、さらにお肌がキレイになって素敵になりますので、オススメしました。
    アゴの梅干しジワにも、ボトックス注射がオススメです。

  • 料金

    Vシェイプリフト(ヒアルロン酸注射)
    1回 ¥300,000~¥600,000【名古屋、栄】

  • リスク・副作用・合併症

    Vシェイプリフト(ヒアルロン酸注射) 内出血(注射針が血管に当たってしまった場合)アレルギーが生じる可能性注入後の感染血流不全、皮膚壊死

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00

全国の高須クリニックの
医院一覧