顔の施術について

鼻のヒアルロン酸注射って横に広がって鼻が太くなったりすることってあるんですか?

症例写真
■隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)


(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、鼻根部(鼻の目と目の間の部分)が低く、鼻筋が通っていないのが悩みでした。
この部分を高くする方法は、ヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼを入れる手術の2種類がありますが、鼻の施術は初めてで、まずはヒアルロン酸注射でやってみたいという御要望だったので、鼻専用のヒアルロン酸をすることになりました。
高くなりすぎて不自然になるのも嫌だということだったので、患者様に鏡で確認していただきながら、少しずつ注射していったところ、約0.8cc注射した時点で治療終了となりました。
当院のヒアルロン酸注射は0.3%の局所麻酔剤が含まれているため、麻酔クリームを塗ってから極細の注射針で注射すれば、痛みは僅かです。
そのため、レディエッセなどのように局所麻酔の注射をする必要がなく、余分な腫れがでないため、患者様に鏡で確認していただきながら注射すれば、納得のいく希望通りの高さに仕上がります。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)

ヒアルロン酸注射 ¥50,000 / 長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ ¥150,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

この方は鼻の根元(鼻根部)にヒアルロン酸を1本注入して、鼻を高くしました。ヒアルロン酸注射はプチ整形とも言われ、わずか5分くらいでほとんど腫れもなく注射するだけで鼻を高くすることができます

ほとんど腫れもなく、注射した直後からメイクができるので、学校や仕事を休まなくても手軽に鼻を高くすることができます。複数回に分けて少しずつ高くしてゆき、周りの友達にばれないように注射することもできます。
若い子だと、小学校高学年でやることもあります。


他院で安価なヒアルロン酸の注入を受け、ヒアルロン酸が横に広がってしまい、鼻が高くなると同時に太くなっていました。

また、ヒアルロン酸にも色々な種類があり、他院で使われているものでは、3~6ヶ月という短期間で吸収されてなくなってしまう安価なものや、ヒアルロン酸の密度が低く、鼻に注入すると横に流れて太い鼻になってしまうものもあります

高須クリニックで使用している鼻専用のヒアルロン酸は2種類あり、通常のヒアルロン酸は2年くらいで吸収されてなくなるもので、1本50,000円です。
もうひとつの長期持続型ヒアルロン酸はより密度の高いもので、1本150,000円です。通常のヒアルロン酸の約3倍持続し、より立体感のある綺麗で上品な鼻がつくることができ、どちらのヒアルロン酸も、ある程度の密度があり、鼻に注入しても横に流れにくく、きれいな鼻筋をつくることができます

しかし、他院で安価なヒアルロン酸を鼻に注入すると、横に流れて太い鼻になってしまう上に、すぐに吸収されてなくなってしまうことがあります。

また、ヒアルロン酸で鼻を高くした患者様は、高くなった自分の鼻に見慣れて、感覚が麻痺してしまい、もっとヒアルロン酸を注入して鼻を高くしたいと思うことがあります。

その場合、仮に安価なヒアルロン酸を2~3本も入れてしまうと、側面から見たとき、眉間から鼻根にかけてつながった様な状態になったり、正面から見て眉間から鼻根にかけて不自然に横に広がった状態になります。
そのような状態は、業界用語でアバターといいます。
街を歩いていると、ときどきこのような鼻の人を見かけますが、高須クリニックではなるべくアバターの鼻はつくらないようにしています。
ただし、ときどき人気のある有名人で、アバターの一歩手前くらいの鼻の方がおり、患者様が、「この人の鼻にしてほしい」とおっしゃった場合は、ちょっとアバターっぽい鼻をつくることはあります。

いずれにせよ、カウンセリングの時点で患者様の本当になりたい鼻や、本当に似合う鼻を目指すことが重要だと思います。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大