顔の施術について

鼻のシリコンプロテーゼは何mmの高さのものを入れる人が多いのか?


当院のシリコンプロテーゼ

鼻のシリコンプロテーゼ希望の患者様のカウンセリングのときによく、「他の人は、だいたい何mmくらいの高さのプロテーゼを入れることが多いんですか?」と御質問いただきます。私の答えは、「統計をとると3.5mmのプロテーゼを入れる人が一番多いですが、何mmのプロテーゼを入れるのが適しているのかは人それぞれです」です。

何mmのプロテーゼを入れるかは、元の鼻の高さと、どれくらい高くしたいかによって異なり、カウンセリングのときにコンピューターシミュレーションなどを行い決定します。鼻が低い人がしっかりと高くしたい場合は5.0mmのプロテーゼを入れるし、家族や職場の人になるべく気付かれずに高くしたいという人は2.5mmのプロテーゼを入れることもあります。

因みに一番低いプロテーゼは2mmのものです。一番高いプロテーゼは、特別上限はありませんが、あまり高いプロテーゼを入れると皮膚に負担がかかったり、プロテーゼの輪郭が浮き出て不自然になることがあるので、私はせいぜい6mmくらいまでにしています。

症例写真
■隆鼻術(シリコンプロテーゼ)-約3mmのプロテーゼ


(1週間後)

高須幹弥医師からのコメント

20代の女性の患者様で、この方は以前に私が鼻尖形成と鼻翼(小鼻)縮小をモニターで手術した方で、今回は鼻を少し高くして、もう少し鼻筋を通したいということで来院されました。
極端に鼻を高くしたいわけではなく、自然に鼻筋を通して、仕上がりが整形っぽくならないようにしてほしいというご要望だったので、3mmのI型シリコンプロテーゼを鼻根部(鼻の目と目の間の部分)から鼻先の上部までの間に入れました。
術後は程よく鼻が高くなり、キレイに鼻筋が通っているのがわかると思います。
鼻のシリコンプロテーゼは、患者様のご要望に合わせて、厚み、形をオーダーメイドで作成します。
あまり変わり過ぎたくない方は2~2.5mmくらいの高さのものを、しっかりと高くしたい方は5~6mmくらいの高さものを使用します。
患者様のご要望に合わせて最適なものをご提案させていただきますのでご安心ください。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■隆鼻術(シリコンプロテーゼ)-約4mmのプロテーゼ


(1週間後)

日下志厳医師からのコメント

20代の男性で、鼻筋が通っていない貧弱さが悩みでした。約4ミリのプロテーゼを挿入し、キリッとした男らしい顔立ちになりました。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■隆鼻術(シリコンプロテーゼ)-約5mmのプロテーゼ


(1週間後)

奥田裕章医師からのコメント

20代の女性です。目と目の間、鼻の上部が低くくぼんでいるために、鼻先が上に向いたブタ鼻のように見えていました。そこで、くぼんでいる部分に高さ約5ミリのプロテーゼを挿入。くぼみを平らにしたことで、鼻先が下向きに見えるようになりました。また、離れていた目の間も気にならなくなり、目が内側にひと回り大きくなった印象も。鼻筋も通ったので、顔立ち全体が整いました。
目と目の間が離れていると感じる場合、目頭切開を検討する方が多いのですが、隆鼻術のほうが効果的な場合もあります。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大