顔の施術について

二重まぶた手術は、二重の幅を広げるほどまつ毛の生え際は見えなくなる

最近、10~30代女性の二重まぶた手術希望の患者様のカウンセリングをしていると、「まつ毛の生え際が見える二重にしたいんです」とか、「幅広の二重にしたいけど、まつ毛の生え際が見えないのは嫌なんです」とおっしゃる方が多いです。

埋没法、ミニ切開法、全切開法、上まぶたたるみ取り、眼瞼下垂手術のどの手術でも、二重の幅を広くすれば、まつ毛の生え際が見えなくなることがあります。二重の幅が広いと、目を開けた状態で、二重のラインの下の皮膚がまつ毛の生え際に被さるようになるため、必然的にまつ毛の生え際が隠れてしまいます

元のまぶたの皮膚の厚みなどにもよりますが、目を開けた状態で二重の幅が2~3mm以上になるようにデザインして手術すると、ほとんどの人がまつ毛の生え際は見えなくなります。そのため、まつ毛の生え際が見える二重に拘りのある方は、幅の広い二重を諦めて、目を開けた状態で幅が1.5mm以下の二重にする必要があります。

どうしても幅の広い二重を諦めることができない方は、多少まつ毛の生え際が見えなくなるのを妥協しなければなりません。その場合、二重の幅を広げれば広げるだけまつ毛の生え際が隠れる傾向にあるため、二重の幅とまつ毛の生え際の隠れ具合のバランスを見ながら、重瞼棒で確認していただいて、二重幅のデザインを決定することになります。


重瞼棒によるシミュレーションの様子

時々患者様で、「幅広の平行型二重にして、尚且つ、まつ毛の生え際がしっかり見えるようにしてください」と仰る方がいますが、日本人のまぶたでそのような二重を作ることは不可能であることが多いです。幅広平行二重になりたいという方のほとんどは、自分が憧れているモデルや芸能人がいて、その人が幅広平行二重であることが多いです。

それらのモデルや芸能人達もみんな二重のラインの下の皮膚がぷっくりとして、まつ毛の生え際に被さり、まつ毛の生え際は見えていないです(すっぴんの写真を見るとよくわかります)。二重のラインの下のぷっくりした皮膚の部分に綺麗にアイラインを引き、上手につけまつ毛を付けるなどして魅力的な二重を演出しているのです。

手術で幅広平行二重を目指している方は、それらのモデルや芸能人のメイクを勉強して真似する必要があります。

症例写真
■二重まぶた・埋没法

(1週間後)

高須英津子医師からのコメント

20代の女性の方で、右が一重で、左が狭い末広型の二重だったのですが、御本人様は、左右差を治したいということと、狭い平行型の二重を望んでいらっしゃいました。
ややまぶたの厚みがあるということと、そこそこ広い幅の二重を望んでいたこともあり、ミニ切開法が最も適していたのですが、ダウンタイムがとれないなどの理由で埋没法で行うことになりました。
この方は、元々蒙古襞があまり発達していなかったので、目を閉じた状態で約8mmのところで二重を作ったら、必然的に平行型の二重になりました。
ほぼ左右対称の二重になりました。

※施術後(After)のメイクあり写真について 女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・埋没法

片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院】

二重まぶた・埋没法(二針固定)

片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で完全な一重まぶたでした。
自分の顔に合った自然な二重を希望されていました。
この方は、まぶたの皮膚がやや厚めで、目の開きがそれほど良くないため、幅の広い二重や平行型二重にすると眠たそうな厚ぼったい二重になったり、少し整形っぽさがでるため、狭い末広型の二重を作ることにしました。
目を閉じた状態で7mmの位置で切開し、目を開けた状態で2mmくらい二重の幅が見えるようにしました。
術後は誰が見ても自然で可愛い二重になったと思います。
普段、派手なギャルメイクをせず、ナチュラルメイクやすっぴんが多い人は、このような狭い末広型二重をご提案しています。

※施術後(After)のメイクあり写真について 女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

■二重まぶた・全切開法 目頭切開も施行

高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、やや幅が広目の平行型二重を希望されていました。
目を閉じた状態で約10mmの位置で全切開して二重を作りました。
少しまぶたの厚みをすっきりさせるために眼窩内脂肪をわずかに切除しましたが、ROOFは切除しませんでした。
特別皮膚は余っていなかったので、皮膚は切除しませんでした。
やや蒙古襞があり、目と目が若干離れぎみだったので、Z法で目頭切開を行い、約1.5mmずつ目を内側に拡げました。
術後は目を開けた状態で約2.5mmの幅のある平行型二重になりました。
これくらいの二重の幅にすると、目を開けた状態で二重のラインの下の皮膚がややぷっくりと膨らみ、睫毛の生え際の上に少し皮膚が被さるようになります。
そのぷっくり部分の皮膚を切除すると、二重の幅が希望より狭くなってしまうので、これくらいの二重の幅を希望する場合は、ある程度ぷっくりを許容しなければなりません。
このぷっくりは、二重の幅を拡げれば拡げるだけぷっくり度合いが強くなります。
日本人の芸能人やモデルでも、二重の幅が広い人は、必ずこのぷっくりがあります。
どうしてもこのぷっくりが嫌な人は、幅の広い二重を諦めて、幅の狭い二重にしなければなりません。

※施術後(After)のメイクあり写真について 女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・全切開法

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

目頭切開

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大