顔の施術について

目の下のクマの治療について

目の下にクマがあると、なんとなく疲れてみえたり、老けてみられたりします。しかし、一言に目の下のクマと言っても、色々なタイプのクマがあり、治療法もそれぞれのタイプに合わせて色々あります

クマのタイプとしては、目の下の脂肪が膨らんでできる目袋によってできるクマ、ホホがたるんで目の下が窪んで影ができることによる影グマ、血行が悪くなることによってできるクマがあり、それぞれのタイプは遺伝によるものが大きいため、クマのある人は両親のうちのどちらかが自分よりひどいクマであることが多いです。それ以外にも皮膚の張りがなくなることによって小じわが増えると、余計にクマをひきたてて老けて見えるようになります。クマの原因として色々なものがあり、実際のクマの原因は1つだけではなく、いくつかの原因が重なっているものがほとんどです。

それでは、それぞれのクマの治療法を解説していきます。

目の下の脂肪が膨らんでできる目袋によってできるクマに対しては、通常、まぶたの裏側にレーザーで小さな穴を開け、余分な脂肪を引っ張り出し、除去します。この方法は局所麻酔下に行うもので、20分くらいで済み、傷跡は一切残りません。また、目の下の脂肪の量はほぼ一定なので、1回この手術を正しく行えば、再び脂肪が膨らんでくることは少なく、2回目の手術を行う必要がなくなる人がほとんどで、早いうちにこの手術をやっておくと、酷くなる予防にもなります。脂肪によるクマを放っておくと、脂肪と一緒に皮膚がたるんでしまい、あまり皮膚のたるみが多い場合は、下まぶたのまつ毛の生え際を切開し、脂肪を取ると同時に皮膚のたるみを切除する目の下のたるみ取り手術を行わなければならなくなります。早いうちに脂肪だけ取っておけば、将来、目の下のたるみ取り手術を行う必要はなくなることが多いです。ちなみに、目の下のたるみ取り手術を行って皮膚のたるみを切除しても、ちりめんジワはほとんど取れませんので、手術の選択には注意が必要です。

症例写真
■目の下のクマ治療 脂肪除去

(1週間後)

日下志厳医師からのコメント

20代の女性です。遺伝的に下まぶたの脂肪がつきやすいやすい方でした。この『まぶたの脂肪取り』の良い点は、皮膚を切除しないこと。施術跡が目立ちにくいだけでなく、術後の腫れも3日くらいでほぼ引いてしまいます。下まぶたの脂肪がないだけで、目が引き立つようになって目力も強く。美人度が、ぐんとアップしましたね。

※施術後(After)のメイクあり写真について 女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

このコラムで取り上げた施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

目の下のクマ治療 ヒアルロン酸

1本 ¥100,000 【全院】

目の下のクマ治療 脂肪除去 目の下(片目)

¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

目の下のクマ治療 脂肪除去 目の下(両目)

¥500,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

目の下のクマ治療 ポラリスRF&ダイオードレーザー 目の下の小じわ

1回 ¥30,000 【東京、横浜、栄、大阪】

目の下のクマ治療 ポラリスRF&ダイオードレーザー 目の下と両頬

1回 ¥50,000 【東京、横浜、栄、大阪】

目の下のクマ治療 金の糸顔全体

¥300,000 【全院】

リスク・副作用・合併症



ホホがたるんで目の下が窪んで影ができることによる影グマに対しては、窪みに目の下専用の柔らかいヒアルロン酸を注射することが多いです。しかし、目の下の皮膚は非常に薄いところなので、下手にヒアルロン酸を注入すると膨らみ過ぎておかしくなったり、凸凹になったりします。大事なことは、目の下専用の柔らかくきれいに馴染むものを使用することと、入れ過ぎないようにすることで、あまり欲を出さず、控えめにすることです。私はいつも目の下の窪みにヒアルロン酸を注射するとき、1番柔らかいヒアルロン酸を1本(1cc)準備して、半分ずつ注射する程度にして、決して入れ過ぎないようにしています。また、目の下の窪みのクマは、ホホがたるんで下がっていることも原因なので、ホホのたるみを引き締める治療を行うことも効果的です。ホホのたるみに対する治療は、ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムポラリスRF&ダイオードレーザーなどの照射系治療、金の糸、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療などの糸による治療、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトなどの切開する治療があり、患者様のたるみの状態や希望に合わせて最適なものをお勧めするようにしています。

症例写真
■目の下のクマ治療 ヒアルロン酸注入


高須幹弥医師からのコメント

目の下がくぼんで陰になっているタイプのクマ。くぼみを無くすために、ヒアルロン酸を注入しました。
脂肪でふくらんでいる人は、取る。くぼんでいる人は、加える。できるだけ皮膚を平らにすれば、陰にならないのでクマもできにくくなります。クマのタイプに合わせて、最適な治療を行っていきます。

このコラムで取り上げた施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

目の下のクマ治療 ヒアルロン酸

1本 ¥100,000 【全院】

目の下のクマ治療 脂肪除去 目の下(片目)

¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

目の下のクマ治療 脂肪除去 目の下(両目)

¥500,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

目の下のクマ治療 ポラリスRF&ダイオードレーザー 目の下の小じわ

1回 ¥30,000 【東京、横浜、栄、大阪】

目の下のクマ治療 ポラリスRF&ダイオードレーザー 目の下と両頬

1回 ¥50,000 【東京、横浜、栄、大阪】

目の下のクマ治療 金の糸顔全体

¥300,000 【全院】

リスク・副作用・合併症



血行が悪くなることによってできるクマや目の下の小じわに対しては、金の糸を入れる金の糸を行ったり、ポラリスRF&ダイオードレーザーを照射して血行を良くしたり、コラーゲンを増やして皮膚の張りを出すことによって改善を図ります。

症例写真
■目の下のクマ治療 コラーゲン注入


高須幹弥医師からのコメント

この患者様の場合、目の下が窪んでいることで皮膚にたるみが生じ、陰ができてクマが強調されていました。そこで窪みにコラーゲンを注入して、陰をなくす治療を行うことを提案しました。施術時間は10分程で、施術後はそのままメイクをして普段通りに生活いただけます。
患者様のクマもコラーゲンを注入後、目の下の窪みが平らになり、目立ちにくくなりました。クマの治療はその人のクマのタイプに合わせて、できるだけ皮膚を平らにし、陰をなくすことが重要です。膨らんでいる人はとる、窪んでいる人は加えるようにして陰をなくせば、クマもできにくくなります。

このコラムで取り上げた施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

目の下のクマ治療 ヒアルロン酸

1本 ¥100,000 【全院】

目の下のクマ治療 脂肪除去 目の下(片目)

¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

目の下のクマ治療 脂肪除去 目の下(両目)

¥500,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

目の下のクマ治療 ポラリスRF&ダイオードレーザー 目の下の小じわ

1回 ¥30,000 【東京、横浜、栄、大阪】

目の下のクマ治療 ポラリスRF&ダイオードレーザー 目の下と両頬

1回 ¥50,000 【東京、横浜、栄、大阪】

目の下のクマ治療 金の糸顔全体

¥300,000 【全院】

目の下のクマ治療 コラーゲン注入

1本 ¥150,000

リスク・副作用・合併症

しかし、最初に書いた通り、クマというのは1つの原因だけでなく、複数の原因が重なってできているものがほとんどなので、今説明した内の1つの治療を行えばクマはマシにはなりますが、完全に消えることはないので、クマの治療は難しいことが多いです。

また、目の下は非常に皮膚の薄いところなので、健康状態によってもクマがひどくなることが多いです。例えば、睡眠不足、ストレス、栄養の偏り、健康を害するような痩せすぎ、喫煙、お酒の飲み過ぎなどによって、容易にクマは悪化します。クマが気になる方は健康的な生活を心がけることが大事です。

高須クリニックでは、その人ごとのクマに合わせて最適な治療を選択し、ご提案させていただきます

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大