【施術クリニック】名古屋、栄、大阪

特徴

ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療の特徴


リフトの施術風景

「頬のたるみが気になる」「小じわが気になる」「肌にハリがなくなってきた」などの悩みに応えてくれるのが、この『ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療』です。
ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療は美容先進国韓国で注目されている施術で、髪の毛よりも細い極細吸収糸が装着された特殊な針を皮下に挿入し、吸収糸のみを皮下に残す施術です。
美容に良いとされる顔面の経穴(つぼ)を刺激して、皮膚の代謝や血行を改善する美容鍼の治療にプラスして、さらに効果を高めるために真皮、筋膜、筋肉に吸収糸を挿入することにより、置き鍼効果が期待できます。吸収糸の刺激で顔面の皮膚や筋肉を引き上げ、皮膚の下垂改善と皮膚の質的改善を期待します。
挿入した糸は溶けてなくなるまでの約8ヶ月という長期間、皮下組織に刺激を与え続け、長期的なコラーゲン合成を促し、たるみ改善・肌質改善・ハリ改善をもたらします。さらに針自体の刺激による創傷治癒効果により美肌効果・毛穴改善効果を目指します。
極細の針を使用し、痛みもほとんどなく、ダウンタイム等の心配がいらないことや施術後すぐにメイクをしてお帰りいただける手軽さから、ショッピングスレッド、リードファインリフトと呼ばれ、施術後約1年弱の効果が期待できます。
施術で用いる極細の吸収糸は約8ヶ月で完全に吸収され、20年以上前から心臓血管外科領域等の手術の際に使用されているPDO(Polydioxanone)というものです。異物が体の中に残るということはありません。


ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療に使用する糸と針

ページトップへ戻る

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療

1回 50本 ¥150,000 / 1回 100本 ¥300,000 【名古屋、栄、大阪】

※100本以上は20本毎に¥50,000加算されます。

リスク・副作用・合併症

ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療

■施術後の解説動画

施術直後の解説動画です。施術後の腫れ、経過、ダウンタイムについて解説します。

施術の流れを写真で解説 ※血が苦手な方はご遠慮ください

ページトップへ戻る

このような方に向いています

  • 肌にハリがほしい、たるみが気になる
  • 小じわが気になる
  • メスを使う手術には抵抗がある
  • 誰にも気づかれずにエイジングケアしたい
  • 腫れると困る
  •  

ページトップへ戻る

症例のご紹介

ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療でゴルゴ線を改善した症例写真

正面

Before After(3ヶ月後)

側面

Before After(3ヶ月後)
高須敬子医師からのコメント

ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療は、頬のたるみや小じわなどの改善が期待できる治療法です。この患者様はその効果を利用してゴルゴ線(目の下からほほにかけて斜めに走る深いしわ)へ施術しました。
ゴルゴ線は、顔の深部から表面へ向かって立ち上がる靭帯が皮膚に付着することによってできます。ただし、目立ちやすいかどうかには個人差があり、この患者様のように元々目立ちやすいタイプの方もいれば、そうでない方もいます。また年齢を重ねるとゴルゴ線周辺の筋肉が衰えて縮み、頬のボリュームが少なくなるため、目立ちやすくなることが多いです。
ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療は吸収糸の刺激で顔面の皮膚や筋肉を引き上げ、皮膚の下垂および質的改善を促します。目の下から顎までが全体的にすっきりとリフトアップされたのがおわかりいただけると思います。

この症例写真の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療

1回 50本 ¥150,000 / 1回 100本 ¥300,000 【名古屋、栄、大阪】

※100本以上は20本毎に¥50,000加算されます。

リスク・副作用・合併症

ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療

ページトップへ戻る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 30分
術後の通院 なし
術後の腫れ ごくわずか(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔
シャワー 当日より可能
メイク 当日より可能
洗顔 当日より可能
■術後の運動、入浴について

糸によるリフトアップ手術は、どれもメスを使わない手術であり、皮膚を切開したり、縫ったりすることはありません。
専用の細い針を使い、皮膚の下に糸を埋め込むだけです。
そのため皮膚を切開する手術に比べれば、手術後の腫れは少なく、安静にする必要性も低いです。
しかし、あくまで皮膚に複数箇所針を刺しているため、手術当日に熱いお風呂に長時間浸かったり、激しい運動をすれば、血行が良くなることにより、腫れが強くなる可能性があります。
そのため、手術した当日に関しては、熱いお風呂に長時間入浴することや、サウナ浴、岩盤浴は避けてください。
手術当日は、体が温まらないように、シャワー浴だけにするか、ぬるま湯に短時間浸かるだけするのが無難です。
運動に関しても、手術した当日はしないのが無難です。
手術翌日からは、普段通り入浴したり、サウナ浴、岩盤浴したり、運動していたただいて大丈夫ですが、手術後2~3日くらいの間は、血行が良くなりすぎることにより、わずかに腫れや痛みが出ることがありうるので、もしそのようになれば、自分の体と相談しながら無理はしないようにしてください。

■術後のエステ・自宅で行う顔のマッサージの注意点

糸がある程度安定するまでの1ヶ月間は、顔のマッサージをしないようにしてください。
ただし、洗顔したり、メイクを落とすなど、軽く顔の表面を擦る程度のことは、手術翌日からしていただいて大丈夫です。
1ヶ月経てばある程度糸が安定するので、コロコロフェイスローラーや指先で軽く行うリンパマッサージ程度のことはしていただいて大丈夫です(ただし、痛みがあるようでしたら、痛みがある間はおやめください)。
顔の骨に強い圧力を加えるような強いマッサージは、念のため、3ヶ月間はおやめください。

ページトップへ戻る

リスク・副作用・合併症について

■術後の腫れについて

ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療のリスク、副作用、合併症に術後の腫れがあります。
この手術は顔全体に糸を挿入するので、手術直後は顔が浮腫んでいます。
ただし、切開する手術と違い、数時間で腫れの大部分は引いてしまいます。
また、手術当日からメイクもできるため、ある程度腫れが引いてからメイクすれば周囲に手術したことはバレにくいです。
また、切開する手術と違い、術後に内出血が生じることは稀です。
もし内出血が生じても、部分的に小さなものが生じる程度なので、コンシーラーなどで十分に隠せます。

ページトップへ戻る

ドクターズボイス

高須英津子医師

ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療は、メスを使わずに1年弱効果が持続するエイジングケア術です。挿入した糸はやがて溶け、体内には残らないので異物を体内に残したくない方におすすめの施術で、頬のリフトアップにとても効果的です。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

    ※効果には個人差があります。

    文字サイズ
    小 中 大