対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
診療科目
鼻翼縮小(小鼻縮小) / 鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)
症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,Before,ba_bichukaku006_b01.jpg

Before

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,After(6ヶ月後),ba_bichukaku006_b01.jpg

After(6ヶ月後)

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,Before,ba_bichukaku006_b02.jpg

Before

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,After(6ヶ月後),ba_bichukaku006_b02.jpg

After(6ヶ月後)

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,Before,ba_bichukaku006_b03.jpg

Before

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,After(6ヶ月後),ba_bichukaku006_b03.jpg

After(6ヶ月後)

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,Before,ba_bichukaku006_b04.jpg

Before

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,After,ba_bichukaku006_b04.jpg

After

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,Before,ba_bichukaku006_b05.jpg

Before

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,After,ba_bichukaku006_b05.jpg

After

他院で何度かシリコンプロテーゼを挿入され、その後上向きになった鼻(短鼻)と、鼻孔の大きさの違いを気にして来院されました。
鼻孔の左右差の原因は、何度も手術を行われたことが原因と思われました。
今回はシリコンプロテーゼの入れ替えは希望されませんでしたので、もともとの鼻背のラインにそって、鼻の形をよくすることが課題でした。
術後のキズアトで硬くなった鼻を斜め下に向けるには、通常の耳介軟骨移植だけでは不十分ですので、open法による鼻中隔延長術を行いました。
耳甲介から軟骨を採取し、2枚合わせにして鼻中隔を延長して、斜め下方に延長しました。
短くて上を向いていた鼻が、すっと下に延びてすっきりした印象になりました。
また鼻孔の左右差に対しては、小鼻縮小術を行いましたが、右を多めに修正したことで、左右のバランスが整いました。
前から見ると、鼻の穴が目立ちにくくなり、主張の少ないすっきりとした鼻になりました。

術後の経過

施術前

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,施術前,mainpic_bichukaku006a.jpg
雑賀厚臣医師からのコメント

施術前です。

3日後

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,3日後,mainpic_bichukaku006b.jpg
雑賀厚臣医師からのコメント

3日後です。

1ヶ月後

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,1ヶ月後,mainpic_bichukaku006c.jpg
雑賀厚臣医師からのコメント

1ヶ月後です。

6ヶ月後

症例写真,鼻中隔延長、鼻翼縮小の症例写真,6ヶ月後,mainpic_bichukaku006d.jpg
雑賀厚臣医師からのコメント

6ヶ月後です。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

鼻翼縮小(小鼻縮小)

20代女性の患者様で、鼻先が大きく丸いダンゴ鼻であることと、小鼻が横に広がっていることを気にされていました。
鼻の高さはこのままでよいという御要望だったので、鼻尖形成と鼻翼縮小をして、鼻の下半分の横幅を小さくすることになりました。
鼻尖形成はクローズ法で、大鼻翼軟骨の頭側と軟骨上の脂肪を切除し、軟骨どうしを縫合することはしませんでした(縫合すると、横から見て、鼻先が丸く変形することが予測されたからです)。
鼻翼縮小は、鼻の穴の中から小鼻の外側の途中までを、約6mmの幅で皮膚を全層切除して縫合しました。
術後は、正面から見て、鼻先と小鼻の横幅が小さくなって、鼻の下半分が小さくなり、すっきりした鼻になりました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

¥550,000(税込)

全院

20代男性の患者様で、全体的に整った鼻にしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、額が前に出ていて、そこそこ堀の深い顔をしているわりには、眉間の下から鼻根部(鼻の目と目の間の部分)が低く、やや鼻先が上に上がっており、小鼻が横に広がっていました。
鼻の低い部分を高くして鼻筋を通すために、眉間の下の部分から鼻根部にかけて1つのシリコンプロテーゼを入れ、鼻先に耳介軟骨移植をして、鼻先を斜め下方向に出し、小鼻縮小(鼻翼縮小)手術で小鼻を小さくし、大きな鼻の穴が小さくなるようにしました。
シリコンプロテーゼは、一番高くしたい鼻根部の部分が4mm、眉間の下の部分は1~2mm高くなるデザインで作成しました。
小鼻縮小手術は、鼻の穴の内側から外側の途中にかけて、約5mmの幅で切除しました。
術後は綺麗に鼻筋が通り、バランスのとれた整った鼻になりました。
全体的に鼻を整える場合は、その患者様の鼻の欠点を治すことになります。
この患者様の場合は、
・眉間の下から鼻根部が低い
・鼻先が上に上がっている
・小鼻が横に広がっている
という3つの欠点があったので、3つの欠点全てを改善しました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

名古屋

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

小鼻縮小を行った患者様です。
鼻翼の広がりを縮小させるために外側法と内側法を組み合わせました。
外側法はキズが目立ちやすいのがデメリットなため、なるべく傷は見えない位置になるように鼻翼基部までは切り込んでいません。
また、創部が目立たないように丁寧に縫合しています。
術後1週間ですのでまだキズは目立ちます。
2~3ヶ月はキズの赤みが強くなりますのでうまくお化粧で隠すようにお伝えしております。
キズは半年ほど経過するとかなりきれいになってきます。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

20代男性の患者様で、全体的に大きな鼻を小さくしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、鼻の根本の骨がやや横に広がっており、鼻先、小鼻もやや広がっていました。
診察室でコンピューターシミュレーションを行いながらカウンセリングさせていただき、鼻骨切り幅寄せ、小鼻縮小、鼻尖縮小、鼻先の耳介軟骨移植を行うことになりました。
鼻骨切り幅寄せで鼻の根本の骨の横幅を細くし、小鼻縮小で鼻翼の横幅を小さくし、鼻尖縮小は左右の大鼻翼軟骨外側脚を切除することによって鼻先の横幅を細くし、鼻先に耳介軟骨移植をして鼻先を斜め下方向に出し、更に鼻先が細く見えるようにしました。
手術後は自然な範囲内で程よく鼻が細くなり、全体的にバランスが良くなりました。

続きを見る

料金

¥550,000(税込)

全院

¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、横に広がっている小鼻と大きめな鼻の穴が気になるとのことでした。
診察させていただいたところ、確かに小鼻は横に広がっており、それに伴って鼻の穴も横に広がって大きい状態でした。
ただ、小鼻の横の張りはそれほどなく、鼻孔底が広く、鼻の穴が大きい状態でした。
患者様は最初から小鼻(鼻翼)縮小手術を希望されていたため、小鼻縮小手術をすることになりました。
小鼻の横への張り出しは少なかったため、鼻翼の外側は切開せず、内側のみの切開で行う内側法で行うことになりました。
鼻孔底の余分な皮膚と皮下組織を約5mmの幅で切除するデザインで手術を行い、中縫いと外縫いの二層縫合で傷を縫合しました。
手術後は、小鼻の横の広がりが改善し、それに伴って鼻の穴の横幅も小さくなりました。
この患者様のように、小鼻が外側に張り出していない場合の小鼻縮小は内側法で行うことが多いです。
逆に、外側に張り出している場合は、外側法あるいは内側法+外側法で行うことになります。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

鼻中隔延長(鼻先を大きく下方に延ばす)

20代女性の患者様で、鼻中隔延長手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、鼻先がやや低く、上に上がっており、鼻柱が奥に引っ込んでいるタイプの鼻をしてらっしゃいました。
鼻先を斜め下方向に出し、鼻柱を下方向に出すためには、耳介軟骨移植を2ヶ所に行うことでも可能ですが、患者様はより大きな変化を希望されたため、鼻中隔延長手術を行うことになりました。
片側の耳甲介軟骨を大きく採取して、2枚の鼻中隔延長用の支持軟骨を作成しました。
鼻柱の皮膚を横に切開して、オープン法に準じて展開し、鼻中隔軟骨を露出しました。
鼻中隔軟骨を支持軟骨で延長し、支持軟骨にリリースした大鼻翼軟骨に縫合しました。
余った耳甲介軟骨を大鼻翼軟骨の中央にオンレイしました。
手術後は最大で約4mm鼻先が延長し、鼻先が斜め下方向に出ました。
引っ込んでいた鼻柱も下方向に出て、バランスが良くなりました。
鼻中隔延長手術は、過度に延長し過ぎると、手術後に、鼻筋、鼻先が曲がる、鼻先の軟骨が浮き出る、鼻がつまるなどの合併症、リスクが生じやすいです。
この程度の延長であれば、リスクが生じる可能性は低くなります。

続きを見る

料金

¥935,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

鼻中隔延長術、鼻プロテーゼを施行された、患者様が来院してくださいましたので、術後6ヶ月の経過をご紹介します。
鼻を鼻根部、鼻先を両方高くしたい、鼻先を細くしたいとのことで、鼻中隔延長術(open法)、鼻プロテーゼをお勧めさせていただきました。
鼻中隔延長術というと、鼻先を下げるときに使われることが多いですが、この患者様は前に出してほしいとの事であり、あまり下には下げませんでした。
正面では鼻先の高さがわかりにくいですが、鼻根部の3mmの鼻プロテーゼが、骨膜下にしっかり入っているのがわかるかと思います。
側面では、目の間から鼻先まで段差なく、自然な感じで高くなっているのがわかると思います。
あおりでは、鼻の穴も細くなっているのがわかり、軽くつまんだように高く細くなっているのがわかると思います。
また、Open法で鼻柱を切っていますが、全くキズはわからなくなっていると思います。

続きを見る

料金

¥935,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

¥385,000(税込)

全院

鼻中隔延長術は、鼻先を高くしたい方、鼻先を下に伸ばしたい方、ブタ鼻を治したい方、鼻の穴を正面から見えにくくしたい方、鼻先を細くしたい方、人中を短く見せたい方に合った施術です。
鼻中隔延長術は、鼻中隔軟骨・耳介軟骨・肋軟骨などを用いて鼻の構造を根元から組み替える手術です。プロテーゼと組み合わせて行うこともあります。
鼻柱も下げることも可能なので、ACR(Alar-columellar triangle)も改善し、人中を短く見せることもできます。
モニターの方は、上向きの鼻を下に向けたいとの希望がありました。
鼻中隔軟骨を延長材料として、耳甲介軟骨を鼻尖部に加工して乗せています。

続きを見る

料金

¥935,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

20代女性の患者様で、鼻先が上を向いており、正面から見て鼻の穴が目立つのが悩みとのことでした。
診察させていただいたところ、全体的鼻があまり高くなく、鼻筋があまり通っていない上に、鼻先が潰れて上に上がっている状態でした。
また、やや鼻の穴が大きめで、その上、鼻先が上に上がっているために、正面から見て鼻の穴が目立つ、いわゆるブタ鼻の状態でした。
全体的に鼻の形を整えるためには、シリコンプロテーゼで眉間の下から鼻根~鼻背を高くして鼻筋を通し、小鼻(鼻翼)縮小で鼻の穴を小さくし、鼻先に耳介軟骨移植か鼻中隔延長を行い、鼻先を斜め下方向に出すのが望ましいです。
今回は、患者様の希望もあり、鼻中隔延長のみを行い、鼻先を安全な範囲内、自然な範囲内で斜め下方向に出すことになりました。
手術は局所麻酔下に行い、片側の耳甲介軟骨を採取し、オープン法に準じて鼻中隔軟骨を露出し、耳甲介軟骨をオーバーラップさせて固定して鼻中隔軟骨を延長しました。
固定した耳甲介軟骨に大鼻翼軟骨を固定して、皮膚縫合しました。
その結果、鼻先が程よく自然な範囲内で斜め下方向に出て、ブタ鼻がかなり改善しました。
また、正面から見た状態で鼻の穴が見える面積も減少しました。

続きを見る

料金

¥935,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧