対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
40代 / 女性
診療科目
二重まぶた・全切開法 / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)
症例写真,他院での眼瞼下垂手術後に二重まぶた全切開法で幅を広げる修正手術をした症例写真,Before,ba_eye_modify023_b01.jpg

Before

症例写真,他院での眼瞼下垂手術後に二重まぶた全切開法で幅を広げる修正手術をした症例写真,After(6ヶ月後),ba_eye_modify023_b01.jpg

After(6ヶ月後)

40代女性の患者様で、6ヶ月以上前に他院で両側の眼瞼下垂手術を受けていました。
患者様のご要望は、幅の狭い二重で完成していまい、自分の理想はもっと幅の広い二重なので、手術で幅を広げてほしいというご要望でした。
診察させていただいたところ、目を閉じた状態でまつ毛の生え際から約6mmの位置に切開線があり、自然な末広型の二重のラインが作成されていました。
手術は、二重まぶた全切開法に準じて、幅を広げるため、前回の切開線の約2mm上で切開し、新たに幅の広い二重を作成することになりました。
その結果、二重のラインが蒙古襞を乗り越えて、平行型の二重になりました。
手術前に比べ、目を開けた状態で十分に幅が見える二重になりました。 

術後の経過

修正手術前

症例写真,他院での眼瞼下垂手術後に二重まぶた全切開法で幅を広げる修正手術をした症例写真,修正手術前,mainpic_eye_modify023a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

修正手術前です。
6ヶ月以上前に他院で両側眼瞼下垂手術を受けています。
自分の理想の二重の幅よりも狭くなっているので、幅を広げたいというご要望でした。
二重まぶた全切開法に準じて二重の幅を広げる修正手術をすることになりました。

手術直後

症例写真,他院での眼瞼下垂手術後に二重まぶた全切開法で幅を広げる修正手術をした症例写真,手術直後,mainpic_eye_modify023b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で強く腫れています。

6日後

症例写真,他院での眼瞼下垂手術後に二重まぶた全切開法で幅を広げる修正手術をした症例写真,6日後,mainpic_eye_modify023c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

6日後です。
抜糸をしました。
まだまだ腫れています。

6ヶ月後

症例写真,他院での眼瞼下垂手術後に二重まぶた全切開法で幅を広げる修正手術をした症例写真,6ヶ月後,mainpic_eye_modify023d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

二重まぶた・全切開法

20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、右目は奥二重で、左目はわずかに幅が見える末広型二重で、ご覧のように左右差がありました。
また、患者様は、「キツい印象の目を優しい印象にしたい」「少しでも目を大きくしたい」「アイラインを引いても奥二重のようにならず、ちゃんと二重だってわかるように二重の幅を広げたい」「平行型の二重にしたい」というご要望もありました。
二重に関しては、蒙古襞を乗り越えて平行型二重になるように、幅広いラインで全切開して二重を作ることになりました。
幅広いラインで平行型二重を作る場合は、ミニ切開法(部分切開法、小切開法)よりも全切開法のほうがはっきりとした綺麗な二重のラインになるからです。
また、ややキツい印象の目を優しい印象にするために、タレ目形成手術(グラマラスライン、下眼瞼下制術)も同時に行うことになりました。
この患者様の目は、下まぶたのラインが外側にいくにつれ、強く上につり上がっているため、下まぶたのラインの外側を下に下げることにより、目を大きくして優しい印象になります。
二重まぶた全切開法は、眼窩内脂肪をわずかに切除しました。
ROOFはそれほど発達していなかったため、切除しませんでした。
皮膚の切除も行いませんでした。
タレ目形成は、下まぶたの外側のラインが約2mm下がるようにし、下がった分は皮膚が余るので、最大で約4mmの幅で、目の端から端まで皮膚を切除しました。
術後は、平行型二重を作ったことにより優しい印象になって、患者様の希望通り、アイラインを引いても奥二重のようにならず、ちゃんと二重だとわかるようになりました。
また、タレ目形成手術により、目が大きくなって、つり目のキツい印象が改善しました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

がっつりとした平行二重にしてしまうと、いかにも整形っぽい二重になることも多いのですが、この患者様のように末広っぽい平行にするとナチュラルな感じに仕上がります。また目頭も切りすぎると不自然な印象になりますが、切りすぎなければナチュラルに目元の印象を変えることができます。
どのような感じの二重にするかは、カウンセリングでしっかりと患者様のご希望も伺いながら決定していきますので、遠慮なくご相談くださいね。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

厚い瞼をすっきりさせたいということで来院されたモニター様です。
切開二重の利点を活かして、余計な組織を切除してすっきりした感じにしています。
さらに、目を開けるために邪魔をしている開瞼抵抗となっている組織を処理することでぱっちり黒目が大きく見える様になりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で、右が奥二重で、左側が狭い末広型の二重でした。
平行型の二重を希望されていたので、全切開法で二重の幅を広げることにしました。
目を閉じた状態で10mmの位置で切開し、二重を作りました。
まぶたの厚みはそれほどなかったので、眼窩内脂肪やROOFは切除しませんでした。
特別皮膚も余っていなかったので、皮膚切除しませんでした。
術後は目を開けた状態で約2.5mmの二重の幅になりました。
元々まぶたの厚みが少ない方だったので、やや広めの平行型二重にしても、それほど不自然さはありません。
やや蒙古襞があるので、目尻側よりも目頭側のほうが二重の幅が狭くなっています。
また、右側より左側のほうが蒙古襞の張りが強いため、右側より左側のほうが目頭側の二重の幅が狭くなっています。
このわずかの目頭側の二重の幅の左右差を修正する場合は、左側のみZ法で少しだけ目頭切開をする必要があります。
また、もし目頭側から目尻側まで同じ幅の平行型二重にする場合は、大きくZ法で目頭切開を行い、内側の部分的上眼瞼リフトを追加で行う必要がありますが、それをするとかなり寄り目になり、不自然になるので、この方はこのままにしたほうが不自然さもなく、似合っていると思います。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で、できる限り幅の広い平行型二重を作って欲しいという御要望で来院されました。
この方は、過去に他院で全切開法で二重を作っていますが、左右差があり、幅の広さも物足りないので、限界まで幅を広げ、左右差を治したいとのことでした。
この方の場合、目を閉じた状態で14mmの位置での二重が限界で、それよりも幅の広い位置で二重を作っても、二重になりません。
また、この方はまぶたが厚いほうなので、幅を広く二重を作ると、上のほうの厚い皮膚が折れ曲がった厚ぼったい二重になり、二重のラインの下の皮膚もぷっくりして、まつ毛の生え際が隠れ、不自然になることが予測されました。
そのため、私はもう少し狭い二重を全切開法で作ることをご提案しました。
しかし、不自然になるリスクを十分に説明したところ、リスクを全て納得していただき、「それでもいいので可能な限り幅広い平行型二重にしてほしい」ということだったので、手術をお引き受けすることになりました。
手術は目を閉じた状態で14mmの位置で全切開し、厚ぼったいまぶたを少しでも改善させるため、眼窩内脂肪とROOFを切除しました。
また、いつかこの方が「やっぱりもう少し幅を狭くして自然な二重に修正してほしい」と仰ることも予想し、皮膚を切除して幅を狭く修正できるように、皮膚の切除は行いませんでした。
術後は目を開けた状態で約5mm二重の幅が見える非常に幅広の平行型二重になりました。
私はこの二重は自然だとは思いませんが、美的感覚は、人によって大きな差があるため、患者様がリスクを十分に納得していただき、受け入れることができれば、私に関しては、このような手術をさせていただくことはあります。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

この方は、最初に埋没法で幅広平行型二重をつくったらしいです。
最初はほぼ希望通りの二重だったのですが、数か月でだんだんくっきりしていた二重のラインが浅く、狭くなってきたそうです。
少しまぶたの厚みのある方は、幅広平行二重を埋没法でつくると、元に戻ってきてしまいます。
元に戻らない幅広平行二重がご希望でしたので、私がミニ切開二重手術をしました。
少しだけ余分な脂肪を除去し、内部処理を行い、二重のラインをつくるので、埋没法と違ってもう元に戻ることはありません。
希望通りの二重になったと思います。

続きを見る

料金

(本症例適用料金)
¥275,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

※診察にてご確認ください

内出血も腫れも殆ど出ない方がいます。
これは「体質」的な要素があると考えています。
おおむね2週間以内で内出血や腫脹は落ち着いてくることが多いです。
完成までは3~6ヶ月とお話ししています。
非常に瞼が厚く、埋没で二重を作ったとしても
あまり持たなそうな方は最初に全切開でもよいと思います。
目安としては、2針法でやったとしても1年以内に二重が取れそうな人には全切開を勧めています。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

30代の女性で、もともと目の下が窪んでクマが目立っていたため、他院で目の下の窪みにヒアルロン酸を注射されました。
しかし、安価なヒアルロン酸だったのと、丁寧に注射されなかったためか、左側は必要以上に膨らんで、不自然になっていました。
目の下の皮膚は非常に薄いので、目の下専用の軟らかいヒアルロン酸を丁寧に注射しないと、このようになってしまいます。
左側だけヒアルロニダーゼを注射して、一旦元に戻すことになりました。
当院のヒアルロニダーゼは、質の良いものを高濃度にして、極細の注射針で注射するため、これくらいの量のヒアルロン酸ならば、12時間程度で、ほとんど腫れることなく分解・吸収されてしまいます。
注射後はヒアルロン酸は完全になくなり、また窪んでしまいましたが、不自然さはなくなりました。
ヒアルロン酸と同様ヒアルロニダーゼもピンからキリまであり、安価な質の悪いヒアルロニダーゼは効果が少なく、注射後に強い腫れがでますが、質の良いヒアルロニダーゼは、1回の注射で大部分のヒアルロン酸を分解吸収させることができ、腫れもほとんどありません。

続きを見る

リスク・副作用・合併症

ヒアルロン酸分解・溶解(ヒアルロニダーゼ注射)

20代女性の患者様で、6ヶ月以上前に他院で目頭切開を受けていました。
蒙古襞形成を希望されていました。
診察させていただいたところ、他院で受けた目頭切開の術式は不明なのですが(おそらくZ法に準じた術式だと思われる)、やや切り過ぎな感があり、寄り目になってキツい印象になっていました。
カウンセリングでコンピューターシミュレーションをしながら患者様とお話しした結果、逆Z法による蒙古襞形成手術で約1.5mmずつ目頭を戻すことになりました。
手術は局所麻酔下に行い、程よく目頭側の粘膜を隠すようにしました。
手術後は、自然な蒙古襞が形成され、キツい印象はなくなりました。
また、修正手術前にあった外斜視っぽい印象も改善しました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

20代女性の患者様で、他院で涙袋にヒアルロン酸を注射しており、それが気に入らなくて来院されました。
診察させていただいたところ、涙袋に適していない柔らかいヒアルロン酸を注射されているためか、注入した医者の技量によるものなのか、あるいはその両方なのか、ヒアルロン酸が縦に広がって不自然になっていました。
特に左側の涙袋に注入されたヒアルロン酸が広がっており、左右差も酷い状態でした。
ヒアルロニダーゼを注射し、ヒアルロン酸を分解、溶解、吸収させることになりました。
下まぶたの皮膚に麻酔クリームを塗った後、左右の涙袋に注入されているヒアルロン酸に、ヒアルロニダーゼを約0.5ccずつ注入しました。
ヒアルロニダーゼ注入した翌日にはほとんどヒアルロン酸は分解、溶解、吸収され、大きな腫れも引いて、自然になりました。
1週間後に検診にいらしたときにはほぼ完全に元の下まぶたに戻っていました。
涙袋のヒアルロン酸注射は、ある程度の密度と張りのある涙袋専用のヒアルロン酸を用いなければなりません。
涙袋専用ではない柔らかいヒアルロン酸を用いると、この患者様のように、縦に流れて広がってしまい、幅のひろい不自然な目袋のような涙袋になってしまいます。
また、他院で失敗された涙袋のヒアルロン酸をヒアルロニダーゼで分解、溶解、吸収させた後、涙袋専用のヒアルロン酸を正しく注入すれば、綺麗で自然な涙袋を作ることができますが、その場合、私に関しては、1週間間隔を空けるようにしています。

続きを見る

リスク・副作用・合併症

ヒアルロン酸分解・溶解(ヒアルロニダーゼ注射)

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧