対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
二重まぶた・全切開法 / 目頭切開 / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)
症例写真,他院で二重まぶた切開法を受けた後、眼瞼下垂手術に準じて修正し、同時に目頭切開も行った症例,Before,ba_sekkai047_b01.jpg

Before

症例写真,他院で二重まぶた切開法を受けた後、眼瞼下垂手術に準じて修正し、同時に目頭切開も行った症例,After(修正手術後6ヶ月),ba_sekkai047_b01.jpg

After(修正手術後6ヶ月)

20代女性の患者様で、6ヶ月以上前に他院で二重まぶた切開法を受けており、修正手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、まぶたを開ける力に左右差があり、それによって、目を開けた状態での二重の幅に左右差がありました。
この眼瞼下垂の原因が、先天性のものなのか、通常の腱膜性のものなのか、前回の他院での手術からの医原性のものなのかははっきりとしませんでしたが、これを治さなければ非対称は治らない状態でした。
手術は、二重まぶた全切開法に準じ、前回の他院での切開線を切除し、アプローチしました。
また患者様は、目頭切開もしたいというご要望だったので、同時に行うことになりました。
二重のラインから内部を展開し、瞼板の上端を露出し、挙筋腱膜の断端と縫合したところ、開瞼が改善したため、左右均等に開瞼するように調節しました。
瞼板と挙筋腱膜を縫合した部位を拾って皮膚縫合し、新たに二重のラインを作り直しました。
目頭切開はキツい寄り目にならない程度に約1.5mmずつZ法で内側に目を広げました。
術後は二重の幅の左右差が改善し、全体的に目が大きくなり、修正前よりはっきりとした印象の目になりました。

料金

二重まぶた・全切開法 片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

目頭切開 片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

術後の経過

当院来院時

症例写真,他院で二重まぶた切開法を受けた後、眼瞼下垂手術に準じて修正し、同時に目頭切開も行った症例,当院来院時,mainpic_sekkai047a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

当院来院時です。
6ヶ月以上前に他院で二重まぶた切開法を受けています。
二重まぶた全切開法に準じて眼瞼下垂手術で修正し、同時に目頭切開もすることになりました。

手術直後

症例写真,他院で二重まぶた切開法を受けた後、眼瞼下垂手術に準じて修正し、同時に目頭切開も行った症例,手術直後,mainpic_sekkai047b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔注射などの影響もあり、強く腫れていますが、必ず引くので心配ありません。

1週間後

症例写真,他院で二重まぶた切開法を受けた後、眼瞼下垂手術に準じて修正し、同時に目頭切開も行った症例,1週間後,mainpic_sekkai047c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸をしました。
わずかに内出血が見られますが、翌日からアイメイクすることができるので、アイメイクをすれば内出血を隠すことができます。
内出血は、あと1週間もすれば、ほぼ完全に消えます。

3週間後

症例写真,他院で二重まぶた切開法を受けた後、眼瞼下垂手術に準じて修正し、同時に目頭切開も行った症例,3週間後,mainpic_sekkai047d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

3週間後です。
内出血は完全に消えていますが、まだ腫れはあります。

6ヶ月後

症例写真,他院で二重まぶた切開法を受けた後、眼瞼下垂手術に準じて修正し、同時に目頭切開も行った症例,6ヶ月後,mainpic_sekkai047e.jpg
高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

二重まぶた・全切開法

20代女性の患者で、二重まぶた手術を希望されて来院されました。
診察させていただいたところ、左右共に狭い二重のラインがあり、ほぼ奥二重のようになっていました。
患者様は、自分の目に合った自然な二重にしたいというご要望でした。
目を閉じた状態で7mmくらいの位置で二重のラインを作ると、二重のラインの下の皮膚がぷっくりせず、まつ毛の生え際に二重のラインの下の皮膚が被さらないで、まつ毛の生え際が見えました。
黒目が最も大きく露出し、眠たそうな目にもならなかったので、このラインで二重を作ることになりました。
このラインは、埋没法でも切開法でも可能ですが、患者様は、「埋没法は糸が緩んで、いつか元に戻ってしまうので、切開法でやりたい」というご希望だったので、切開法で行うことになりました。
手術は二重まぶた全切開法に準じて、2cm程度の切開線で内部処理を行い、二重のラインを作りました。
皮膚切除、眼窩内脂肪の除去、ROOF切除は必要がないので行いませんでした。
手術後は、蒙古襞の中に目頭側の二重のラインが入る自然な末広型二重になりました。
この患者様は、元のまぶたの皮膚が厚くなく、作った二重のラインも広くないので、目を閉じた状態での傷跡の食い込みもほとんどなく、ほぼ平らになりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で、アイプチのせいで左右非対称な弱い二重の癖がついていました。
目の印象をあまり変えないで、永久に元に戻らない幅の狭い平行型二重を希望されていたので、目を閉じた状態で約9mmの位置で全切開しました。
まぶたの厚みはそれほどなかったので、眼窩内脂肪をわずかに切除したのみで、ROOFは切除しませんでした。
術後は目を開けた状態で黒目の中央の位置の二重の幅が約1.0mmの非常に幅の狭い平行型二重になりました。
これくらいの幅の平行型二重だと、すっぴんでも自然です。
この方は蒙古襞があまり発達していなかったので、全切開法で狭い二重を作るだけで必然的に平行型二重になりましたが、蒙古襞が発達している人に狭い平行型二重をつくる場合は、一緒に目頭切開をする必要があることがあります。
その場合、元々目と目が離れている人はバランスの良い狭い平行型二重になりますが、目と目が離れていない人に目頭切開を行うと寄り目になってしまうことがあるので、その場合は狭い平行型二重を諦めて、末広型二重にするか、蒙古襞を乗り越える広い平行型二重にすることがあります。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

両側切開二重および目頭切開術を施行された患者様が来院してくださいましたので、術後1ヶ月の経過をご紹介します。
元々奥二重だったようですが、他院にて埋没を3回されたようで、末広の二重の状態で来院されました。
蒙古ヒダを乗り越えた平行二重にしたいけど、二重の幅は広くしたくないとの事で、両側切開二重および目頭切開術をおすすめし施行しました。
過去の埋没3回分の糸はすべて抜きました。
蒙古ヒダはそんなに張っていなかったので、2mmのZ法で行いました。
閉瞼時のまぶたのキズはまだ赤いですが、今後3ヶ月~半年かけて目立たなくなるかと思います。
目頭のキズはそんなに目立たないかと思います。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、まぶたの皮膚が分厚く、脂肪もたくさんついているようでした。
また、まぶたの開きが弱く、細い目をしていました。
患者様は、「自分に似合っている自然な二重にしてください」とおっしゃってくださったので、広すぎないラインで二重まぶた全切開をすることになりました。
目を閉じた状態で約7mmの位置で切開し、眼窩内脂肪とROOFを切除し、内部処理をすることにより、二重のラインを作りました。
皮膚の切除はしていません。
この方は適度に蒙古襞が張っているので、必然的に末広型の二重になりました。
術前に一重まぶたで被さっていた皮膚が、二重を作ったことにより上に挙がったので、まぶたの開きが良くなり、黒目がはっきりと見えるようになりました。
もし、この方のまぶたに、もっと幅の広い二重や平行型二重を作ると、逆に厚ぼったさが強調され、不自然で眠たそうな二重になってしまうので、このデザインが最適だったと思います。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

手術後の状態については基本6ヶ月程度かけて落ち着くものとされています(埋没法など切らない手術は3ヶ月程度)。
それは、腫れがおさまり、キズが治るのにそれぐらいの日数がかかるということです。
今回は、術後6ヶ月経過のモニター患者様が来院してくださいましたので、キズ痕について経過を紹介させていただきます。
ページ下部の写真、1週間後(抜糸時)には、大丈夫かと思うぐらいキズ痕が赤いですが(二重はちゃんと食い込ませないと切開法でもとれちゃいます)、6ヶ月後にはわからないぐらいになっていると思います。
このようにきれいになっていきますので、経過を見ていただければと思います。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

目頭切開

20代女性の患者様で、目頭切開と二重まぶた切開法を希望されていました。
診察させていただいたところ、以前に二重まぶた埋没法をしており、目を開けた状態で少し二重の幅が見える末広型二重になっていました。
また、やや蒙古襞が張っているためか、目の横幅が小さく、目と目の間隔が広がっていました。
患者様のご要望は、
「あまり顔の印象を変えずに目をぱっちりさせたい」
「埋没法をやった当初に比べ、糸が緩んで幅が狭くなってきたので、幅が狭くなったり元に戻ったりしないようにしてほしい」
ということだったので、目頭切開と二重まぶた全切開法をすることになりました。
目頭切開はZ法に準じて行い、術前の目頭が
斜め下に尖った状態のまま、真横に約1.5mmずつ広がるようにしました。
二重まぶた全切開法は、目の印象があまり変わらないように、わずかに二重幅が広がる程度に切開し、ぱっちりとした二重になるように内部処理を行い、二重のラインを作りました。
皮膚切除、ROOF切除はしませんでしたが、わずかに眼窩内脂肪を切除しました。
術後は、ご要望通り、目の印象を大きく変えないように、はっきりとした印象の大きい目になりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、目頭切開と二重まぶた手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、ほぼ一重まぶたでしたが、アイプチやアイテープの癖が中途半端についており、普段作っていると思われる二重のラインがありました。
また、左に比べて右のまぶたの開きが少し悪い状態でした。
蒙古襞は適度に発達して張っていました。
まぶたの開きの左右差に関しては、眼瞼下垂の手術をすることも考慮しましたが、左右同じデザインで二重まぶた全切開法である程度改善できることが見込めたので、二重まぶた全切開法をすることになりました。
同時に目頭切開をして、目を内側に広げることになりました。
二重まぶた全切開法は、患者様の希望で、普段アイプチやアイテープをしているラインで切開して、平行型二重を作りました。
皮膚切除、眼窩内脂肪の除去、ROOFの除去はしていません。
目頭切開はZ法に準じて行い、適度に尖るデザインで1.5mmずつ内側に広げました。
術後は、まぶたの開きの左右差はわずかに残っていますが、術前に比べるとかなり改善しました。
また、患者様の希望通りの平行型二重にもなりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で目を大きくして華やかな印象になりたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、まぶたの開きが悪く奥二重で、目の横幅もそれほど広くありませんでした。
全体的に目を大きくするために、眼瞼下垂手術+目頭切開+目尻切開+グラマラスライン(垂れ目形成手術)を行うことになりました。
二重のデザインはやや幅広めの平行型二重を希望されていたため、目頭切開をZ法で行い、約1.5mmずつ内側に広げ、残存した蒙古ひだを乗り越えるように幅広めの位置で皮膚切開して眼瞼下垂手術を行い、重瞼線を作成しました。
目頭切開とグラマラスラインは自然で安全な範囲内で最大限広げました。
手術後は目が一回り大きくなり、華やかな印象になりました。

続きを見る

料金

片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

リスク・副作用・合併症

眼瞼下垂(がんけんかすい)

目頭切開

目尻切開

垂れ目(タレ目,パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)

20代女性の患者様です。
以前に他所の美容外科クリニックにて全切開法で幅広平行の二重を作ったのですが、気に入らず、修正希望で来院されました。
目を閉じた状態で約11mmの位置で切開してありました。
この方は元々まぶたの開きが良くなく、軽い眼瞼下垂だったため、そのような方に幅広の二重を作ると、綺麗にまぶたが開かず、このように眠たそうな目になってしまいます。
また、内部処理が十分にされていなかったため、二重のラインがはっきりせず、それによって左右差もありました。
この方の御希望は、二重の幅は少し狭くなっても良いので、まぶたの開きを良くして、綺麗な平行型二重を作り直して欲しいということでした。
手術は前回の切開線を含めて切開線より下の皮膚を1mm切除し、眼瞼下垂手術でまぶたの開きを良くして、目を閉じた状態で10mmの位置で二重を作り直しました。
また、蒙古ヒダが発達していたため、目頭切開のZ法を行い、蒙古ヒダを解除しつつ、目を内側に1.5mmずつ広げました。
術後は目を開けた状態での二重の幅はやや狭くなりましたが(2.0mmくらいになりました)、目ヂカラがついてまぶたが大きく開くようになり、目頭切開もしたため、より綺麗な平行型二重になって、ハーフっぽい印象になりました。
また、目の手術以外にも眉間から鼻根部にかけてシリコンプロテーゼを入れ、鼻筋が通り、よりハーフっぽくなりました。

続きを見る

料金

片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、目頭切開を希望されていました。
診察させていただいたところ、蒙古ひだが強く張っており、目と目の間隔が広めでした。
目頭切開の適応があったので、患者様の希望通り、目頭切開をすることになりました。
手術は、蒙古ひだを皮弁に含めるZ法に準じて行い、目が内側に1.5mmずつ広がるようにしました。
Z法なので、下手なW法や三日月皮膚切除法のように目頭の形が丸くならず、綺麗に斜め下方向に軽く尖るように広がりました。
術後は傷跡もほとんど目立ちません。
目頭切開Z法は、他のW法や三日月皮膚切除法などに比べると、傷跡が目立たない傾向にあります。
また、目頭切開はたくさん切れば切るだけ傷跡は長くなります。
Z法で軽く1.5mmずつ切るのは比較的短めにすむため、傷跡が目立たなくなる傾向にあります。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

40代女性の患者様で、他院で受けた目頭切開の修正手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、恐らく、W法(内田法)で目頭切開を受けており、うっすらとWの字型の傷跡が見られました。
かなり皮膚を切除されてしまったようで、蒙古襞が完全になくなっている状態になっており、目頭の形がパンチで穴を開けたような状態で、ぱっくり丸く開いていました。
そのため、涙丘(目頭側の赤い粘膜が盛り上がっている部分)が丸見えになっており、異様な目になっていました。
また、この患者様は、元々、骨格的に眼球の位置が外側についているタイプなのに、目頭切開で、左右の目の横幅と、目と目の間隔を、黄金比率の1:1:1にしたため、両目の黒目が外側に向いている外斜視(いわゆるロンパリ)の状態になっていました。
蒙古襞形成を行い、涙丘を襞で隠し、バランスを整えることになりました。
通常の下向きの蒙古襞を望んではいなかったので、逆Z法ではなく、V-Y法で行いました。
目頭側の上下の皮膚を裏側と表側で縫い合わせ、約1.5mmずつくらい涙丘を隠すようにしました。
術後は程よく涙丘が隠れ、修正手術前のような異様な感じはだいぶ改善されました。
黄金比率にある、「左右の目の横幅と、目と目の間隔が1:1:1が理想」というのは、あくまで、そのようなバランスの人は美しいというものであり、何でもかんでも美容整形手術で1:1:1にすれば良いのではありません。
骨格的な眼球の位置、眼球の大きさ、蒙古襞の張り方などによって、その人の一番良いバランスというのがあるので、数字にとらわれず、1:1:1に拘らないことが重要です。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

20代女性の患者様です。
以前に他所の美容外科クリニックにて全切開法で幅広平行の二重を作ったのですが、気に入らず、修正希望で来院されました。
目を閉じた状態で約11mmの位置で切開してありました。
この方は元々まぶたの開きが良くなく、軽い眼瞼下垂だったため、そのような方に幅広の二重を作ると、綺麗にまぶたが開かず、このように眠たそうな目になってしまいます。
また、内部処理が十分にされていなかったため、二重のラインがはっきりせず、それによって左右差もありました。
この方の御希望は、二重の幅は少し狭くなっても良いので、まぶたの開きを良くして、綺麗な平行型二重を作り直して欲しいということでした。
手術は前回の切開線を含めて切開線より下の皮膚を1mm切除し、眼瞼下垂手術でまぶたの開きを良くして、目を閉じた状態で10mmの位置で二重を作り直しました。
また、蒙古ヒダが発達していたため、目頭切開のZ法を行い、蒙古ヒダを解除しつつ、目を内側に1.5mmずつ広げました。
術後は目を開けた状態での二重の幅はやや狭くなりましたが(2.0mmくらいになりました)、目ヂカラがついてまぶたが大きく開くようになり、目頭切開もしたため、より綺麗な平行型二重になって、ハーフっぽい印象になりました。
また、目の手術以外にも眉間から鼻根部にかけてシリコンプロテーゼを入れ、鼻筋が通り、よりハーフっぽくなりました。

続きを見る

料金

片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、6ヶ月以上前に他院で二重まぶた全切開法と目頭切開を受けていました。
二重の幅が思ったより広すぎたので、狭く修正してほしいという御要望でした。
診察させていただくと、幅がかなり広いため、目を開けた状態で二重のラインの下の皮膚がぷっくりと膨らんで覆い被さり、まつ毛の生え際が完全に隠れ、まぶたの開きが悪くなり、眠たそうな目になっていました。
前回の切開線を含めてまつ毛側の皮膚を切除して、二重のラインを作り直し、二重の幅を狭く修正することになりました。
他院で行われた全切開法は、皮膚を切除したかどうか不明でしたが、あまりまぶたの皮膚にゆとりはなく、皮膚を切除し過ぎると目を閉じることができなくなってしまうので、約5mm切除するのが限界でした。
内部処理をして皮膚を縫合する際、だぶついた皮膚が平らになって傷が綺麗になるように縫合しましたが、内側の目頭切開の窪んで目立つ傷は修正不能でした。
術後は目を開けた状態での二重の幅が半分程度になり、まぶたの開きも良くなりました。
まだ目を開けた状態で二重のラインの下の皮膚がぷっくり膨らんでまつ毛の生え際に被さっていますが、術前に比べればだいぶ改善しました。
これ以上皮膚を切除することができなかったため、二重の幅を狭くして自然に近づけるのはこれが限界でした。

続きを見る

料金

(本症例適用料金)
¥275,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

※診察にてご確認ください

50代女性の患者様で、他院で涙袋にヒアルロン酸注射をしており、元に戻したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、下まぶたの涙袋の部分が不自然に膨らみ過ぎており、涙袋というよりは、目の下のたるみの目袋のようになっていました。
ヒアルロニダーゼを注射し、入っているヒアルロン酸を全て溶かすことになりました。
ヒアルロン酸の入っている部分に、高濃度ヒアルロニダーゼを大量に注入したところ、みるみるヒアルロン酸が分解、溶解、吸収されていき、1週間後に来院されたときには完全に無くなっていました。
涙袋は本来眼輪筋という筋肉のふくらみで、若いときにあるものであり、年を取ると皮膚の張りがなくなって、筋肉が下垂し、なくなっていきます。
そのため、50代で無理して大きな涙袋をヒアルロン酸注射で作ろうとすると、目の下のたるみの目袋のようになってしまい、かえって老けてしまうことがあります。

続きを見る

リスク・副作用・合併症

ヒアルロン酸分解・溶解(ヒアルロニダーゼ注射)

他院で目頭切開をしたのですが、目と目の間が狭くなり過ぎて寄り目になっていました。友人に「目がきくつなった」、「不自然」などと言われており、自分でも不満だったので、修正してほしいというご希望でした。
蒙古ひだを作り直して寄り目を改善。やさしい印象になりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧