対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
豊胸手術(シリコンプロテーゼ)
症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,Before,ba_hokyo025_b01.jpg

Before

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,After(6ヶ月後),ba_hokyo025_b01.jpg

After(6ヶ月後)

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,Before,ba_hokyo025_b02.jpg

Before

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,After(6ヶ月後),ba_hokyo025_b02.jpg

After(6ヶ月後)

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,Before,ba_hokyo025_b03.jpg

Before

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,After(6ヶ月後),ba_hokyo025_b03.jpg

After(6ヶ月後)

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,Before,ba_hokyo025_b04.jpg

Before

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,After(6ヶ月後),ba_hokyo025_b04.jpg

After(6ヶ月後)

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,Before,ba_hokyo025_b05.jpg

Before

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,After(6ヶ月後),ba_hokyo025_b05.jpg

After(6ヶ月後)

20代女性の患者様で、バストを大きくしたいというご要望で来院されました。

診察させていただいたところ、Bカップ強程度の胸の膨らみはあり、適度に皮膚、皮下脂肪の厚みがありました。

患者様は、3カップくらい大きくして、そこそこ大きめのバストになりたいというご要望でしたので、ヒアルロン酸注射や脂肪注入ではなく、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術をすることになりました。

シリコンバッグプロテーゼは245ccのモデラートプロファイルタイプのラウンド型を使用することになりました。

皮膚や皮下脂肪の厚みがそこそこあったので、大胸筋下ではなく、乳腺下に入れることになりました。

手術後は、3カップ程度大きくなって、EカップとFカップの中間くらいになりました。

バストを2カップ以上大きくする場合、ヒアルロン酸注射で不可能ではないのですが、200万円程度の料金がかかり、あまり現実的ではありません。

脂肪注入でも、脂肪吸引する脂肪が足りなかったり、バストにそれだけの脂肪を注入するキャパシティがないこともあります。

そのため、2カップ以上胸を大きくする場合は、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術をすることが多いです。

術後の経過

手術前

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,手術前,mainpic_hokyo025a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
乳腺下にコヒーシブシリコンジェルバッグ245ccモデラートプロファイルタイプを入れることになりました。

手術直後

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,手術直後,mainpic_hokyo025b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
直後は全体的に腫れているので、綺麗に胸が膨らんでるのが分かりにくいですが、腫れは必ず引くので心配ありません。

1週間後

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,1週間後,mainpic_hokyo025c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
ワキの傷の抜糸をしました。
まだわずかに腫れています。

6ヶ月後

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,6ヶ月後,mainpic_hokyo025d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。

手術前

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,手術前,mainpic_hokyo025e.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。

手術直後

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,手術直後,mainpic_hokyo025f.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。

1週間後

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,1週間後,mainpic_hokyo025g.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。

6ヶ月後

症例写真,豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,6ヶ月後,mainpic_hokyo025h.jpg
高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

豊胸手術(シリコンプロテーゼ)

約10年前に他院で挿入した生理食塩水バッグの片方が破裂。10年前は最先端だった生理食塩バッグですが、中身は水なので触り心地がちゃぷちゃぷと不自然なうえに、ちょっとした衝撃で破損して中身が漏れてしまうのが問題でした。
新たな傷跡を作らないよう、以前と同じワキの部分から手術。両胸とも生理食塩水バッグを取り出し、プロテーゼと入れ替えました。気になっていた触り心地も自然になり、左右のバランスも美しく整いました。
当院で使用しているプロテーゼは、万一破損しても形状を記憶。見た目や触り心地も、とても自然に仕上がります。

続きを見る

料金

¥550,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

※全身麻酔で行う場合は、全身麻酔代が別途¥55,000(税込)かかります。

¥1,100,000(税込)

銀座

名古屋

大阪

30代女性の患者様で、豊胸手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、加齢のためか、妊娠、出産、授乳のためか、バストが萎んで垂れていました。
患者様のご要望は、しっかりと大きくして谷間を作りたいとのことでした。
バストを大きくする方法は、ヒアルロン酸注射、脂肪吸引して脂肪注入、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術がありますが、ヒアルロン酸注射や脂肪注入でしっかりと大きくして巨乳を作るのは現実的に難しいため、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術をすることになりました。
元々大きいバストだったためか、ある程度皮膚のゆとり、皮下脂肪の厚みがあったため、大胸筋下法や筋膜下法ではなく、乳腺下法でおこないました。
また、しっかり谷間を作るためには、ある程度大きなプロテーゼを入れなければならないため、220ccのラウンド型モデラートタイプコヒーシブシリコンジェルバッグを入れました。
術後は萎んで垂れていたバストが、3カップ近く大きくなり、張りが出て、しっかり谷間ができました。
元々大きかったバストが、加齢や妊娠、出産、授乳によって萎んで垂れてしまった場合、100~140ccくらいのプロテーゼを入れれば、十分張りが出て綺麗な美乳になることが多いです。
しかし、この患者様のように、しっかり谷間を作りたいというご要望の場合、それ以上の大きなプロテーゼを入れる必要があることがあります。

続きを見る

料金

¥1,100,000(税込)

銀座

名古屋

大阪

30代女性の患者様で、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術と乳頭縮小手術を希望されて来院されました。
診察させていただいたところ、元々バストは小さいほうだったと思われますが、妊娠、出産、授乳を繰り返したためか、かなり乳腺と乳房の脂肪が萎縮して、萎んで小さなバストをしており、ほぼ平坦な胸をしてらっしゃいました。
その反面、乳頭は長く伸びきっており、乳首とバストのバランスが非常に悪い状態でした。
非常に痩せている体型であったため、体の余分な皮下脂肪を脂肪吸引してバストに脂肪注入する方法は不可能であったのですが、患者様は最初からシリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術を希望されていたため、シリコンバッグプロテーゼ豊胸をすることになりました。
そこそこは大きめのバストにしたいというご要望であったため、205ccのラウンド型ハイプロファイルタイププロテーゼを入れることになりました。
胸の皮膚、皮下脂肪が薄いため、大胸筋下にプロテーゼを入れることになりました。
手術は全身麻酔下に行い、同時に乳頭縮小手術も行いました。
手術後はそこそこ大きめのバストになり、乳頭の形も整い、非常にバランスの良い綺麗な胸になりました。
見た目や触り心地も非常に自然になりました。

続きを見る

料金

¥1,100,000(税込)

銀座

名古屋

大阪

片方
¥165,000(税込)
両方
¥330,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片方
¥220,000(税込)
高須幹弥医師の場合 両方
¥440,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、小さいバストを大きくしたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、やや小さい膨らみがあるももの、ほぼ平坦な胸であり、Acupの小ぶりなバストでした。
患者様は、「せめて人並みのおっぱいになりたい」というご要望でした。
日本人のバストの大きさの平均は、BcupとCcupの中間くらいといわれています。
そのため、この患者様のバストを人並みの大きさにするには、1.5cup程度大きくする必要があります。
1.5cup大きくするには、マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)だと、費用が高くつくため(150万~200万円くらいです)、現実的ではないし、お腹周りや太ももに余分な皮下脂肪があまりついていないため、大量に脂肪吸引し、バスト脂肪注入して1.5cup大きくすることはできないと予想されました。
その結果、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術を行うことになりました。
この患者様は、元のバストのボリュームが少なく、皮膚、皮下脂肪が薄いため、大胸筋下にプロテーゼを入れることになりました。
1.5cupは大きくなるように、140ccのラウンド型モデラートプロファイルプロテーゼを入れました。
術後は、Ccup弱の大きさのバストになり、日本人の平均サイズよりやや大きめに仕上がりました。
大きすぎることはなく、見た目、動き、感触、軟らかさ全てが自然な状態となりました。
シリコンバッグプロテーゼ豊胸手術は、その人の体型に合っていない形や大きすぎるサイズのプロテーゼを入れると、動き、感触、軟らかさが不自然になることがあります。
特に多いのは、この患者様のように、痩せていて、皮膚や皮下脂肪が薄く、元のバストが小さい人に大きすぎるサイズのプロテーゼを入れた場合に、動きが少なくなったり、触り心地が硬くて不自然になったり、プロテーゼのエッジ(縁)が触れてベコベコしたりすることです。
この患者様くらいの痩せた体型でも、140ccくらいまでの大きさのプロテーゼであれば、そのようなことはまず起こらないため、大丈夫です。

続きを見る

料金

¥1,100,000(税込)

銀座

名古屋

大阪

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧