対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
40代 / 女性
診療科目
眉下リフト(上眼瞼リフト)
症例写真,眉下リフト(上眼瞼リフト)で目を大きくして二重の幅を広げた中国人女性の症例写真の術前術後画像,Before,ba_jougankenlift03_b.jpg

Before

症例写真,眉下リフト(上眼瞼リフト)で目を大きくして二重の幅を広げた中国人女性の症例写真の術前術後画像,After(6ヶ月後),ba_jougankenlift03_b.jpg

After(6ヶ月後)

40代の中国人女性の患者様で、目を大きくして、目元に張りを出したいというご要望でした。
以前に中国で二重まぶたの手術をしたことがあるとのことで、まぶたの二重のラインに目立たない傷がありましたが、手術の詳細は不明でした。患者様は二重の幅を広げたいともおっしゃっていたのですが、まずまずの二重の手術がされていたので、新たに二重のラインで切開するのではなく、眉下切開で皮膚を切除して眉下リフトをすることになりました。
眉をはアートメイクが入れられていたので、アートメイクの下縁に沿って切開しました。
特に老化の原因になっている外側のたるみが上がるように、外側の皮膚のたるみを多めに切除しました。
術後はまぶたの被さりが上がり、二重の幅が広がって、目が大きく見えるようになりました。
アートメイクの下縁で切開したため、傷跡はほとんどわからなくなりました。

術後の経過

手術前

症例写真,眉下リフト(上眼瞼リフト)で目を大きくして二重の幅を広げた中国人女性の症例写真の術前術後画像,手術前,mainpic_jougankenlift02a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
眉下の切開で余分な皮膚のたるみを切除する眉下リフトをすることになりました。

手術直後

症例写真,眉下リフト(上眼瞼リフト)で目を大きくして二重の幅を広げた中国人女性の症例写真の術前術後画像,手術直後,mainpic_jougankenlift02b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
麻酔の影響などで強く腫れています。

1週間後

症例写真,眉下リフト(上眼瞼リフト)で目を大きくして二重の幅を広げた中国人女性の症例写真の術前術後画像,1週間後,mainpic_jougankenlift02c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸をしました。
すでに大きな腫れは引いています。

6ヶ月後

症例写真,眉下リフト(上眼瞼リフト)で目を大きくして二重の幅を広げた中国人女性の症例写真の術前術後画像,6ヶ月後,mainpic_jougankenlift02d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
完全に腫れは引き、完成しています。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

眉下リフト(上眼瞼リフト)

眉下リフト(上眼瞼リフト)を施行された、患者様が来院してくださいましたので、術後1ヶ月の経過をご紹介します。
この患者様は、眉毛から目の距離が遠めで、皮膚が余っている状況でしたが、脂肪(ROOF)は多くないので、脂肪は温存して皮膚切除をする形で、眉下リフト(上眼瞼リフト)を行いました。
まだ術後1ヶ月なので、ほんのりキズは赤いですが、ノーメークでもほとんどわからない状態だと思います。
二重ラインと違い常に見える部分なので傷跡が心配だと思いますが、よほど皮膚を切除し過ぎない限り、これぐらい綺麗にはなります。

続きを見る

料金

片目
¥192,500(税込)
両目
¥385,000(税込)

全院

60代女性の患者様で、まぶたのたるみの改善を希望して来院されました。
診察させていただいたところ、まぶたの皮膚が余って、目に覆い被さっており、患者様は無意識で代償的に眉毛を挙げて目を開けていました。
常に強く眉毛を挙げているため、額にシワがよっており、深く刻まれていました。
また、眉毛を挙げ続けていることにより、常に前頭筋(額にある眉毛を挙げるための筋肉)が収縮、緊張しており、それによって、慢性的な頭痛や肩凝りに悩まされていました。
患者様は、あまり目の印象を大きく変えないでまぶたのたるみを取りたいというご要望だったので、二重のラインでまぶたのたるみを取るのではなく、眉下の生え際でたるみを取る眉下リフトをすることになりました。
特に外側のたるみの多い部位を中心に約14mmの幅で、眉毛の端から端まで眉下の皮膚を切除し、皮膚を切除した分、余分なボリュームがかさばらないように、少し眼輪筋も切除しました。
術後は余分なまぶたのたるみが取れたことによって、眉毛を挙げて目を開ける必要がなくなり、挙がりすぎていた眉毛がほどよく下がりました。
眉毛が下がったことにより、術前に広すぎた眉と目の距離もほどよく近づきました。
また、眉毛を挙げる必要がなくなったため、前頭筋の収縮、緊張がとれ、額のシワが浅く目立たなくなり、頭痛や肩凝りも改善しました。

続きを見る

料金

片目
¥192,500(税込)
両目
¥385,000(税込)

全院

50代女性の患者様で、上まぶたのたるみを気にして来院されました。
診察させていただいたところ、もともと二重のラインはあるのですが、加齢により上まぶたの皮膚が被さったため、目を開けた状態で二重のラインが隠れてしまっている状態でした。
上まぶたの皮膚のたるみを取る方法は、二重のラインで被さりを取る方法、眉毛で皮膚を切除する方法、コメカミや額をリフトする方法などがあります。
患者様はあまり大きく目の印象を変えず、目を開けた状態で、もともとある二重のラインが見えるようにしてほしいというご要望でしたので、眉下リフト(上眼瞼リフト)をすることになりました。
眉毛の下のラインにそって、最大約16mmの幅で皮膚を切除し、丁寧に傷を縫合しました。
術後は目の前に大きく被さっていた皮膚が上に上がり、もともとあった二重のラインが見えるようになりました。
また、皮膚が被さらなくなったことにより、目を楽に開けれるようになったため、術前に上がっていた眉が下がり、眉から目までの距離が短くなりました。
大きく目の印象を変えることなく、自然でハリのある目もとになりました。

続きを見る

料金

片目
¥192,500(税込)
両目
¥385,000(税込)

全院

この方は、もともと二重まぶただったのですが、加齢により額、コメカミから上まぶたにかけて皮膚が下垂し、二重のラインがかくれてしまい、三角の老けた目になっていました。
こういうタイプの方は、二重のラインで皮膚のたるみを切除してしまうと、上の方の厚ぼったい皮膚で二重がつくられることになるので、自然できれいな二重にはなりにくいです。
この方自身、あまり大きな変化は望まず、少し皮膚のたるみが上に挙がって、もともと若いころにあった狭い二重を出して、自然な目にしてほしいということだったので、眉毛の下で皮膚のたるみを切除する眉下リフトを選択しました。
術後は、自然な二重になりました。
眉毛の下の傷はほとんど分からなくなってしまいますので心配ありません。

続きを見る

料金

片目
¥192,500(税込)
両目
¥385,000(税込)

全院

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧