対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
目頭切開 / 隆鼻術(シリコンプロテーゼ)
症例写真,目頭切開の症例 隆鼻術(シリコンプロテーゼ)も施行,Before,ba_megashira17_b.jpg

Before

症例写真,目頭切開の症例 隆鼻術(シリコンプロテーゼ)も施行,After,ba_megashira17_b.jpg

After

症例写真,目頭切開の症例 隆鼻術(シリコンプロテーゼ)も施行,Before,ba_megashira18_b.jpg

Before

症例写真,目頭切開の症例 隆鼻術(シリコンプロテーゼ)も施行,After,ba_megashira18_b.jpg

After

目が離れた印象の20代女性。目と目の間隔を整えるために目頭切開を行い、切れ長で大きな目を実現。さらに目の間隔をより整えるために、隆鼻術(シリコンプロテーゼ)を併用し、鼻の根元の低さを解消。目頭切開と隆鼻術(シリコンプロテーゼ)を組み合わせることで、より自然に、バランスよく目を大きく見せることに成功しました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

目頭切開

20代女性の患者様で、全体的に目が小さいのが悩みで、目を一回り大きくしたいという御要望でした。
一重まぶたでまぶたの開きが悪い上に、蒙古襞が発達して、目と目が離れていたので、眼瞼下垂手術と目頭切開をすることになりました。
眼瞼下垂手術は、目を閉じた状態で約6mmの位置で切開し、挙筋腱膜を前転し、瞼板に固定しました。
眼窩内脂肪はわずかに切除しましたが、ROOFは切除していません。
皮膚切除もしていません。
目頭切開は完全に蒙古襞がなくならないように、Z法で内側に約2mmずつ広がるようにしました。
術後は狭い末広型の二重になって、まぶたの開きが大きくなり、広かった目と目の間隔のバランスが良くなりました。
まぶたの開きを良くして、自然に目を大きく見せたい場合は、この症例のように狭い二重にするほうが良いです。
無理して幅広い二重を作って眼瞼下垂手術をすると、まぶたの開きは良くなっても、まつ毛の生え際に皮膚が被さってしまい、あまり目が大きく見えなくなることがあります。

続きを見る

料金

片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、目が小さいのが悩みで来院されました。

診察させていただいたところ、眼球自体が小さく、目の縦幅も横幅も小さい目をしてらっしゃいました。

眼球そのものが小さいため、黒目も小さい状態でした。

また、まぶたの開きも悪いため、余計に目が小さいのが強調されていました。

手術は、目頭切開で目を内側に広げ、眼瞼下垂手術でまぶたの開きを良くし、自然な範囲内で可能な限り目を大きくすることになりました。

目頭切開はZ法に準じて行い、目頭の形が自然に尖るように、丸く張っている蒙古襞を内側に約3.0mmずつ広げました。

眼瞼下垂手術は、黒目が見えすぎたり、上三白眼になって、キツい目やビックリ目にならない範囲内でまぶたの開きを良くし、合わせて、自然な範囲内の二重幅で末広型二重を作りました。

手術後は目が一回り大きくなり、だいぶ印象が変わりました。

術後でもまだ目が小さい印象がありますが、これ以上目頭切開で目を内側に広げたり、眼瞼下垂手術でまぶたの開きを良くしてしまうと、キツい目になったり、不自然な目になってしまいます。

これ以上目を大きくする場合は、目尻切開で目を外側に広げ、タレ目形成(グラマラスライン)で黒目の外側の下まぶたを下げるのがよいです。

今回は、諸事情により、目尻切開やタレ目形成よりも大きな効果が見込める(この患者様の場合です)目頭切開と眼瞼下垂手術をしました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、目頭切開を希望されて来院されました。
診察させていただいたところ、眼球自体がやや小さめであり、眼球がついている眼窩(眼球を入れている骨の枠組みの部分)がやや外側気味にあるタイプの骨格でした。
そのため、目の横幅が小さく、目と目の間隔も広めでした。
目頭切開Z法で、目頭を軽く尖らせたまま、2mm弱程度ずつ内側に広げました。
手術後は程よく自然な範囲内で目が内側に大きくなり、手術前に比べて華やかでバランスの良い目元になりました。
この患者様のように、眼球のついている位置自体が外側気味の場合、目頭切開で、目の横幅と、目と目の間隔の比率を1:1:1にしてしまうと、涙丘丸見えで外斜視気味の異様な顔貌になってしまうことがあります。
この患者様はこのデザインで手術するのがベストだと思われました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

20代男性の患者様で二重の幅を広げて目を大きくしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、蒙古襞が強く張っていて、やや目の横幅が小さく、やや目と目が離れ気味でした。
そのため、狭い末広型の二重(内側は奥二重)になっていました。
患者様の希望もあって、目頭切開をして目を内側に広げ、埋没法2針固定で二重の幅を広げることになりました。
目頭切開はZ法で行い、約1.5mmずつ内側に広げました。
手術後は、蒙古襞の突っ張りが少し解除され、それを乗り越える二重になったため、平行型気味の二重のラインになりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

過去に一度二重埋没法をされたことがある患者様で、末広型の二重のラインがすでにありました。
今回はより大きな目にみせたいとのことで、広めの平行型の二重ラインを希望されていました。
二重はデザイン力が高く、術直後から腫れにくくダウンタイムが短い裏留め法を選択しました。
左目と右目で左右差があり、左目のほうが蒙古ひだが強く平行二重を作る際の抵抗となったため左目のみ目頭切開も施術しております。
直後からほとんど腫れはなく、きれいな平行型のぱっちり目となりました。

続きを見る

料金

片目
¥143,000(税込)
両目
¥264,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

20代女性の患者様で、全体的に鼻を整えたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、日本人特有の全体的にのっぺりとした平らな顔つきをしており、鼻はそれほど高くなく、鼻筋もあまり通っている感じではありませんでした。
鼻先はやや潰れ気味で、上を向いていました。
小鼻はやや広がり気味で、鼻の穴が大きく、目立っていました。
全体的に整った鼻にするために、シリコンプロテーゼ隆鼻術、鼻先の耳介軟骨移植、小鼻(鼻翼)縮小を同時に行うことになりました。
シリコンプロテーゼは、鼻が高すぎて不自然にならないように、一番低い鼻根部の部分が約3mm高くなるように、眉間の下部から鼻背にかけて挿入しました。
耳介軟骨移植は、鼻先が3mm程度斜め下方向に出るようにデザインして行いました。
小鼻縮小は、鼻の穴の中から鼻翼の外側の途中にかけて余分な皮膚と皮下組織を最大幅約5mm切除して縫合しました。
術後は自然な範囲内で全体的に鼻が整いました。
この患者様のように、堀が深くなく、全体的にのっぺりとした平らな顔つきの人に対しては、極端に鼻を高くしたり、鼻先を出したりすると、必ず不自然になり、整形バレバレの顔になってしまいます。
自然な範囲内で、ほどほどの高さにするのが望ましいです。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

30代女性の患者様で、全体的に鼻の形を整えたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、やや鼻根部が低いということと、やや鼻先が潰れて上に上がっているということと、やや小鼻が横に広がっているということが挙げられました。
患者様とカウンセリングし、コンピューターシミュレーションをお見せした結果、鼻根部にシリコンプロテーゼを入れて鼻筋を通し、鼻先に耳介軟骨移植をして鼻先を斜め下方向に出し、同時に小鼻縮小手術をすることになりました。
プロテーゼは約3mmの厚みのものを眉間の下から鼻根部にかけて入れました。
耳介軟骨移植は片側の耳の穴の中から軟骨を脂肪組織を含めて採取し、コンポジットクラフトで移植しました。
小鼻縮小手術は約4mmの幅で内側法に準じて行いました。
手術後は、程よく鼻筋が通って、自然でバランスの整った鼻になりました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、鼻の根元がやや低いことと鼻先がやや上に向いていることを気にされていました。
眉間の下から鼻先の上にかけて3.5mmのI型シリコンプロテーゼを入れ、鼻先が斜め下方向に下がるように鼻先に耳介軟骨移植をしました。
術後は窪んでいた鼻根部(鼻の目と目の間の部分)が高くなって鼻筋が通り、上向きだった鼻先が下向きになり、全体的に上品な鼻になりました。
この方は鼻先の皮膚が薄く、軟骨を移植するキャパシティがそこそこあったので、耳介軟骨移植により、3mm程度鼻先を出すことができました。
耳介軟骨は耳の穴の中から採りました。
耳介軟骨は耳の穴の中や耳の後から採ることができますが、私はいつも、鼻先の耳介軟骨移植の際は、耳の穴の中から採るようにしています。
耳の穴の中からの耳介軟骨の採取はわずか5分ででき、術後のガーゼ固定などもいらず、患者様も楽です。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、6ヶ月以上前に他院で鼻にシリコンプロテーゼを入れていました。
やや太めのプロテーゼが入っているためか、やや鼻筋が太くなっており、患者様はもっと細く高くして鼻筋を通したいというご要望でした。
また、プロテーゼがやや左にずれて入っており、それによって曲がったような左右非対称の鼻筋になっていました。
カウンセリングで患者様と話し合ったところ、他院で入れられたプロテーゼよりもやや高く細いプロテーゼに入れ替え、可能な限り、真っ直ぐで左右対称の鼻筋にする修正手術をすることになりました。
局所麻酔下に右の鼻の穴の中の切開からプロテーゼを抜いたところ、約2.7mmの太めのI型プロテーゼが出てきました。
新たに骨膜下を剥離し直し、3.5mmのI型プロテーゼを挿入留置しました。
手術後は、修正手術前に比べ、程よく自然な範囲内で鼻筋が通って高くなりました。
また、左右非対称の鼻筋も目立たなくなり、バランスが良くなりました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

¥192,500(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧