症例写真

目尻切開とタレ目形成(グラマラスライン)を同時に行った40代女性の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、つり目で目が小さいのが悩みとのことでした。
診察させていただいたところ、まぶたの開きは悪くなく、綺麗な二重まぶたでもあったのですが、眼球自体がそれほど大きいほうではなく、目の横幅もや小さめでした。
蒙古襞の張りは少なめで、既に涙丘がかなり見えている状態であったため、目頭切開はせず、目尻切開とタレ目形成(グラマラスライン)をすることになりました。
目尻切開はW字型切開に準じて行い、できる限り目を外側に広げ、タレ目形成は下まぶたの黒目の外側を安全で自然な範囲内で下方向に下げました。
術後は程よく自然な範囲内で目が外側と下側に大きくなり、術前に比べ華やかな印象になりました。
また、キツい印象だったつり目も解消して、柔らかい印象になり、患者様には大変満足していただきました。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
目が小さくつり目気味の40代女性です。
目尻切開とタレ目形成(グラマラスライン)を同時に行うことになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で腫れていますが、腫れは必ず引いて自然になるので心配ありません。
6日後
6日後です。
抜糸をしました。
抜糸した翌日からアイメイクをしていただくことができます。
3週間後
3週間後です。
まだ多少傷跡の赤みがあります。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大