対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代
30代
診療科目
ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)
症例写真,30代のたるみの少ない方のミニフェイスリフトの症例写真,Before,ba_minilift015_b01.jpg

Before

症例写真,30代のたるみの少ない方のミニフェイスリフトの症例写真,After(1ヶ月後),ba_minilift015_b01.jpg

After(1ヶ月後)

症例写真,30代のたるみの少ない方のミニフェイスリフトの症例写真,Before,ba_minilift015_b02.jpg

Before

症例写真,30代のたるみの少ない方のミニフェイスリフトの症例写真,After(1ヶ月後),ba_minilift015_b02.jpg

After(1ヶ月後)

ハイフや糸リフトを何度かしたものの効果に満足できないということで来院された患者様です。
個人的な印象ですが、ハイフや糸を繰り返しされている方は皮下組織が固くなり、同年代の方とくらべてたるみが少ないように感じます。
それでもまだ満足できないというならミニフェイスリフトの登場です。
ミニフェイスリフトは耳前の切開で引き上げるフェイスリフトです。
傷口は小さくてもしっかり剥離してリガメントを処理をすることで、たるみが比較的少ない症例では効果を上げることができます。
フルフェイスリフトのデメリットとして、耳の裏の傷が目立ちやすいという問題があります。
耳の裏まで切開をのばすのは、顎下、首の皮膚のたるみをとるためです。
そのため比較的若年層の30~40代で顎下の皮膚のたるみが少ない場合、脂肪吸引をして引き締めるのみで改善できることもあると考えています。
患者様のビフォーアフター写真を見ていただくと、もともとたるみの多い方ではないですが口元のたるみがひきしまったのがわかると思います。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)

60代女性の患者様で、顔全体のたるみを改善させてエイジングケアしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に、頬、フェイスライン、顎下、首のたるみが目立っていました。
患者様は、「しっかりした効果がでるなら切る手術がしたい」というご要望でした。
当院の治療の中で、頬、フェイスライン、顎下、首のたるみを最もリフトアップするフルフェイスリフトをご提案したところ、「そこまで本格的にやらなくてもよいので、まずはミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)くらいの控えめな切開するリフトアップ手術がしたい」ということでしたので、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)をすることになりました。
手術は、耳の輪郭に沿って耳前部切開から行い 、余分なSMASを切除して、ディープレイヤーを剥離しながらリテイニングリガメントを切離、処理した後、SMASをプライケーションして、縫縮、固定しました。
手術後は、程よく頬、フェイスライン、顎下のたるみが改善しました。
この患者様のように、頬、フェイスライン、顎下首のたるみが多い場合、本来ならフルフェイスリフトが適応であり、最も効果があります。
しかし、患者様がフルフェイスリフトではなく、もう少しマイルドな治療をご希望された場合は、ご要望通りの治療をさせていただき、その治療の範囲内でできる限り改善するように頑張らせていただきます。

続きを見る

料金

¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

60代後半の女性の方で、頬やフェイスラインのたるみを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に顔の下半分(頬~フェイスライン~顎下)のたるみが目立っていました。
患者は切開リフトで比較的しっかりリフトアップさせたいというご要望で、ロウワーフルフェイスリフトの適応もありましたが、患者様とお話ししたところ、ミニフェイスリフトを行うことになりました。
手術は、耳前部切開から皮下剥離をした後、SMAS下を剥離し、リテイニングリガメントの処理をしつつSMAS弁のプライケーションを行いました。
その後、余分な皮膚をトリミングし、丁寧に皮膚縫合しました。
術後は、頬~フェイスラインのたるみがミニフェイスリフトなりに改善し、顎下のたるみも少し改善しました。

続きを見る

料金

¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

70代後半の患者様です。
お顔全体的なタルミとシワに対して糸系のリフトを希望されていてご来院されました。
タルミの程度や年齢から糸系のリフトでは症状の改善は難しいと判断し、切開によるフェイスリフト治療をご提案しました。
頬上部、頬下部、フェイスライン、顎下のタルミが目立っている状態なので、本来ならフルフェイスリフトの適応となりますが、患者様の希望も有りミニフェイスリフトを行うこととなりました。
ミニフェイスリフトとは、耳の前からもみあげにかけて切開し、頬下部(口角から下あたり)とフェイスラインをリフトアップする手術になります。頬腰部(法令線あたり)までのリフトアップをご希望ならミディアムフェイスリフトをご検討ください。
3ヶ月後の横顔を見て頂ければよくわかりますがフェイスラインのタルミが顕著に改善しております。
先程も書きましたが、頬上部までの改善ならミディアムリフト、さらに顎下、首のタルミの改善もご希望であればフルフェイスリフトとなります。

続きを見る

料金

¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

70代女性の患者様で、顔全体をエイジングケアしたいというご要望で来院されました。
この患者様は、過去にフルフェイスリフトを受けており、また切開する手術でしっかりとエイジングケアしたいということでした。
またフルフェイスリフトを行い、頬、フェイスライン、首のたるみまでしっかりとリフトアップすることをご提案しましたが、諸事情により、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)を顔全体モニターで行うことになりました。
手術はもみ上げの中から耳前部にかけて切開し、リテイニングリガメントを処理した後、SMASを部分的に切除してプライケーションし、余った皮膚を切除して縫合しました。
術後は頬のたるみがかなり引き締まりました。
ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術は、効果は半永久的に持続しますが、手術した時点から老化は進行するため、手術した後、また手術したくなることがあります。
高須クリニックのミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトは、理屈的には何回でも手術することができます。

続きを見る

料金

¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

口元と、マリオネットラインの改善を希望された患者さまです。
糸リフトも考えておられましたが、値段・ダウンタイム・効果の大きさをご検討の結果、ミニリフトを受けていただくことになりました。
口元のたるみの皺が改善しています。
今回のフェイスリフトでは、もみあげ部分と、耳の前にしか切開線がありません。
切開線を短くすることでフェイスリフトのダウンタイムを短くしています。
※適応によっては耳の裏まで傷を伸ばす必要もあります。

続きを見る

料金

¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧