顔の施術について

目から眉までの距離を近づけるにはどうしたらいいのか?

目のカウンセリングをしていると、よく患者様から、「眉から目までの距離を近づけたいです」と御注文いただきます。一般的に眉から目までの距離が近いと、キリっとした凛々しい印象になり、距離が遠いと少し間の抜けた印象になることが多いです

ただし、眉から目までの距離が近いと、見方によってはきつい印象になるので、きつい印象になるのが嫌で、優しい印象になりたい人はあまり近づけないほうが良いです。また、白人や白人とのハーフの人は眉から目までの距離が近いので、白人っぽくなりたい人や、ハーフっぽくなりたい人は、眉から目までの距離を近づける手術をすることがあります。

眉から目までの距離が遠い=普通の日本人 眉から目までの距離が近い=白人やハーフ顔

眉から目までの距離を近づけるには色々な方法があります。一重まぶたの人に対して、埋没法やミニ切開法や全切開法で二重を作るだけでも、まぶたの皮膚の被さりが上に挙がって目が大きく開くようになり、その結果、今まで開きにくい目を少しでも開くように挙げていた眉が下がり、眉から目までの距離が近づきます。奥二重に対して少し二重の幅を広げても同じことが起こります。ただし、極端に二重の幅を広げてしまうと、まぶたが開きにくくなって眠たそうな目になり、眉があまり下がらないことがあります。

また、眼瞼下垂手術を行うと、まぶたの開きが良くなる上に、今まで無意識に挙げていた眉がかなり下がるので、単に二重を作るだけの場合よりも、眉から目までの距離が近づきます。二重のラインでまぶたのたるみを取る手術や上眼瞼リフト(眉の下でまぶたのたるみを取る手術)でも、まぶたのたるみが解消されることにより、目が大きくなり、今まで挙げていた眉が下がるので、眉から目までの距離が近づきます。

症例写真
■二重まぶた・埋没法


(1ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様です。
もともと奥二重だったのですが、印象を大きく変えず自然に二重の幅を少し出したいというご要望でした。
目を閉じた状態で約3mmの位置に奥二重のラインがあったので、それより2mm上の5mmの位置で埋没法を行いました。
術後腫れが引いたら、目を開けた状態で約1mm二重の幅が見えるようになりました。
埋没法は、この方のように幅の狭い位置で固定すると、元に戻りにくく、自然に仕上がるというメリットがあります。
また術後の腫れに関しても、狭い二重にするほうが腫れが目立ちにくく、引くのが早いです。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・埋没法

片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院】

二重まぶた・埋没法(二針固定)

片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

(2ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、元々両目が一重まぶたで皮膚が被さっていたため、まぶたの開きが悪く見えていました。
あまり派手なメイクをしない方で、すっぴんやナチュラルメイクでも自分の顔に合った自然な二重を望んでいたため、目を閉じた状態で約6mmの位置でミニ切開法を行い、狭めの末広型二重を作りました。
蒙古襞がそれなりにある方なので、狭い二重を作ると必然的に末広型二重になります。
また、元々まぶたの厚みはそれほどなかったため、眼窩内脂肪やROOFは切除せず、二重を作るライン上の皮膚を薄くするために瞼板上の脂肪をわずかに切除したのみです。
この方は元々まぶたの開き自体それほど良くないため、眼瞼下垂手術を行わずに二重の手術だけで幅の広い二重を作ると、すっぴんやナチュラルメイクになるとかなり眠たそうな目になってしまうので、これくらいの幅の二重が最も自然で似合う二重になります。

※施術後(After)のメイクあり写真について 女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

■二重まぶた・全切開法


(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、幅の広い平行型二重を希望されていました。
元々左右共に完全な一重まぶたで、かなり厚ぼったいまぶたでした。
目を閉じた状態でまつ毛の生え際から約11mmのところで切開し、眼窩内脂肪とROOF(眼輪筋下脂肪)を適量切除しました。
術後は希望通りの幅広平行型二重になり、脂肪を切除したことによってまぶたの厚みが改善され、まぶたが軽くなり、目の開きも良くなりました。
この方くらいまぶたが厚ぼったい場合は、全切開法を行い、しっかりと脂肪を切除した方が、埋没法やミニ切開法に比べ満足な結果が得られます。

※施術後(After)のメイクあり写真について 女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・全切開法

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

■眼瞼下垂(がんけんかすい)


(8ヶ月後)

奥田裕章医師からのコメント

20代の女性の方で、今流行りの幅広平行二重を希望されて来院されたのですが、元々目を開ける力の弱い方で、目を開けた状態で黒目が40%くらいしかでておらず、軽度の眼瞼下垂を呈しておりました。
このような方は生まれつき、あるいは後天的に目を開ける筋肉(眼瞼挙筋)の力が弱いことが根本的にあるので、埋没法、ミニ切開法、全切開法などの二重手術のみを行ってしまうと、はっきりとした二重にならず、力の弱い浅い二重になってしまう上に、なんとなく眠たそうな二重になってしまいます。
眼瞼下垂の手術を行い目を開ける力を強くしたうえで、同時に幅広二重をつくりました。
術後は目を開ける力が強くなり、大きなカラコンをしても黒目が約80%以上出るようになり、幅広平行二重もはっきりと出るようになりました。
二重の幅は、目を開けた状態で約3mmあります。
また、この方のように眼瞼下垂手術で同時に二重をつくった場合は切開の二重と同様に元に戻ることはありませんのでご安心ください。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

眼瞼下垂(がんけんかすい)

片目(通常の手術の場合) ¥350,000 / 両目(通常の手術の場合) ¥700,000 / 片目(筋膜移植の場合) ¥550,000 / 両目(筋膜移植の場合) ¥900,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大