※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

知っておきたい、入れ墨&アートメイクの大前提

入れるも取るも医療行為。医師以外はできません

入れ墨・アートメイクを入れるのも除去するのも医療行為です

このコンテンツをご覧になっている方は、すでに今入れているものを取りたい!という方がほとんどだと思います。その入れ墨またはアートメイクはどこで入れましたか?実は針を使って皮膚に色を入れる行為は、保健衛生上の問題を発生する恐れがあるため、医師免許を取得しない者が行うのは違法行為。除去も同じで、医療機関でなければできないのです。

増えている激安除去店での被害

すでに入れてしまったものはしょうがないとして、せめて取るときはきちんとした医師のもとで。実は最近、低価格を売りにした除去店、いわゆるもぐりといわれるところが増え、次のような様々なトラブルが発生しています

  • ・思ったほど取れない
  • ・仕上がりが悪くかえって目立ってしまった
  • ・ひどい腫れや痛みが続くなどの後遺症に悩まされる
  • ・安いのは最初だけで最終的に法外な金額を要求された
    などなど

医師免許をもたない者の施術は未熟であり、違法行為を行っているのだから悪質な業者である可能性が高いということですね。被害者になってしまわないよう、必ず信頼できるクリニックに相談しましょう。

除去の方法~アートメイク編~

数回のレーザー治療で元通りに

眉またはアイラインに入れていることが多いアートメイク。これなら黒に反応するレーザーで簡単に除去することができます。色の濃さや入っている深さによって施術回数は変わりますが、ほとんどの方が2~3ヶ月おきの3~4回の治療でかなり元通りに。中には1回でほとんど取れる場合もあります


不自然に入っていた眉のアートメイクを、3回の施術ですっきりと。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

アートメイク除去(レーザー)

1cm ¥10,000(長さ・面積により異なります) 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

アートメイク除去(レーザー)

詳しくはこちらをご覧ください

アートメイク除去

除去の方法~入れ墨編~

入れ墨のタイプに合わせて、ベストな方法を

主な入れ墨除去の方法は4種類。色や大きさによって、どの方法が適しているのかはほぼ決まってきます。黒や青の1色の入れ墨は、皮膚の深い部分に濃く入っている場合を除けば、アートメークと同様にレーザーで。そうでないものは新たな傷ができますが、入れ墨を入れていたとはわからない状態にすることができます。

  特徴 入れ墨のタイプと希望
レーザー

大きさや濃さによって、回数は異なる。
素人が墨汁やマジックで入れた薄くて小さなものは1回の照射で除去できることも。

  • ・黒や青色で、色が薄く、浅い層に入っているもの
  • ・傷跡を残したくない
  • ・素人が墨汁やマジックで入れたもの


切除縫縮

皮膚を切って縫い縮め、一本の線のような傷にする。

  • ・皮膚を切って縫える大きさ
  • ・できるだけ早く消したい
  • ・レーザーが効かないもの


剥削

皮膚を削ることで入れ墨を消す。
もし色が残ってしまった場合は、レーザーをプラスする。
仕上がりは火傷のような傷跡に。

  • ・赤や黄色
  • ・広範囲
皮膚移植

他の部位から皮膚を切り取り、入れ墨部分に移植する。
仕上がりは火傷のような傷跡に。


この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

刺青(タトゥー)除去(レーザー)

1cm×1cm ¥10,000 / 線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000 【全院】

刺青(タトゥー)除去(切除縫縮)

顔面以外の入れ墨を単純に縫合する場合の目安 1cm ¥25,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※また、単純に直線で縫合するのではなく、複雑な手術になる場合は料金が割増になります。

刺青(タトゥー)除去(剥削)

ハガキ大サイズ ¥500,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

刺青(タトゥー)除去(皮膚移植)

ハガキ大サイズ ¥600,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

ここがポイント!
  • ・切除縫縮は比較的幅が狭い入れ墨に適応されますが、ある程度の幅があっても2回繰り返すことで1本の線にすることができる場合もあります。
  • ・剥削と皮膚移植を組み合わせることで、傷跡を目立たなくすることも可能です。

剥削による除去例


比較的早く赤みや盛り上がりが引いたほうであり、体質によっては5~10年程度続くこともあります。

詳しくはこちらをご覧ください

刺青(タトゥー)除去

信頼できる医師のもとですっきりと

とくに入れ墨を消してしまいたい方へ

入れ墨を入れていて、こんなことはありませんでしたか? 公衆浴場(銭湯や温泉施設)やプールで入場を断られる。 就職活動に支障が出る。 結婚を反対された。 友人やパートナー、子どもなどに引け目を感じる。 医療機関でMRIを受けられない。 *MRIから発生する電磁波が色素に反応して火傷を起こす可能性がある。

こうした経験があったことで、なんとか消したいと感じている方も多いでしょう。もう嫌な思いをしないために、なるべく早い除去を。とにかく専門医の扉をたたいて、じっくり相談することから始めましょう。高須クリニックでは、ひとり一人の状態に合わせて最適な方法を提案しています。この先の人生を晴れやかに楽しむために、さあ第一歩を踏み出してください。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大