症例写真

太もも、お尻から脂肪吸引し、バストに脂肪注入豊胸した症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、バストを大きくしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、バストは元々そこそこの大きさがあるのですが、加齢によるものと、妊娠、出産、授乳を繰り返したためか、やや張りがなくなって萎んでいる状態でした。
患者様は脂肪注入による豊胸を希望されていました。
お尻、太ももやお腹周りには適度に皮下脂肪があり、脂肪吸引と脂肪注入の適応があったので、ご希望通り、脂肪注入をさせていただくことになりました。
まずはお尻と太もも周り全体から脂肪吸引し、バストに脂肪注入することになりました。
手術は全身麻酔で行い、チュームセントを用いたウェットメソッドでお尻と太もも周りの余分な皮下脂肪を脂肪吸引し、ピュアコンデンス法で吸引した脂肪を濃縮しました。
左右のバストにピュアコンデンス脂肪を約135ccずつ注入しました。
手術後6ヶ月の時点では、注入した脂肪の定着する脂肪は定着し、吸収される脂肪は吸収され、腫れも引いて完成しました。
バストは1カップ程度は大きくなって、張りが出ました。
また、お尻と太もも周りは全体的に一回り細くなりました。
全体的にスタイルが良くなり、患者様には大変満足していただきました。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント

■術後の経過:脂肪吸引正面

手術前
脂肪吸引部位の太ももの手術前の状態です。
太もも全体(全周)とお尻の下部から脂肪吸引します。
手術直後
手術直後です。
チュームセント液などの影響で腫れています。
1週間後
1週間後です。
抜糸をしました。
内出血が出ていますが、これはあと1週間程度でほとんど消えていきます。
3週間後
3週間後です。
内出血は消えています。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引いています。
お尻と太もも全体が一回り細くなったのがわかります。

■術後の経過:脂肪吸引背面

手術前
脂肪吸引部位のお尻の手術前の状態です。
手術直後
手術直後です。
1週間後
1週間後です。
3週間後
3週間後です。
6ヶ月後
6ヶ月後です。

■術後の経過:脂肪注入正面

手術前
脂肪注入部位であるバストの手術前の状態です。
手術直後
手術直後です。
麻酔液などの影響で腫れています。
1週間後
1週間後です。
わずかに内出血がありますが、これはあと1週間程度でほとんど消えてしまいます。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
腫れはほぼ完全に引いています。
吸収される脂肪は吸収されて、定着する脂肪は定着し、完成です。
1カップ程度は大きくなっています。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

    ※効果には個人差があります。

    文字サイズ
    小 中 大