対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
隆鼻注射(ヒアルロン酸注射) / 鼻翼縮小(小鼻縮小)
症例写真,鼻翼(小鼻)縮小+鼻のヒアルロン酸注射症例写真,Before,ba_biyoku18_b.jpg

Before

症例写真,鼻翼(小鼻)縮小+鼻のヒアルロン酸注射症例写真,After(1ヶ月後),ba_biyoku18_b.jpg

After(1ヶ月後)

症例写真,鼻翼(小鼻)縮小+鼻のヒアルロン酸注射症例写真,Before,ba_biyoku19_b.jpg

Before

症例写真,鼻翼(小鼻)縮小+鼻のヒアルロン酸注射症例写真,After(1ヶ月後),ba_biyoku19_b.jpg

After(1ヶ月後)

症例写真,鼻翼(小鼻)縮小+鼻のヒアルロン酸注射症例写真,Before,ba_biyoku20_b.jpg

Before

症例写真,鼻翼(小鼻)縮小+鼻のヒアルロン酸注射症例写真,After(1ヶ月後),ba_biyoku20_b.jpg

After(1ヶ月後)

20代女性の患者様で、やや鼻が低いことと、正面から見て鼻の穴が目立つことを気にされていました。
鼻の穴が目立つ原因は、鼻翼(小鼻)が横に広がっていることと、鼻先がやや上に向いていることでしたが、前者によるものが大きかったので、まずは鼻翼(小鼻)縮小手術をしました。鼻の穴の内側から外側の途中にかけて約6mmの幅で鼻翼の皮膚を全層切除し、吸収糸で中縫いをし、青色透明のナイロン糸で外縫いをしました。
1週間後に外縫いの糸を抜糸しますが、その頃には腫れや傷跡はほとんど気にならない程度になっています。
1ヶ月後に鼻筋を通すためにヒアルロン酸を約0.7cc注射しました。
広がっていた小鼻が内側へ移動し、鼻の穴がかなり目立たなくなった上に、鼻筋が通ったので、術前と比べると上品な鼻になりました。
このあと鼻尖縮小をして鼻先を細くし、耳介軟骨移植で鼻先を斜め下方向に出すと、更に上品な鼻になります。

術後の経過

手術前

症例写真,鼻翼(小鼻)縮小+鼻のヒアルロン酸注射症例写真,手術前,mainpic_biyoku03a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
まずは鼻翼(小鼻)縮小手術で鼻の穴を小さくすることになりました。

手術直後

症例写真,鼻翼(小鼻)縮小+鼻のヒアルロン酸注射症例写真,手術直後,mainpic_biyoku03b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
鼻の穴の内側から外側の途中にかけて約6mmの幅で皮膚を全層切除しました。傷口に糸がついていますが、マスクをすれば完全に隠すことができます。

1週間後

症例写真,鼻翼(小鼻)縮小+鼻のヒアルロン酸注射症例写真,1週間後,mainpic_biyoku03c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後の抜糸直後です。
ほとんど腫れは引いています。

1ヶ月後

症例写真,鼻翼(小鼻)縮小+鼻のヒアルロン酸注射症例写真,1ヶ月後,mainpic_biyoku03d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
鼻筋にヒアルロン酸を注射して鼻筋が通り、更に上品な鼻になりました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)

20代女性の患者様で、ワシ鼻を治したいという御要望でした。
ワシ鼻を治す方法は、出っ張っている骨と軟骨を削る方法(ハンプ切除)と、出っ張っている部分の上にヒアルロン酸やシリコンプロテーゼを入れて真っ直ぐにする方法があります。
この方は、今より鼻が低くなるのは嫌ということだったのと、鼻根部(鼻の目と目の間の部分)が低いのが悩みだったということがあり、まずは長期持続型ヒアルロン酸を鼻根部に注射することになりました。
一番出っ張っている部分の高さに合わせ、鼻根部に約0.7cc注入し、横から見てほぼ真っ直ぐになるようにしました。
鼻根部は程よい高さになり、ワシ鼻も改善されました。

続きを見る

料金

ハンプ切除 手術
¥440,000(税込)
シリコンプロテーゼ挿入
¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ヒアルロン酸
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射
¥165,000(税込)

全院

昔、ボクシングで鼻を殴られ、鼻骨が骨折して、潰れて低くなってしまった上に、左に曲がってしまってます。
長期持続型のヒアルロン酸を曲がっている部分に1本(1cc)注入し、なるべくまっすぐに修正した上に、高さもだしました。
当院の長期持続型のヒアルロン酸は注入する量にもよりますが、4~6年くらいかけてゆっくりと吸収されてなくなっていきます。
こういうケースは土台が曲がっているため、完全なまっすぐにすることは難しいですが、注射だけでもかなりまっすぐに修正することができます。
もし、この方に注射以外の方法で治すとなると、まず、鼻骨骨切り手術をして鼻をまっすぐにして、3ヶ月以上待って骨が固まってから、シリコンプロテーゼあるいは自家骨移植をして高さを出します。
どちらを選択するかは、術前のカウンセリングで決めます。

続きを見る

料金

斜鼻修正 手術
¥660,000(税込)
シリコンプロテーゼ挿入
¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ヒアルロン酸
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸
¥165,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、鼻を高くして鼻筋を通したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、日本人特有の凹凸の少ないのっぺりとした顔をしており、額や眉間も平らで、鼻根部(鼻の目と目の間の部分)も高くありませんでした。
鼻根部から鼻背にかけて高さを出して、鼻筋を通すことになりました。
この部分を高くするには、ヒアルロン酸注射かシリコンプロテーゼの2つの方法がありますが、まずは手軽にできて腫れが少ないヒアルロン酸注射ですることになりました。
高須クリニックで取り扱っているヒアルロン酸は、通常の鼻専用ヒアルロン酸と、通常の鼻専用のヒアルロン酸より固さと持続性のある長期持続型ヒアルロン酸があります。
鼻筋を通すためには、より固さがあって、たくさん注入しても横に広がって鼻が太くなりにくい長期持続型ヒアルロン酸のほうが向いているため、長期持続型ヒアルロン酸注射をすることになりました。
約0.6cc注入し、注射後は、ほどよく高さが出て、綺麗に鼻筋が通りました。
高須クリニックで扱っている通常の鼻専用のヒアルロン酸は、固さがあり、横に広がって鼻が太くなりにくいものですが、長期持続型ヒアルロン酸のほうがより固さがあり、綺麗に鼻筋を通しやすいです。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

30代女性の患者様で、鼻筋を通して鼻を高くしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、それなりに鼻の高さはあるのですが、鼻根部の横幅が広く、鼻筋はそれほど通っていない状態でした。
患者様のご希望は、「多少不自然になってもよいので、ヒアルロン酸注射で思いっきり鼻を高くして、眉間からしっかり鼻筋を通したい」ということでしたので、ヒアルロン酸の密度が高く、硬さがあって横に広がらないタイプの長期持続型ヒアルロン酸で行うことになりました。
鏡で確認していただきながら、患者様のご希望通りにヒアルロン酸注射していったところ、正面から見て、眉間から鼻根部にかけて逆三角形の形になって、鼻筋が通る感じになりました。
また、横から見て、鼻根部の高さが眉間とほぼ同じになり、ギリシャ人のような鼻になりました。
鼻にヒアルロン酸を注射する場合、患者様の好みで細かいご要望があるときは、できる限りご要望通りになるように努力させていただいてます。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

鼻が大きいような、低いような、とにかく鼻の形が気になるとご相談に来られた20代の女性患者さまです。
鼻根部が低めで、先端の部分が厚みのある団子鼻でした。
先端部分はしっかり高さがあります。
鼻の横幅は、目の横幅とほぼ同じで、大きすぎることはありませんでした。
鼻を高くするヒアルロン酸注射や鼻の脂肪溶解注射、隆鼻シリコンプロテーゼ手術や鼻尖形成手術などがありますが、まずは長期持続型ヒアルロン酸注射で鼻筋を通す治療を行いました。
まっすぐ細くすじが通るように注入していきました。
直後なので、若干の赤みとむくみがありますが、鼻筋がはっきりして、顔全体のバランスが締まりました。
もともとしっかりある眉毛&二重のぱっちりした目と、鼻筋とのバランスも良くなりました。
鼻の立ち上がりのカーブがなだらかになり、鼻の先端部の大きさが目立たなくなりました。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

鼻翼縮小(小鼻縮小)

30代女性の患者様で、全体的に鼻の形を整えたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、やや鼻根部が低いということと、やや鼻先が潰れて上に上がっているということと、やや小鼻が横に広がっているということが挙げられました。
患者様とカウンセリングし、コンピューターシミュレーションをお見せした結果、鼻根部にシリコンプロテーゼを入れて鼻筋を通し、鼻先に耳介軟骨移植をして鼻先を斜め下方向に出し、同時に小鼻縮小手術をすることになりました。
プロテーゼは約3mmの厚みのものを眉間の下から鼻根部にかけて入れました。
耳介軟骨移植は片側の耳の穴の中から軟骨を脂肪組織を含めて採取し、コンポジットクラフトで移植しました。
小鼻縮小手術は約4mmの幅で内側法に準じて行いました。
手術後は、程よく鼻筋が通って、自然でバランスの整った鼻になりました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、鼻先が大きく丸いダンゴ鼻であることと、小鼻が横に広がっていることを気にされていました。
鼻の高さはこのままでよいという御要望だったので、鼻尖形成と鼻翼縮小をして、鼻の下半分の横幅を小さくすることになりました。
鼻尖形成はクローズ法で、大鼻翼軟骨の頭側と軟骨上の脂肪を切除し、軟骨どうしを縫合することはしませんでした(縫合すると、横から見て、鼻先が丸く変形することが予測されたからです)。
鼻翼縮小は、鼻の穴の中から小鼻の外側の途中までを、約6mmの幅で皮膚を全層切除して縫合しました。
術後は、正面から見て、鼻先と小鼻の横幅が小さくなって、鼻の下半分が小さくなり、すっきりした鼻になりました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

¥550,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、鼻の形と、小顔のご相談で来院されました。
診察させていただいたところ、鼻は全体的に低く、鼻筋が通っておらず、鼻先も潰れたような状態でした。
また、小鼻が横に広がっており、鼻の穴がやや大きめでした。
小鼻に関しては、頬骨がやや横に張っている以外は、エラや顎先が特別突出している所見はありませんでした。
頬の皮下脂肪やバッカルファットが発達していました。
患者様としっかりカウンセリングし、小顔専用脂肪溶解注射メソシェイプフェイスや鼻のシリコンプロテーゼ、長期持続型ヒアルロン酸注射など、色々な治療も説明させていただきましたが、まずは小鼻(鼻翼)縮小手術とバッカルファット除去手術をすることになりました。
小鼻縮小は、鼻の穴の中から鼻翼の外側の途中にかけて約6mmの幅で皮膚と組織を切除し、縫合しました。
バッカルファット除去手術は、口の中から左右の頬の頬脂肪体を、合わせて卵の黄身1個半程度切除しました。
術後はほどよい形の小鼻になり、また、頬のボリュームが少し減ったことにより、術前より小顔になりました。
この患者様のように、頬の脂肪が発達して膨らんでいる人は、若いうちにバッカルファットを除去しておくと、将来年をとったときに頬がたるみにくくなるので、小顔という点でも、エイジングケアという点でも、非常に有効だと思われます。

続きを見る

料金

¥330,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

20代男性の患者様で、横に大きく広がった小鼻を気にされていました。
診察させていただいたところ、確かに小鼻は横に大きく広がっており、それにより、鼻の穴も横に広がって大きく見えて、正面から見たときに鼻の穴が目立っていました。
小鼻縮小(鼻翼縮小)手術で横に広がっている小鼻を小さくすることになりました。
手術は、鼻の穴の中(内側)から小鼻の外側の途中にかけて、余分な皮膚と軟部組織を約6mmの幅で切除し、吸収糸(溶ける糸)で中縫いをし、青色透明の極細ナイロン糸で表面の皮膚を縫合しました。
術後は横に大きく広がっていた小鼻が、小鼻の丸みを残したまま自然に内側に寄り、大きく目立っていた鼻の穴も目立たなくなりました。
また、傷跡もほとんどわからなくなりました。
小鼻縮小の外側の傷跡は、頭側(上の方)まで切ると、目立ちやすい傾向にあります。
この患者様は、外側の途中までの切開であるため、傷跡は目立たず、ほとんどわからなくなりました(この患者様の小鼻の広がり程度なら、外側の頭側まで切る必要はないため、外側の途中までの切開で十分な効果が出ました)。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、横に広がっている小鼻と大きめな鼻の穴が気になるとのことでした。
診察させていただいたところ、確かに小鼻は横に広がっており、それに伴って鼻の穴も横に広がって大きい状態でした。
ただ、小鼻の横の張りはそれほどなく、鼻孔底が広く、鼻の穴が大きい状態でした。
患者様は最初から小鼻(鼻翼)縮小手術を希望されていたため、小鼻縮小手術をすることになりました。
小鼻の横への張り出しは少なかったため、鼻翼の外側は切開せず、内側のみの切開で行う内側法で行うことになりました。
鼻孔底の余分な皮膚と皮下組織を約5mmの幅で切除するデザインで手術を行い、中縫いと外縫いの二層縫合で傷を縫合しました。
手術後は、小鼻の横の広がりが改善し、それに伴って鼻の穴の横幅も小さくなりました。
この患者様のように、小鼻が外側に張り出していない場合の小鼻縮小は内側法で行うことが多いです。
逆に、外側に張り出している場合は、外側法あるいは内側法+外側法で行うことになります。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧