対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 男性
診療科目
ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)
症例写真,ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で小顔になった20代後半の男性患者様の症例写真,Before,ba_botox_puchi026_b01.jpg

Before

症例写真,ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で小顔になった20代後半の男性患者様の症例写真,After(1年3ヶ月後),ba_botox_puchi026_b01.jpg

After(1年3ヶ月後)

20代後半の男性で、小顔にしたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、頬骨、エラ骨、顎の骨は特別発達して張っている状態ではありませんでした。
エラ骨に付着している筋肉(咬筋)がやや発達して横に張り出しているので、ボツリヌストキシン注射をすることになりました。
高須クリニックのボツリヌストキシン注射は、注射して2週間くらいで細くなり始め、4~6週間後くらいには効果が最大限に現れて小顔になり、その効果が約6ヶ月間続きます。
その後はボツリヌストキシンの薬理作用自体はなくなっていくのですが、筋肉の廃用性萎縮はある程度のこるため、効果が最大限あった状態のときの3~4割程度の効果は半永久的に残ります。
この患者様は、効果が最大限にあったと思われる4~6週間後に写真を撮りに来院されなかったのですが、1年3ヶ月後に来院されたため、写真を撮らさせていただいたところ、注射前に比べ、小顔効果を確認できました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

20代女性の方で、二重まぶた、美肌、エイジングケア、小顔がご希望でした。
二重に関しては、術前から、なんとなく二重っぽいシワのようなものはあったのですが、はっきりしない二重であったため、ミニ切開法ではっきりとした二重を作りました。
やや広めの二重を作ったのですが、この方は、元々蒙古襞があまり発達していなかったため、必然的に平行型二重になりました。
美肌、エイジングケアに関しては、顔全体に金の糸(ゴールデンリフト)を施術したところ、数ヶ月で、肌の張りが出てきて、毛穴の開きや小じわが目立たなくなってきました。
小顔に関しては、正面から見たときに、ややエラが横に張っていたので、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をしたところ、エラの張りがなくなり、金の糸(ゴールデンリフト)との相乗効果で、顔全体が引き締まりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

1回
¥165,000(税込)

全院

顔全体(額、コメカミ、頬)
¥330,000(税込)

¥330,000(税込)
デコルテ
¥330,000(税込)
手の甲(両手)
¥330,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

30代女性の患者様で、小顔希望で来院されました。
診察させていただいたところ、正面から見た状態でエラが横に張っていました。
この患者様のエラが張っている原因は、骨の発達によるものと筋肉(咬筋)の発達によるものであり、骨:筋肉が3:7くらいの割合でした。
筋肉によるものが圧倒的に大きいため、まずはボツリヌストキシン注射をすることになりました。
注射後は、エラの筋肉が程よく萎縮し、エラの張りが目立たなくなり、正面から見たときの顔のした1/3の横幅がかなり小さくなりました。
更にエラの張りを小さくするためには、残りのエラは骨によるものなので、エラ削りをする必要がありますが、この患者様はここで治療の終了となりました。
エラが張っている人の治療は、その人のエラの張りが骨によるものなのか、筋肉によるものなのかを見極め、エラ削りかボツリヌストキシン注射のどちらか、あるいは両方をすることになります。
ほとんどの人は骨によるものよりも筋肉によるもののほうが大きいので、まずボツリヌストキシン注射をすることが多いです。

続きを見る

料金

20代女性の患者様で、小顔希望で来院されました。
一般的に顔が大きい原因というのは、
・頬骨が張っている
・エラの骨が張っている
・エラの筋肉が張っている
・顔に脂肪がついている
・頬や顎がたるみ、下膨れになっている
・元々顔全体が大きい
などがあり、この方の場合は、エラの骨と筋肉が張っているため、正面から見て顔の下半分の横幅が広がっていました。
そのため、治療法としては、エラの筋肉を細くするボツリヌストキシン注射とエラの骨を削る手術が適応になります。
この方の顔の特徴は、正面から見ると顔の下半分の横幅が広いのですが、側面から見たフェイスラインはそれほど悪くないので、そのようなタイプは、エラ削りよりもボツリヌストキシン注射のほうが効果があります。
また、エラ削りはリスクの高い手術であるため、3~4日間の入院と全身麻酔が必要で、術後の強い腫れが1ヶ月以上続くのに対し、ボツリヌストキシンは注射をするだけなので、数分で終わり、注射後の腫れはほとんど目立ちません。
そのようなこともあり、まずはボツリヌストキシン注射をすることになりました。
1ヶ月後には、エラの筋肉が細くなり、正面から見た顔の下半分の横幅がかなり細くなりました。
これ以上細くしたい場合はエラ削りをしなければなりませんが、この方は大きな手術はしたくないとのことで、治療は終了となりました。
当院のボツリヌストキシン注射は、1回の注射だと、薬の作用は約6ヶ月でなくなりますが、おおよそ3~4割程度の効果は半永久に残ります。
約5ヶ月おきに5回程度注射すると、咬筋のボリュームはほぼ完全になくなり、かなりスッキリした小顔を半永久に維持することができます。

続きを見る

料金

20代女性の患者様で、全体的に小顔にして、シャープな輪郭になりたいという御要望でした。
この方の顔が大きい原因は、
・頬骨とエラ骨が張っていること
・エラの筋肉が発達していること
・頬、顎、フェイスライン、首に皮下脂肪がついていること
です。
この方の希望は、骨を切ったり削ったりするような大掛かりな手術をすることなく小顔にしたいということだったので、頬、顎、フェイスライン、首の皮下脂肪にイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射、エラの筋肉にボツリヌストキシン注射をしました。
イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射は計3回行いました。
顎先が丸かったため、よりシャープな輪郭を作るため、約6mmの厚みの先端がやや尖ったシリコンプロテーゼを入れました。
術後はエラから顎先にかけて全体的にシャープな輪郭になりました。
骨切りなどの大掛かりで高額でリスクの高い手術をしなくても、複数の治療を組み合わせれば、この程度顔を小さくすることは可能です。

続きを見る

料金

1回
¥165,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ボディ1部位(はがき大)6回セット
¥165,000(税込)
ボディ1部位(はがき大)1回毎
¥33,000(税込)
両頬1回
¥66,000(税込)
あご下~フェイスライン1回
¥66,000(税込)

全院

※顔の場合は、1~3回程度で十分な効果が出ます。

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧