30代 / 女性
  • 施術方法

    イタリアンリフト / イタリアンリフトファイン

    • 症例写真,イタリアンリフト+イタリアンリフトファインを施した30代女性の症例写真,Before,ba_italian24_b.jpg

      Before

    • 症例写真,イタリアンリフト+イタリアンリフトファインを施した30代女性の症例写真,After(8ヶ月後),ba_italian24_b.jpg

      After(8ヶ月後)

    高須幹弥医師からのコメント

    担当医からのコメント

    高須幹弥 医師

    30代女性の患者様で、顔全体の老化を気にされていました。
    診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体が老化していました。
    肌の張りがなくなってきたことにより、小じわ、毛穴の開きが目立っていました。
    また、額、目の下、頬、フェイスラインがたるんでいました。
    額リフト(額のしわ取り手術)や頬のフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術も適応ではあるのですが、凄くたるんでいるわけでもなく、患者様自身もダウンタイムがかかる手術は希望されていなかったので、イタリアンリフトとイタリアンリフトファインを同時にすることになりました。
    イタリアンリフトで頬のたるみをリフトアップし、イタリアンリフトファインで顔全体の肌の張りを出すようにしました。
    術後は、顔全体の肌の張りが出てきたことにより、小じわや毛穴の開きが目立たなくなりました。
    また、頬のたるみも引き締まって、全体的に張りが生まれました。
    イタリアンリフトは頬のたるみをリフトアップするのに大変適した治療です。
    イタリアンリフトファインは顔全体の肌の張りを出すのに大変適した治療です。
    この2つの治療は、名前ややることは似ていますが、目的や作用は異なります。
    ときどき患者様に、「私の顔は、イタリアンリフトとイタリアンリフトファインだと、どちらが向いていますか?」とご質問いただきますが、どんな人でも老化が進行していれば、肌の張りもなくなり、頬もたるんでいるので、どちらも向いているし、適応になります。
    もし、どちらか一方を選択して受けるのであれば、頬のたるみの改善を優先するならイタリアンリフトを、肌の張りを出すのを優先するならイタリアンリフトファインをするのが良いです。

  • 料金

    イタリアンリフト
    1本 ¥100,000 / 6本 ¥600,000【全院】

    イタリアンリフトファイン
    顔全体(額、コメカミ、目尻、目の下、頬) ¥300,000 / 首全体 ¥300,000 / デコルテ ¥300,000 / バスト ¥300,000 / お腹 ¥300,000 / ヒップ ¥300,000 / 手の甲 ¥300,000【東京、横浜、名古屋、大阪】

  • リスク・副作用・合併症

    イタリアンリフト 麻酔による腫れ・内出血(術後)

    イタリアンリフトファイン 麻酔による腫れ・内出血(術後)

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00