対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 男性
診療科目
隆鼻術(シリコンプロテーゼ) / ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)
症例写真,眉間~鼻筋にかけてのシリコンプロテーゼ+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をした20代男性の症例写真,Before,ba_ryubi70_b.jpg

Before

症例写真,眉間~鼻筋にかけてのシリコンプロテーゼ+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をした20代男性の症例写真,After(6ヶ月後),ba_ryubi70_b.jpg

After(6ヶ月後)

症例写真,眉間~鼻筋にかけてのシリコンプロテーゼ+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をした20代男性の症例写真,Before,ba_ryubi71_b.jpg

Before

症例写真,眉間~鼻筋にかけてのシリコンプロテーゼ+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をした20代男性の症例写真,After(6ヶ月後),ba_ryubi71_b.jpg

After(6ヶ月後)

20代男性の患者様で、鼻が低く、鼻筋が通っていないのと、エラが張っていることが悩みで来院されました。
診察させていただいたところ、特に眉間~鼻根部(鼻の目と目の間の部分)が低く、あまり鼻筋が通っていませんでした。
エラに関しては、エラの骨はそれほど発達しておらず、エラの筋肉(咬筋)がやや大きく発達しており、正面から見たときの顔の下半分の横幅がやや広めでした。
鼻に関しては、ヒアルロン酸注射のようないずれなくなるものではなく、永久的な効果のある治療を希望されていたので、シリコンプロテーゼを入れることになりました。
高さの足りない眉間~鼻根部~鼻背にかけてプロテーゼが入るようにデザインし、最も低い鼻根部の部分は4mm高くなるようにしました。
術後は、眉間~鼻根部~鼻背にかけて、自然な範囲内で高くなり、綺麗に鼻筋が通りました。
エラに関しては、鼻シリコンプロテーゼの手術後3ヶ月の時点でボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をしました。
ボツリヌストキシン注射の効果で、顔の下半分の横幅が小さくなり、輪郭、フェイスラインがシャープになりました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

30代女性の患者様で、鼻を高くして、鼻筋を通したいという御要望でした。
ただし、職場の人や友人、親戚などに、美容整形したことはバレたくないとのことでした。
極端に高くしてしまうと、変化が大きすぎて気付かれてしまうので、比較的薄い2.5mmの厚みのI型プロテーゼを、鼻根部から鼻先のやや上までいれました。
術後は程よい高さになり、綺麗に鼻筋が通りました。
仕上がりは自然なので、初対面の人にはプロテーゼが入っていることはまずバレることはありません。
また、変化が少ないため、今までの顔を知っている人にもバレる確率は低いです。
この方は元々そこそこ鼻筋が通っていたので、結果的に2.5mmのプロテーゼが高過ぎず自然な仕上がりで良かったと思います。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

30代女性の患者様で、他院で受けた鼻手術の修正手術を希望されて来院されました。
診察させていただいたところ、鼻筋にシリコンプロテーゼが入っており、プロテーゼのデザインが悪いためか、鼻先が不自然に上を向いたようなバランスの悪い鼻になっていました。
また、プロテーゼは骨膜下ではなく皮下ポケットに入っており、指で触るとぐらぐら動く状態になっていました。
両側の鼻翼に傷跡のようなものが見られますが、詳細は不明でした。
バランスの悪い鼻筋を整えるために、シリコンプロテーゼの入れ替えと、鼻先の耳介軟骨移植をすることになりました。
広がっている小鼻を整えるために、小鼻(鼻翼)縮小手術も同時に行うことになりました。
プロテーゼは、鼻根部の部分が約1mm高くなるようにし、アップノーズにならないように鼻尖部の頭側に入る部分は限りなく薄くしました。
骨膜下を新たに剥離し、骨膜下にプロテーゼを挿入留置しました。
耳介軟骨は、鼻先が斜め下方向に出るように移植し、ブタ鼻が更に改善するようにしました。
小鼻縮小は、鼻の穴の中(内側)から鼻翼の外側の途中にかけて皮膚切開し、最大幅約5mmで余分な皮膚と皮下組織を切除して縫合しました。
手術後はブタ鼻が改善し、バランスの取れた鼻筋になりました。
また、小鼻縮小を同時に行うことによって鼻の穴が小さくなり、一層ブタ鼻が目立たなくなりました。
プロテーゼを骨膜下に入れ直したことにより、プロテーゼが固定され、ぐらぐら動くのも改善しました。

続きを見る

料金

診察にてご確認ください

銀座

横浜

名古屋

大阪

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

¥192,500(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、鼻を高くして鼻筋を通したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、眉間から鼻根部、鼻背にかけて低く、鼻筋が通ってないように見えました。
患者様は、ヒアルロン酸注射などのなくなってしまう治療ではなく、なくならない治療を希望されていたため、シリコンプロテーゼ手術を行うことになりました。
手術は局所麻酔下に行い、眉間の下部から鼻根部、鼻背にかけて、約3.5mmの高さのI型シリコンプロテーゼを挿入しました。
手術後は自然な範囲でほど良く鼻が高くなって鼻筋が通り、バランスの良い鼻になりました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

目が離れた印象の20代女性。目と目の間隔を整えるために目頭切開を行い、切れ長で大きな目を実現。さらに目の間隔をより整えるために、隆鼻術(シリコンプロテーゼ)を併用し、鼻の根元の低さを解消。目頭切開と隆鼻術(シリコンプロテーゼ)を組み合わせることで、より自然に、バランスよく目を大きく見せることに成功しました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、自分の鼻が嫌いで治したいというご相談で来院されました。
診察させていただいたところ、全体的に鼻が低く、潰れた感じの印象がありました。
また、小鼻が横に広がっているため、鼻の穴が大きく見え、余計に鼻が潰れている印象になっていました。
手術は、鼻根部から鼻背にかけてシリコンプロテーゼを入れ、同時に小鼻(鼻翼)縮小手術をすることになりました。
シリコンプロテーゼは一番高くしたい鼻根部のところが3.5mm高くなるようにI型プロテーゼを入れました。
小鼻縮小手術は、鼻の穴の中(内側)から鼻翼の外側の途中にかけて切開し、約5mmの幅で余分な皮膚と組織を切除し、丁寧に傷跡を縫合しました。
術後は、シリコンプロテーゼを入れたことにより、程よく自然に鼻が高くなって、鼻筋が通ったことにより、鼻が細く見えるようになりました。
また、小鼻縮小手術により、広がっていた小鼻がすっきりしたため、鼻が潰れている印象もなくなりました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

目が細く見えてしまうつり目の女性。もともと二重でしたが、左右差がありました。バランスを見ながら平行型の二重、また目頭切開で目を内側に開き、少し目尻を下げ垂れ目にすることで、目を大きく見せることができました。さらにボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)も行い、小顔効果でさらに目が強調されるようになりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

1回
¥165,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

目頭切開

垂れ目(タレ目,パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

20代後半の男性で、小顔にしたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、頬骨、エラ骨、顎の骨は特別発達して張っている状態ではありませんでした。
エラ骨に付着している筋肉(咬筋)がやや発達して横に張り出しているので、ボツリヌストキシン注射をすることになりました。
高須クリニックのボツリヌストキシン注射は、注射して2週間くらいで細くなり始め、4~6週間後くらいには効果が最大限に現れて小顔になり、その効果が約6ヶ月間続きます。
その後はボツリヌストキシンの薬理作用自体はなくなっていくのですが、筋肉の廃用性萎縮はある程度のこるため、効果が最大限あった状態のときの3~4割程度の効果は半永久的に残ります。
この患者様は、効果が最大限にあったと思われる4~6週間後に写真を撮りに来院されなかったのですが、1年3ヶ月後に来院されたため、写真を撮らさせていただいたところ、注射前に比べ、小顔効果を確認できました。

続きを見る

料金

30代女性の患者様で、小顔希望で来院されました。
診察させていただいたところ、正面から見た状態でエラが横に張っていました。
この患者様のエラが張っている原因は、骨の発達によるものと筋肉(咬筋)の発達によるものであり、骨:筋肉が3:7くらいの割合でした。
筋肉によるものが圧倒的に大きいため、まずはボツリヌストキシン注射をすることになりました。
注射後は、エラの筋肉が程よく萎縮し、エラの張りが目立たなくなり、正面から見たときの顔のした1/3の横幅がかなり小さくなりました。
更にエラの張りを小さくするためには、残りのエラは骨によるものなので、エラ削りをする必要がありますが、この患者様はここで治療の終了となりました。
エラが張っている人の治療は、その人のエラの張りが骨によるものなのか、筋肉によるものなのかを見極め、エラ削りかボツリヌストキシン注射のどちらか、あるいは両方をすることになります。
ほとんどの人は骨によるものよりも筋肉によるもののほうが大きいので、まずボツリヌストキシン注射をすることが多いです。

続きを見る

料金

20代女性の患者様で、輪郭をシャープにしたいという御要望でした。
診察させていただくと、エラの筋肉が発達して、顔の横幅がやや広いのと、顎先があまり出ていないという輪郭でした。
ボツリヌストキシン注射と顎先の長期持続型ヒアルロン酸注射をすることになりました。
ボツリヌストキシン注射でエラの筋肉が適度に萎縮し、顔の下半分の横幅が細くなりました。
長期持続型ヒアルロン酸は1本(1cc)注射し、軽く顎先が尖って見えるようにしました。
ボツリヌストキシン注射と長期持続型ヒアルロン酸の相乗効果で、輪郭がかなりシャープになりました。
ボツリヌストキシン注射+顎先のヒアルロン酸注射は、「切らずに腫れずに輪郭をシャープにしたい」という御要望の方に人気の治療です。

続きを見る

料金

1回
¥165,000(税込)

全院

ヒアルロン酸
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ
¥165,000(税込)

全院

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧