新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

肌(美容皮膚科)の施術について

フェイスリフトなどの切るリフトアップエイジングケア手術は何歳でするのが良いのか?早くて何歳でするのか?

エイジングケア治療希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)とかフルフェイスリフトとか、切開するリフトアップ手術は、何歳くらいでやるのがいいんですか?」「私、今27歳なんですが、この歳でミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)とかミディアムフェイスリフトとか切る手術をするのは早いですか?」「何歳まではウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールFLXRF高周波エネルギーシステムなどの照射系治療やイタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療金の糸(ゴールデンリフト)金の糸などの糸のリフトアップ治療が良くて、何歳から切るリフトアップ手術がいいとかあるんですか?」「何歳まではミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)が良くて、何歳からはフルフェイスリフトが良いとかありますか?」などのご質問をいただきます。

私の答えは、「ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術は、何歳からやるべきなどということはなく、その人がやるべきとき、やりたいときにするのが良いです」です。

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトは、耳の周りや髪の生え際などの目立たない部位の皮膚を切開して、皮下組織を剥離し、リテイニングリガメントを切離した後、SMAS(スマス)を引き上げてリフトアップし、最後に余った皮膚を切除して傷を縫合する手術です。切開する範囲、剥離して引き上げる範囲が大きいほどリフトアップ効果があり、その範囲の大きさにより、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトに分けられます

何歳から切る手術をするのが良いか?」と質問される方が多いですが、特に決まりはありません。例えば、頬骨切り/削り、エラ削り、顎削り、オトガイ骨切り、Lefort(ルフォー)骨切り、セットバックなどの輪郭形成手術を行えば、骨のボリュームがなくなった分、大量の皮膚や皮下脂肪が余り、頬がたるんで二重顎になるので、そのような場合は、20歳でもフルフェイスリフトをやることがあります。同じように、体重120kgの人が60kgまで痩せれば、パンパンに膨らんでいた顔の皮膚が一気に萎んでたるむため、そのような場合も、患者様が望めば、20歳でフルフェイスリフトをすることがあります。

また、人間の顔は、老けてたるみ易い顔と、老けにくくたるみにくい顔があります。たるみ易い顔は、皮膚が薄く、頬頬やエラが張っていないシャープな顔で、たるみにくい顔は、皮膚が厚く、頬骨やエラが張っている角ばった顔です。当然、たるみ易い顔のほうが早い段階で切るリフトアップ手術の適応になることが多いです。

何歳まではウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールFLXRF高周波エネルギーシステムなどの照射系治療やイタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療金の糸(ゴールデンリフト)金の糸などの糸のリフトアップ治療が良くて、何歳から切るリフトアップ手術がいいとかあるんですか?」というご質問に関しても、特に決まりはなく、適応があって患者様が希望されれば、20代でも切る手術をするし、患者様が切る手術を希望されなければ、80代でも照射系治療や糸のリフトをすることになります(80代でも照射系治療や糸のリフトは十分効果がでます)。

何歳まではミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)が良くて、何歳からはフルフェイスリフトが良いとかありますか?」というご質問に関しても、特に決まりはなく、20代の方であっても、「できるだけ思いっきりリフトアップしたい」というご要望で、手術適応のある顔をしていれば、フルフェイスリフトをすることがあるし、80代の方でも、「頬のたるみが少し上がればいいです」というご要望であれば、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)をさせていただくことになります

いずれにせよ、ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールFLXRF高周波エネルギーシステムなどの照射系治療をするか?、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療金の糸(ゴールデンリフト)金の糸などの糸のリフトアップ治療をするか?、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)をするか?、ミディアムフェイスリフトをするか?、フルフェイスリフトをするか?は、その人の顔のたるみ具合、ご要望、腫れやダウンタイムの期間、予算などによって変わってきます。高須クリニックでは、診察のときに、丁寧なカウンセリングをして、患者様のご要望にそえる治療を選択させていただくので、ご安心くださいね。

症例のご紹介

60代女性に行ったミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)症例写真

  • Before

  • After(1ヶ月後)

  • Before

  • After(1ヶ月後)

  • Before

  • After(1ヶ月後)

▼耳の周りの手術跡
  • Before

  • After(1ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

60代女性の患者様で、エイジングケア目的で来院され、特に法令線や頬のシワ、頬・顎・首のたるみを気にされてました。
この方は、「変わりすぎてバレてもいいので、しっかりとエイジングケアしたい」「切ることに抵抗はない」「1週間くらい腫れても大丈夫」ということだったので、ウルセラシステムやサーマクールなどの照射系治療やイタリアンリフトや金の糸(ゴールデンリフト)などの糸のリフトではなく、切るリフト手術を希望されていました。
頬のたるみに対する切るリフト手術は、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトの3種類ありますが、一番マイルドで腫れが少ないミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)をすることになりました。
術後は、法令線や頬のシワ、頬・顎・首のたるみが改善し、フェイスラインがすっきりしたのがわかっていただけると思います。
私はいつもミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトをするときは、最大限にエイジングケア効果を出し、半永久的に効果を持続させるために、ただ単に皮膚を引っ張るだけでなく、リテイニングリガメントという靭帯を外して再固定し、合わせてSMASの引き上げ固定をします。

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)

¥660,000(税込)

【東京、横浜、名古屋、大阪】

症例のご紹介

ミディアムフェイスリフトで頬のたるみを改善し、法令線が浅くなった30代女性の症例写真

  • Before

  • After

  • Before

  • After

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

30代女性の患者様で、頬のたるみ、フェイスラインの乱れ、はっきりと深く刻まれた法令線などを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体の肌の張りがなくなってきており、特に頬がたるんでいました。
痩せているため、皮膚の張りがなく、法令線が目立っていました。
患者様は切ることには抵抗ないので、なるべくしっかりとたるみをリフトアップし、エイジングケアしたいというご要望でしたので、ミディアムフェイスリフトをすることになりました。
手術は、こめかみの頭髪内から耳前部、耳の少し後ろまで皮膚を切開し、皮下でリテイニングリガメントを外した後、余分なSMAS(スマス)を切除して、表情筋膜を引き上げ固定しました。
術後は綺麗に顔の下半分がリフトアップされ、フェイスラインがすっきりしました。
また、頬のたるみが改善したことにより、法令線が少し浅くなりました。
この患者様のように、痩せていて皮膚が薄く、骨格的にシャープな輪郭をしている人は、リフトアップ手術をすることにより、法令線が浅くなって目立たなくなることがあります。
ただし、皮膚の厚い人、顔に肉厚がある人、骨格的に頬骨やエラが発達している人、大きな丸顔の人などは、リフトアップ手術をしても、法令線の上部にある皮膚や脂肪のたるみまで引き上げる力が伝わらず、フェイスラインのたるみは改善しても、法令線はあまり改善しないことがあります。

症例のご紹介

フェイスリフトで頬、フェイスライン、顎下、首のたるみをリフトアップした症例写真

  • Before

  • After(6ヶ月後)

  • Before

  • After(6ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

50代女性の患者様で、顔全体のたるみの改善を希望されていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に顔の下半分(頬、フェイスライン、顎下、首)のたるみが目立っていました。
患者様は、切る手術を受けることに抵抗はなく、大きな効果があるのであれば切るリフトアップ手術を受けたいというご要望だったので、顔の下半分をしっかりと若返らせるフェイスリフトを行うことになりました。
手術は局所麻酔下に行い、髪の毛の生え際と耳の周りの皮膚を切開し、SMAS下でリテイニングリガメントを切離した後にできる限りリフトアップしました。
手術後は顔の下半分がしっかりとリフトアップし、フェイスラインや顎下のたるみが改善しました。
また、法令線やマリオネットラインも浅くなって目立たなくなりました。

症例のご紹介

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムの症例写真

  • Before

  • After(2ヶ月後)

高須 英津子 医師

担当医からのコメント

高須 英津子 医師

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムの症例写真のご紹介です。
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムは、切らないフェイスリフトとも呼ばれている施術です。
超音波による熱の作用で筋膜まで熱を加える事ができるので、フェイスラインのリフトアップに効果的です。
治療2ヶ月後には、フェイスラインが引き締まり小顔になりました。
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム治療後は、1ヶ月過ぎた頃から、どんどん引き締まり、小顔になっていきます。

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム

顔全体(側頭部~コメカミ、目じり、目の下、頬) ¥440,000(税込)

【全院】

¥330,000(税込)

【名古屋、大阪】

側頭部~コメカミ~目尻 ¥220,000(税込)

【名古屋、大阪】

あごの裏~首の上部 ¥330,000(税込)

【全院】

顔全体(側頭部~コメカミ、目じり、目の下、頬)とあごの裏~首の上部 ¥660,000(税込)

【全院】

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム

症例のご紹介

サーマクールRF高周波エネルギーシステム 顔全体 右目のみ二重まぶた・埋没法も施行

  • Before

  • After(3ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

30代後半の女性です。ちょうど、たるみが気になり始める年齢ですね。フェイスリフトなどのメスを使う手術はしたくないということで、サーマクールRF高周波エネルギーシステムを選択しました。頬のたるみが改善されると同時に、フェイスラインが引き締まって小顔にも。目もぱっちりしました。
小顔効果を求める人は、20代前半頃から。そして、エイジングケアを望む場合は80代くらいの方まで。あらゆる年代に人気のサーマクールRF高周波エネルギーシステム。痛みもダウンタイムもほとんどないので、気軽にトライできますよ。

サーマクールFLXRF高周波エネルギーシステム

¥220,000(税込)
顔全体 ¥385,000(税込)
両頬 ¥330,000(税込)
¥275,000(税込)
6ヶ月~1年以内に2回目を施術した場合 顔全体2回目 ¥275,000(税込)
6ヶ月~1年以内に2回目を施術した場合 両頬2回目 ¥275,000(税込)

【全院】

サーマクールアイFLX目もと専用RF高周波エネルギーシステム

¥165,000(税込)

【全院】

サーマクールFLXRF高周波エネルギーシステム

サーマクールアイFLX目もと専用RF高周波エネルギーシステム

症例のご紹介

イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療プレミアムの症例写真

  • Before

  • After(挿入直後)

  • Before

  • After(挿入直後)

  • Before

  • After(挿入直後)

高須 英津子 医師

担当医からのコメント

高須 英津子 医師

新しい、糸リフト「イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療プレミアム」の症例をご紹介します。
イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療プレミアムとは、従来のイタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療(糸6本)にプラスして、その方の、たるみ具合に合わせて、ドクターが適切な本数、箇所に糸を挿入するオーダーメイド感覚のリフトアップ治療です。
※保険適用外の自費治療です。
せっかくキレイになるのですから、ダウンタイムは少ない方が良いですよね。
できるだけ、腫れないように治療させて頂きました。
この方は、法令線が深くて、顎からフェイスラインのたるみが気になるので、頬からフェイスライン、顎まわりを意識して、糸のデザインを考えました。
麻酔の腫れも最小限で、直後からキレイにリフトアップしました。
横から見ても、頬からリフトアップしていて、法令線がかなり浅くなりました。
アゴまわりの、もたつき感もスッキリしています。
頬にある、赤い・点が糸の挿入部ですが、翌日からは、メイク可能なので、針穴もほとんど目立ちません。
この感じなら、翌日から、日常通りにお仕事などもできますね。
顎下は、少しだけ麻酔を多く入れましたので、少し腫れていますが、翌朝には、腫れはさらに引きますので、ほとんど誰にも分からないくらい、ダウンタイムは少ないと思います。
患者さまには、ダウンタイムは1.5日とお伝えしていますが、直後でこれくらいの腫れなら、アイメイクだけして、マスクでお買い物してお帰り頂ける感じです。

イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療

1本 ¥110,000(税込)
6本 ¥660,000(税込)

【全院】

イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療

症例のご紹介

金の糸(ゴールデンリフト)金の糸症例写真

  • Before

  • After(6ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

加齢とともに顔全体の張りがなくなってきて、少したるみが出てきていた40代の女性。顔全体(額、こめかみ、目の下、頬)に金の糸(ゴールデンリフト)金の糸を30本入れました。術後肌全体に肌の張りが出てきました。
金の糸(ゴールデンリフト)金の糸は変性することもなく、永久に入れた場所に残るので、効果は半永久に続きます。
この手術は別人になるくらい見た目を大幅に変える治療ではなく、他人に美容整形したことに気付かれない程度にエイジングケアができる治療です。他人に何か言われるとしたら、「最近、お肌の張りがいいみたいだけど化粧品変えたの?」とか「エステとかサロンに通ってるんでしょ?」って聞かれるくらいでしょう。「美容整形したんでしょう?」ってばれることはまずありません。
最近は「他人にばれなく、腫れ、痛みが少なく、傷をつけないエイジングケアで、半永久に効果の続く治療がしたい」という患者様が多いので、そんな方にぴったりの治療だと思います。
この治療は金の糸(ゴールデンリフト)金の糸を入れた時点から半永久的に老化の予防をしてくれるので、早い段階で施術した方がより効果があります。理想的なのは老化が始まる18歳くらいでするのが良いのですが、実際には早い人でも老化を気にするようになる25歳くらいでする方が多いです。統計を取ると、30~50代でされる方が一番多いのですが、70代、80代でされる方もいらっしゃいます。

金の糸(ゴールデンリフト)金の糸

顔全体(額、コメカミ、頬) ¥330,000(税込)
¥330,000(税込)
デコルテ ¥330,000(税込)
手の甲(両手) ¥330,000(税込)

【東京、横浜、名古屋、栄】

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧