肌(美容皮膚科)の施術について

フェイスリフトなどの切るリフトアップエイジングケア手術は何歳でするのが良いのか?早くて何歳でするのか?

エイジングケア治療希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)とかフルフェイスリフトとか、切開するリフトアップ手術は、何歳くらいでやるのがいいんですか?」「私、今27歳なんですが、この歳でミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)とかミディアムフェイスリフトとか切る手術をするのは早いですか?」「何歳まではウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムなどの照射系治療やイタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療や金の糸などの糸のリフトアップ治療が良くて、何歳から切るリフトアップ手術がいいとかあるんですか?」「何歳まではミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)が良くて、何歳からはフルフェイスリフトが良いとかありますか?」などのご質問をいただきます。

私の答えは、「ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術は、何歳からやるべきなどということはなく、その人がやるべきとき、やりたいときにするのが良いです」です。

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトは、耳の周りや髪の生え際などの目立たない部位の皮膚を切開して、皮下組織を剥離し、リテイニングリガメントを切離した後、SMAS(スマス)を引き上げてリフトアップし、最後に余った皮膚を切除して傷を縫合する手術です。切開する範囲、剥離して引き上げる範囲が大きいほどリフトアップ効果があり、その範囲の大きさにより、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトに分けられます

何歳から切る手術をするのが良いか?」と質問される方が多いですが、特に決まりはありません。例えば、頬骨切り/削り、エラ削り、顎削り、オトガイ骨切り、Lefort(ルフォー)骨切り、セットバックなどの輪郭形成手術を行えば、骨のボリュームがなくなった分、大量の皮膚や皮下脂肪が余り、頬がたるんで二重顎になるので、そのような場合は、20歳でもフルフェイスリフトをやることがあります。同じように、体重120kgの人が60kgまで痩せれば、パンパンに膨らんでいた顔の皮膚が一気に萎んでたるむため、そのような場合も、患者様が望めば、20歳でフルフェイスリフトをすることがあります。

また、人間の顔は、老けてたるみ易い顔と、老けにくくたるみにくい顔があります。たるみ易い顔は、皮膚が薄く、頬頬やエラが張っていないシャープな顔で、たるみにくい顔は、皮膚が厚く、頬骨やエラが張っている角ばった顔です。当然、たるみ易い顔のほうが早い段階で切るリフトアップ手術の適応になることが多いです。

何歳まではウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムなどの照射系治療やイタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療や金の糸などの糸のリフトアップ治療が良くて、何歳から切るリフトアップ手術がいいとかあるんですか?」というご質問に関しても、特に決まりはなく、適応があって患者様が希望されれば、20代でも切る手術をするし、患者様が切る手術を希望されなければ、80代でも照射系治療や糸のリフトをすることになります(80代でも照射系治療や糸のリフトは十分効果がでます)。

何歳まではミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)が良くて、何歳からはフルフェイスリフトが良いとかありますか?」というご質問に関しても、特に決まりはなく、20代の方であっても、「できるだけ思いっきりリフトアップしたい」というご要望で、手術適応のある顔をしていれば、フルフェイスリフトをすることがあるし、80代の方でも、「頬のたるみが少し上がればいいです」というご要望であれば、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)をさせていただくことになります

いずれにせよ、ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムなどの照射系治療をするか?、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療や金の糸などの糸のリフトアップ治療をするか?、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)をするか?、ミディアムフェイスリフトをするか?、フルフェイスリフトをするか?は、その人の顔のたるみ具合、ご要望、腫れやダウンタイムの期間、予算などによって変わってきます。高須クリニックでは、診察のときに、丁寧なカウンセリングをして、患者様のご要望にそえる治療を選択させていただくので、ご安心くださいね。

症例写真
■70代女性にミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)を行った症例写真


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

70代女性の患者様で、顔全体をエイジングケアしたいというご要望で来院されました。
この患者様は、過去にフルフェイスリフトを受けており、また切開する手術でしっかりとエイジングケアしたいということでした。
またフルフェイスリフトを行い、頬、フェイスライン、首のたるみまでしっかりとリフトアップすることをご提案しましたが、諸事情により、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)を顔全体モニターで行うことになりました。
手術はもみ上げの中から耳前部にかけて切開し、リテイニングリガメントを処理した後、SMASを部分的に切除してプライケーションし、余った皮膚を切除して縫合しました。
術後は頬のたるみがかなり引き締まりました。
ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術は、効果は半永久的に持続しますが、手術した時点から老化は進行するため、手術した後、また手術したくなることがあります。
高須クリニックのミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトは、理屈的には何回でも手術することができます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)

¥600,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■ミディアムフェイスリフト+上眼瞼リフトの症例写真


高須幹弥医師からのコメント

加齢により、上まぶた、ホホ、アゴのたるみが目立っていましたが、上眼瞼リフト(眉毛の下での上まぶたたるみ取り)で上まぶたのたるみを除去して、きれいな二重のラインを出し、ミディアムフェイスリフトでホホとアゴのたるみを改善しました。
ミディアムフェイスリフトというのは、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)とフルフェイスリフトの中間の手術であり、しっかりとエイジングケアしたいけれど、フルフェイスリフトまではしたくないという方がされます。
頭髪内から耳の前にかけて切開しますが、1週間くらいで大きな腫れはひき、3~6ヶ月くらいで傷跡はほとんどわからなくなります。
最近は切らないエイジングケアが人気ですが、しっかりエイジングケアしたい方はやっぱり切る治療の方が向いています。
ただ、切るエイジングケア治療も、技術が進歩したため、昔と比べると小さな切開でも最小限の腫れで大きな効果がでるようになっています。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ミディアムフェイスリフト

¥900,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

上眼瞼リフト(眉下切開による上瞼たるみ取り)

片目 ¥175,000 / 両目 ¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■フルフェイスリフト 額リフト(額のしわ取り手術)、上下まぶたのたるみ取りも施行


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

高須クリニック院長の高須克弥です。私が執刀しました。
上・下まぶたのたるみ取りも同時に行ったこともあり、10年以上前の父親に再会したような不思議な気分になりました。
フルフェイスリフトはしわとたるみを取るだけでなく、肌を引き上げることでハリも出て、美肌効果も得られます。肌の質感も、自然な仕上がりになりますよ。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

フルフェイスリフト

頬・アゴ ¥1,200,000 / 額 ¥1,000,000 / 顔全体 ¥2,200,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

額リフト(額のしわ取り手術)

¥1,000,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

上まぶたたるみ取り

片目 ¥175,000 / 両目 ¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

目の下のたるみ取り

片目 ¥250,000 / 両目 ¥500,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■切らないエイジングケア治療 ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム症例写真


高須幹弥医師からのコメント

術前は、コメカミや目尻のたるみのせいで、昔に比べて目が小さくなったと訴えていました。
また、ホホやアゴのたるみのせいで、顔がぼってりとしてしまい、老けてみられていました。
側頭部~コメカミ、目尻~目の下、ホホ~フェイスラインにかけて、ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムを照射しました。
コメカミから目尻にかけて引き締まり、目の開きが良くなったため、少し目が大きくなりました。
また、ホホからフェイスラインにかけて引き締まり、たるみが改善した上に少し小顔になりました。
ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムは、年配の方に行ってエイジングケア効果を出すことが多いですが、20~30代の方に行って、エイジングケア+小顔効果を出すことも多いです。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム

顔全体(側頭部~コメカミ、目じり、目の下、頬) ¥400,000 【全院】 / 頬 ¥300,000 【名古屋】 / 側頭部~コメカミ~目尻 ¥200,000 【名古屋】 / あごの裏~首の上部 ¥300,000 【全院】 / 顔全体(側頭部~コメカミ、目じり、目の下、頬)とあごの裏~首の上部 ¥600,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システム

■40代女性の顔と首にサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムを照射した症例写真


(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、顔全体と首のたるみの改善を希望されていました。
接客業をしており、仕事を休むこともできず、腫れる治療はできないため、顔全体と首にサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムを行うことになりました。
施術して3ヶ月後には顔全体が引き締まり、まぶたの開きが少し大きくなって、頬のたるみも改善しました。
また、首にもしっかりと照射したため、フェイスラインもすっきりしました。
高須クリニックでは、サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムは看護師ではなく、必ず医者が施術するので、患者様ごとに最適なエネルギーでしっかりと照射することができ、効果が最大限にでます。
他院で看護師が施術するサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムを受けて、あまり効果が感じられなかった方でも、当院で医師が施術するサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムを受けると、はっきりと効果が感じられることがあります。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステム

額 ¥150,000 / 顔全体 ¥300,000 / 両頬 ¥250,000 / 首 ¥200,000 / 6ヶ月~1年以内に2回目を施術した場合 顔全体2回目 ¥200,000 両頬2回目 ¥200,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステム

イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療


高須幹弥医師からのコメント

メスは入れたくない。腫れや痛みもイヤ。あまり激変してまわりにバレるのも困る。そんなご希望をうかがったうえで、色々検討してイタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療を選択しました。
肌にハリが出て頬が引き上がる。明らかなエイジングケア効果はあるものの、このくらいの変化なら「化粧品を変えた」とか「エステに行ったの」と言えば通じますよね。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療

1本 ¥100,000 / 6本 ¥600,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療

■50代女性に行った金の糸症例写真


高須幹弥医師からのコメント

50代女性の患者様で、肌の張りのなさや小じわやたるみなど、顔全体の老化を気にされてました。
接客業をされている方で、仕事がほとんど休めないということと、半永久的な効果の治療を希望されていたため、顔全体に金の糸をすることになりました。
金の糸は施術直後は麻酔でやや腫れてますが、半日で大きな腫れは引いてしまうので、仕事を休まずに受けることができます。
術後6ヶ月では、顔全体の張りが出たのがわかると思います。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

金の糸(ゴールデンリフト)金の糸

顔全体(額、コメカミ、頬) ¥300,000 / 首 ¥300,000 / デコルテ ¥300,000 / 手の甲(両手) ¥300,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大