診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

エラへの注射で
自然に改善

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

症例写真

吸収糸を使った頬のたるみ治療+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で、たるみ引き締め、小顔の相乗効果を出した症例写真

ビフォー・アフター

Before After
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、頬~フェイスラインのたるみを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔が老化してたるんでおり、特に頬の締まりがありませんでした。
また、エラが横に張っているため、頬~フェイスラインのたるみを強調させ、余計に老けてみえる上に、顔が大きくみえました。
治療は、吸収糸を使った頬のたるみ治療を左右の頬に3本ずつ(計6本)入れ、頬~フェイスラインのたるみを引き締めて、ボツリヌストキシン注射で横に張ったエラを縮小することになりました。
吸収糸を使った頬のたるみ治療で頬のたるみが上がり、締まりのある顔つきになりました。
また、ボツリヌストキシン注射で横に張り出したエラの筋肉(咬筋)が萎縮し、小顔になり、フェイスラインがよりシャープになりました。
この患者様のように、吸収糸を使った頬のたるみ治療などのたるみを引き締める治療と、ボツリヌストキシン注射などのボリュームを減らす小顔治療を併用すると、それぞれの治療の相乗効果が出て、よりいっそうの効果が現れます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
料金

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

1回 ¥150,000 【全院 】

吸収糸を使った頬のたるみ治療

1本 ¥100,000 / 6本 ¥600,000 【全院 】

リスク・副作用・合併症

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

吸収糸を使った頬のたるみ治療

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る