29の症例があります。

現在の
検索条件

ドクター

すべてのドクター

性別

なし

年代

なし

診療科目

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

再検索する

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

30代 / 女性

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)でほっそりした小顔になった女性の症例写真の術前術後画像

  • 施術方法

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)でほっそりした小顔になった女性の症例写真の術前術後画像,Before,ba_botox19_b.jpg

      Before

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)でほっそりした小顔になった女性の症例写真の術前術後画像,After(4ヶ月後),ba_botox19_a01.jpg

      After(4ヶ月後)

    30代女性の患者様で、小顔希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、正面から見た状態でエラが横に張っていました。
    この患者様のエラが張っている原因は、骨の発達によるものと筋肉(咬筋)の発達によるものであり、骨:筋肉が3:7くらいの割合でした。
    筋肉によるものが圧倒的に大きいため、まずはボツリヌストキシン注射をすることになりました。
    注射後は、エラの筋肉が程よく萎縮し、エラの張りが目立たなくなり、正面から見たときの顔のした1/3の横幅がかなり小さくなりました。
    更にエラの張りを小さくするためには、残りのエラは骨によるものなので、エラ削りをする必要がありますが、この患者様はここで治療の終了となりました。
    エラが張っている人の治療は、その人のエラの張りが骨によるものなのか、筋肉によるものなのかを見極め、エラ削りかボツリヌストキシン注射のどちらか、あるいは両方をすることになります。
    ほとんどの人は骨によるものよりも筋肉によるもののほうが大きいので、まずボツリヌストキシン注射をすることが多いです。

    続きを見る
  • 料金

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)
    1回 ¥165,000(税込) 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

女性

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開) 目頭切開、垂れ目形成、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)も施行

20代 / 男性

非常にエラが張っている男性にボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を行い、効果があった症例写真

  • 施術方法

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),非常にエラが張っている男性にボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を行い、効果があった症例写真,Before,ba_botox08_b.jpg

      Before

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),非常にエラが張っている男性にボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を行い、効果があった症例写真,After(5週間後),ba_botox08_a01.jpg

      After(5週間後)

    20代の男性患者様で、エラが張っているのを改善したいという御要望でした。
    診察すると、エラの骨が張っていましたが、それよりもはるかにエラの筋肉(咬筋)が発達して張っていました。
    このようなタイプの方は、エラ削り(骨切り)をするよりも、ボツリヌストキシン注射でエラの筋肉を萎縮させるほうが効果が大きいため、まずボツリヌストキシン注射をしました。
    注射後4週間にはかなりエラの筋肉が萎縮し、大きな小顔効果がでました。
    ボツリヌストキシン注射は、5回程度行うと、ほとんど元に戻らなくなり、もう注射する必要がなくなることが多いです。
    今は最初からエラ削りをする人はほとんどいなく、まずはボツリヌストキシン注射で様子を見て、それでも満足しない場合にエラ削りをすることが多いです。

    続きを見る
  • 料金

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)
    1回 ¥165,000(税込) 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 女性

ミニ切開二重、金の糸(ゴールデンリフト)、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)症例写真

女性

ミニ切開二重、鼻ヒアルロン酸、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)モニター写真

20代 / 男性

眉間~鼻筋にかけてのシリコンプロテーゼ+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をした20代男性の症例写真

20代 / 女性

長期持続型ヒアルロン酸注射とボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を行った症例写真の術前術後画像

20代 / 男性

鼻のヒアルロン酸注射+耳介軟骨移植+小鼻(鼻翼)縮小+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をした症例写真

20代 / 女性

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)と顎のシリコンプロテーゼで輪郭を綺麗にした症例写真

20代 / 女性

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)+頬顎イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射+顎シリコンプロテーゼ症例写真

20代 / 女性

アゴ先の長期持続型ヒアルロン酸注射+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)でシャープな輪郭を作った症例写真

30代 / 女性

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)+顎先の長期持続型ヒアルロン酸でシャープなフェイスラインになった症例写真

20代 / 女性

顔専用脂肪溶解注射とエラボツリヌストキシンで小顔になった20代女性の症例写真

20代 / 女性

顔の脂肪溶解注射をした後、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をし、更に小顔になった20代女性の症例写真

20代 / 男性

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で小顔になった20代後半の男性患者様の症例写真

  • 施術方法

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で小顔になった20代後半の男性患者様の症例写真,Before,ba_botox_puchi026_b01.jpg

      Before

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で小顔になった20代後半の男性患者様の症例写真,After(1年3ヶ月後),ba_botox_puchi026_a01.jpg

      After(1年3ヶ月後)

    20代後半の男性で、小顔にしたいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、頬骨、エラ骨、顎の骨は特別発達して張っている状態ではありませんでした。
    エラ骨に付着している筋肉(咬筋)がやや発達して横に張り出しているので、ボツリヌストキシン注射をすることになりました。
    高須クリニックのボツリヌストキシン注射は、注射して2週間くらいで細くなり始め、4~6週間後くらいには効果が最大限に現れて小顔になり、その効果が約6ヶ月間続きます。
    その後はボツリヌストキシンの薬理作用自体はなくなっていくのですが、筋肉の廃用性萎縮はある程度のこるため、効果が最大限あった状態のときの3~4割程度の効果は半永久的に残ります。
    この患者様は、効果が最大限にあったと思われる4~6週間後に写真を撮りに来院されなかったのですが、1年3ヶ月後に来院されたため、写真を撮らさせていただいたところ、注射前に比べ、小顔効果を確認できました。

    続きを見る
  • 料金

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)
    1回 ¥165,000(税込) 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 女性

イタリアンリフト+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で、たるみ引き締め、小顔の相乗効果を出した症例写真

  • 施術方法

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術) / イタリアンリフト

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),イタリアンリフト,イタリアンリフト+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で、たるみ引き締め、小顔の相乗効果を出した症例写真,Before,ba_botox18_b.jpg

      Before

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),イタリアンリフト,イタリアンリフト+ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で、たるみ引き締め、小顔の相乗効果を出した症例写真,After,ba_botox18_a01.jpg

      After

    20代女性の患者様で、頬~フェイスラインのたるみを気にされていました。
    診察させていただいたところ、年齢相応に顔が老化してたるんでおり、特に頬の締まりがありませんでした。
    また、エラが横に張っているため、頬~フェイスラインのたるみを強調させ、余計に老けてみえる上に、顔が大きくみえました。
    治療は、イタリアンリフトを左右の頬に3本ずつ(計6本)入れ、頬~フェイスラインのたるみを引き締めて、ボツリヌストキシン注射で横に張ったエラを縮小することになりました。
    イタリアンリフトで頬のたるみが上がり、締まりのある顔つきになりました。
    また、ボツリヌストキシン注射で横に張り出したエラの筋肉(咬筋)が萎縮し、小顔になり、フェイスラインがよりシャープになりました。
    この患者様のように、イタリアンリフトなどのたるみを引き締める治療と、ボツリヌストキシン注射などのボリュームを減らす小顔治療を併用すると、それぞれの治療の相乗効果が出て、よりいっそうの効果が現れます。

    続きを見る
  • 料金

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)
    1回 ¥165,000(税込) 【全院 】

    イタリアンリフト
    1本 ¥110,000(税込) / 6本 ¥660,000(税込) 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 女性

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で、顎関節症、歯軋りが改善し、小顔にもなった症例写真の術前術後画像

30代 / 男性

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で小顔にした男性の症例写真

  • 施術方法

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で小顔にした男性の症例写真,Before,ba_botox16_b.jpg

      Before

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で小顔にした男性の症例写真,After(1ヶ月後),ba_botox16_a01.jpg

      After(1ヶ月後)

    30代男性の患者様で、小顔にしたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、顔に多少の脂肪がついていましたが、エラが強く張っていました。
    この患者様のエラが張っている原因は、筋肉と骨によるのですが、7:3くらいで、筋肉によるものが大きかったので、ボツリヌストキシン注射をすることになりました。
    注射して1ヶ月後には、効果が最大限に現れ、正面から見て、顔の下半分がかなりシャープになりました。
    ボツリヌストキシン注射は、注射した後、徐々に筋肉(咬筋)が廃用性萎縮していき、細くなっていきます。
    1ヶ月後くらいで最大限に効果が現れ、その効果が続いた後、6ヶ月くらいでボツリヌストキシンの薬理作用はなくなるのですが、ある程度永久的な筋肉の廃用性萎縮を起こすため、3~4割くらいの効果は永久に残ります。
    そのため、5~6回程度注射すると(だいたい5ヶ月間隔くらいが望ましいです)、その後、注射をしなくても、注射後1ヶ月の最大限に効果が出ているときの状態が半永久的に持続します。

    続きを見る
  • 料金

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)
    1回 ¥165,000(税込) 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

50代 / 女性

50代女性にボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を行い、頬が痩けたり顔がたるむことなく小顔になった症例写真

  • 施術方法

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),50代女性にボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を行い、頬が痩けたり顔がたるむことなく小顔になった症例写真,Before,ba_botox15_b.jpg

      Before

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),50代女性にボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を行い、頬が痩けたり顔がたるむことなく小顔になった症例写真,After(2ヶ月後),ba_botox15_a01.jpg

      After(2ヶ月後)

    50代女性で、小顔にしたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、エラの骨と筋肉(咬筋)が発達しており、顔の下半分の横幅が広い状態でした。
    また、年齢相応に顔が老化していたため、頬がたるんでいました。
    治療はボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を咬筋に注射し、エラ張りを改善させることになりました。
    頬の肉がたるんでいるため、たるみに影響しないように、咬筋の下顎骨の付着部のみに注射しました。
    術後は発達していた咬筋が適度に萎縮したことにより、エラ張りが改善し、かなりの小顔効果がありました。
    老化によって顔がたるんでいる人でも、正しい方法で治療すれば、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)で、余計に顔がたるんだり、頬が痩ける心配はありません。

    続きを見る
  • 料金

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)
    1回 ¥165,000(税込) 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

30代 / 女性

30代女性にボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を行い、頬が痩けたり、顔が弛むことなく小顔にした症例写真の術前術後画像

  • 施術方法

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),30代女性にボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を行い、頬が痩けたり、顔が弛むことなく小顔にした症例写真の術前術後画像,Before,ba_botox13_b.jpg

      Before

    • ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術),30代女性にボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を行い、頬が痩けたり、顔が弛むことなく小顔にした症例写真の術前術後画像,After(2ヶ月後),ba_botox13_a01.jpg

      After(2ヶ月後)

    30代女性の患者様で、エラが張っているのを気にされており、エラをすっきりさせて、小顔になりたいという御要望でした。
    診察させていただいたところ、エラの骨と筋肉(咬筋)が発達していました。
    このような方を小顔に治療する場合、エラの骨を削るか、ボツリヌストキシン注射でエラの筋肉を萎縮させるかのどちらかになります。
    しかし、30才を過ぎて、エラの骨を大きく削ると、頬の皮膚が余り、顔がたるむことになります。
    また、「ダウンタイムがとれない」「大掛かりな手術はしたくない」などの理由で、ボツリヌストキシン注射をすることになりました。
    頬が痩けたり、顔がたるんだりしないように、咬筋の下顎角付着部のみにボツリヌストキシン注射をしました。
    術後は程よくエラがすっきりして、シャープな輪郭になり、頬が痩けたり、顔がたるむことなく小顔になりました。

    続きを見る
  • 料金

    ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)
    1回 ¥165,000(税込) 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

  1. 1
  2. 2
  3. >
  4. >>

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

2018年6月1日に厚生労働省より施行された医療広告ガイドラインに基づき、
当院の所属医師による監修のもと医療機関として、ウェブサイトを運営しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧