何故、私は手術動画をアップするのか?

教えて、幹弥先生!

■動画で解説 豊胸手術したいのに彼氏に反対されます。 先生、彼氏を説得してくれますか?

胸が小さいのがコンプレックスで、10代の頃からずっと悩んでいました。豊胸手術をしてもらおうと考えていましたが、彼氏に相談をしたら「豊胸手術だけは絶対に駄目だ」と反対されてしまいました。私はどうしたらいいですか?カウンセリングに彼氏を連れていったら説得してくれますか?20代女性ブログ読者様からの質問に高須幹弥がお答えします。

公開日:2016・08・15
出演:高須幹弥医師

動画で解説 豊胸手術したいのに彼氏に反対されます。 先生、彼氏を説得してくれますか?

A-本日は20代女性、ブログ読者さまからのご質問です。いつも幹弥先生にはいろいろお世話になっています。実は私、胸が小さいのがコンプレックスで、10代の頃からずっと悩んでいました。幹弥先生に目とか鼻とかいろいろやってもらったので、今度幹弥先生に豊胸手術をしてもらおうと考えていました。でもそのことを彼氏に相談したら、「豊胸手術だけは絶対に駄目だ」と反対されてしまいました。幹弥先生、私はどうしたらいいですか。幹弥先生のカウンセリングに彼氏を連れていったら説得してくれますか。真剣に悩んでいます。よろしくお願いいたします。

幹弥先生はい、分かりました。20代の女性の方ですよね。

A-はい。

幹弥先生まず、その相談された患者さんはすごく幸せ者だと思いますね。なぜなら、その彼氏は豊胸手術するなって言ってくれてるわけですよね。でも彼女は胸がちっちゃいのがコンプレックスで大きくしたいって言ってるけど、彼氏はするなと。しなくていいって意味ですよね。しなくても君のことが好きだからそんなことしなくていいよって言ってくれてるわけだから、その女の子はすごい幸せ者だと思いますね。

逆に言えばぜいたくだと思いますね。彼氏はしなくていいよって言ってるのに、でも私はやりたいって言ってるわけだから。彼氏の愛情だけでは満足できなくて、豊胸して自分の満足感も得たいってわけだからある意味ぜいたくだとは思いますけど、まあ女性っていうのはそういうもんだと思いますけどね。いくら彼氏とか旦那さんがやんなくていいよって言っても、本人はやっぱり自分自身がきれいになりたいとか、胸を大きくしたいっていう欲望があるから、やりたいからやるっていうことはよくあるわけですけどね。

A-はい。

幹弥先生彼氏を連れてきたら説得してくれますかっていう質問に関しては、積極的にやりましょうって説得は、どんな患者さんにも僕はしないですね。基本的な僕のスタンスは、こういう手術するといいですよっていうお話をして、そこの手術をするとこういうメリットがありますよと。でも、こういうデメリットもありますよと。全てメリットデメリット話した上で、やるかやらないか本人が決めるっていうスタンスなので、積極的にやりましょうやりましょう、絶対良くなりますからやりましょうっていうのは、僕あんまりやらないですね。なので彼氏を連れてきても、彼氏に、彼女は豊胸手術を、胸大きくなる、良くなりますよ、やったほうがいいですよ、彼氏さんもいいことありますよって説得はしないですね。

なので、彼氏を連れてきてもらうのはいいんだけれど、積極的に説得したりとかはしないので、包み隠さずメリットデメリットとか話して、彼氏と彼女がお二人で話し合ってやるかやらないかを決めてもらえばいいと思います。

A-はい。

幹弥先生法律的にはもう20代なんだから成人なわけで、別に彼氏が駄目だって言ったりとか、親が手術するなって言っても、自分の意志で手術することができるわけですね。だから法律的には彼氏が駄目だって言ってもそれを無視して、本人の意思で手術を受けることは可能なんだけれど、やっぱり彼氏とけんかになったりいざこざになっちゃうから、なるべくそういうのは解決してから手術を受けるか、あるいはもう最悪手術しないっていう選択肢になりますわね。

よくそういうパターンあるんですよね。彼氏は豊胸反対してるけど本人がやりたくて、彼氏と一緒に来るっていうパターンですね。僕はプロなので、ちゃんと仕事はするので、ちゃんとカウンセリングはするんですけど正直すごいつらいです、こっちとしてはね。結局、彼氏は反対してるわけですよね。反対してるけど話を聞きに来るわけですね。

大体、診察室から患者入ってくるときって、普通に「お願いします」って言って、僕笑顔で、「はいどうぞ、よろしくお願いします。きょうのご相談は?」って始まるんだけど、患者さんが入ってくると女性の方はやる気だから普通に来るんだけど、彼氏は大体怒った顔して来るんですよ。僕のほうにらみつけて、ドーンって座って、お願いしますも何も言わないでずっと僕のほうにらんでるんですよ。すっごい僕、気まずくて精神的につらいんだけど、僕いつも頑張ってますよ。頑張って、「はい。えーと豊胸手術のご相談ですね。じゃあこういう手術ですね。こういうバンクを入れますね」って普通に説明するんですが。

何でもバストの診察をする必要がありますね。ヒアルロン酸でも脂肪注入でもプロテーゼでも、触診して変なしこりがないかとか、先に診る必要がありますから。ものすごく低い確率なんだけど、僕が触診して、そこで乳がんらしきものを見つけるってこともすごく低い確率だとありますよね。なので、手術前の診察で必ず触診するようにしてるんですね。もしそこでがんのような、疑われるしこりのようなものがあったら、取りあえず手術はしないで検診を受けてくださいって勧めるわけ。しこりがある状態で手術して後でがんがあることが分かったら、進行がんだったらプロテーゼ取って乳房を摘出とかしないといけないから、豊胸手術が無駄になるから、僕、必ず触診するわけですよ。

だから彼氏と一緒に来ても必ず僕、触診するんですよ。で、「上、脱いでくださいね」って脱いでもらって、「じゃあ失礼しますね」って彼氏の真ん前で彼女の胸を触ることになるのね。そうすると怖いんですよ、その彼氏が。すごい、ああって感じで「すみません。あの、診察させていただきます」って言ったんだけど、こうやってボーンってやったりカンカンカンカンってやったり怖いんですけど、もうしょうがない。

やらないといけないから触診するんですけど、「じゃあ問題ないですね」って、「じゃあもう着てもらっていいですよ」って。で、「こうです」、「どうですか、いかがですか」って、「質問とかありますか」っていう展開になりますわね。そんだけ僕頑張って、彼氏も先生もこんだけしっかり話してくれたしやってもいいかなって折れる人もいれば、ずーっと怒ったままで、僕の目の前で彼氏と彼女がけんかするってこともありますよね。「私はやりたいの」って、「駄目だって言ってるだろ」って。「そんなもんやる必要ねえんだよ。もう金の無駄だよ」とか言って、僕の前で大げんかが始まっちゃうっていうこともありますよね。

ここでけんかされてもしょうがないんで、話すことは話して、「じゃあ、あとご質問ないですかね」って「じゃあ、あとはもうお二人でしっかり話し合ってください。で、やるって決まったら僕の所にまた来てください。やると決まったら僕、精いっぱい手術をしっかりさせてもらいますんでね。丁寧にさせてもらいますね」って言って帰ってもらうんだけど、すっごいつらいですよね。つらいけど頑張ります。だから、彼氏に話を聞いてほしいんだったらどうぞ連れてきてください。僕もしっかり話しますんで、ということですわね。

A-はい。

幹弥先生いろんなパターンがありますけれど、結局それで彼氏が折れて、彼女がどうしてもやりたいっていう子が。女の子の中には、「どうしても賛成してくれないんだったら別れる」って強気で言っちゃう子もいるから。彼氏も別れたくなかったら、「じゃあいいよ、もう。おまえがそうしたいんだったら」って言って折れることもあるし。あるいは本当に別れてから豊胸手術しちゃうこともありますよね。「絶対駄目だ。おまえがそんなことやるんだったら俺は別れる」って言って「じゃあいいよ。別れるわよ」って別れて手術するっていうパターンもあるし。

いろんなパターンがありますけど、それはもうお二人で話し合って決めることで、本人がやりたいんだったら、どうしてもやりたいんだったら、僕の説明聞いて納得していただいたら手術すればいいと思いますね。

A-はい。

幹弥先生そんな感じで、どうしたらいいですか、説得してくれますかっていうことに関してはこういう回答です。あとはもうお二人で話し合って決めてください。以上です。

A-分かりました。では、彼氏と一緒に診察を受けて、彼氏が賛成してくれるといいですね。

幹弥先生そうですね。賛成してくれるといいですね。どんな彼氏か分からないけれど。でも幸せ者だと思いますよ。だって、豊胸しなくても君のことが好きだからそんなことしなくていいって言ってくれるんだから、幸せ者だから、それをプラスに考えてじゃあやめるわっていうのもありだとは思うんですけれど、でもそうならないのがやっぱり美容整形の患者さんなんですよね。

どんだけ彼氏がやんなくていいよって言っても、それを勝る自分の美しさを求める欲望っていうのが強くて、やる人がいるのがやっぱり美容整形の患者さんなんですけどね。それも含めて私は受け止めて、最善の手術をさせていただきますので。

A-はい。分かりました。じゃあ幹弥先生、本日もありがとうございました。

幹弥先生はい、ありがとうございました。

A-はい。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大