何故、私は手術動画をアップするのか?

教えて、幹弥先生!

■ライザップやめたらリバウンドしてしまいました。脂肪吸引するしかないですか? 高須クリニック高須幹弥が動画で解説。

ライザップをやめたら、6ヶ月でリバウンドしてしまいました。脂肪吸引をするしかないですか?脂肪吸引ならリバウンドしませんか?脂肪吸引なら何キロ痩せることができますか?40代女性ブログ読者様からの質問に高須幹弥がお答えします。

公開日:2016・09・22
出演:高須幹弥医師

ライザップやめたらリバウンドしてしまいました。脂肪吸引するしかないですか? 高須クリニック高須幹弥が動画で解説。

A-本日は40代女性、ブログ読者さまからのご質問です。いつも幹弥先生のブログやYouTube動画を見ていろいろ勉強させていただいています。実は私、ちょっと前までライザップに通っていて、6ヶ月間で72キロから58キロまで痩せました。お金は全部で200万円ぐらいかかりました。でも、ライザップに通うのをやめたら6ヶ月ぐらいで元の体重に戻ってしまいました。まさかこんな簡単にリバウンドするとは思ってもみませんでした。

もう私は脂肪吸引するしかないですか。脂肪吸引ならリバウンドしませんよね。脂肪吸引なら何キロ痩せることができますか。真剣に悩んでいます。よろしくお願いいたします。

幹弥先生はい、分かりました。最近そういう人が多いんですよ。ライザップ行って痩せたと。でもリバウンドしちゃいました、もうあんなつらいトレーニング嫌です。簡単に一気に脂肪吸引で脂肪取ってくださいって言う人とか。あるいは、ライザップに行ってみました、つらくてやめました、つらいの嫌なので脂肪吸引で脂肪を一回で取ってくださいとか。ライザップ絡みの人が多いです。そのライザップ絡みの人、共通して言えるのはみんな言葉が悪いけどだらしない人です。

結局ライザップでも自分でダイエットするでも、自分を律することができて食事制限したり、筋力トレーニングや有酸素運動できる人だったらライザップ行く必要もないし、太ることもない。自分で理想的な体形を作ることができるはずなんです。だらしがないからそういうことできなくて自分でダイエットしても挫折してばっかで、高いお金を払ってライザップ行ったけど、つらくてやめたとか、何とか頑張って通ってる間は食事制限してトレーニングもして、痩せたけど、通うのやめたら元の堕落した生活に戻ってリバウンドして太ってしまったって人が多いです。

「脂肪吸引すればリバウンドしませんよね」って言ってたけど、確かにリバウンドはしないといえばしないんだけど、脂肪吸引でリバウンドしないのは、例えばおなかに大量に皮下脂肪がついてたから、脂肪吸引で取りましたと、2リッター取って体重も2キロ減りましたと、おなかへっこみましたと。で、ずっと同じ体重を維持してれば脂肪吸引したところがまた脂肪がついて太ることはないです。脂肪を蓄える、脂肪細胞という細胞の数を減らしてるので、同じ生活をしててオーバーカロリーにならなければそこに脂肪がつくことはなくて、ずっと脂肪吸引した後のきれいな体形を維持することができます。

ただ、ご飯食べ過ぎちゃってオーバーカロリーが続けば、摂取カロリーが消費カロリーを上回るわけなんで、エネルギーをどっかに貯蔵しようとするわけです。まあ、脂肪として蓄えようとするわけです。脂肪って予備タンクだから。となると脂肪吸引したところが、予備タンクになるはずの脂肪細胞がないから脂肪吸引したところあんまり脂肪つかないです。残ってる脂肪細胞にちょっとつくくらいです。それ以外のところに脂肪がつきます。顔とか内臓脂肪とか腕とか足とか。脂肪吸引して理想的な体形になればいくら食べても太らないって思ってる人いるけど大きな間違いです。

そもそも脂肪吸引って肥満の人が痩せる目的でやるものではないんです。本当は、頑張ってダイエットしたけど、どうしてもここの脂肪だけ取れないお尻や太ももだけ取れないという人を、必要な分だけ脂肪吸引で脂肪を取って理想的なプロポーションにするってものなんですよ。

100キロ超級の肥満の人が痩せたいから脂肪吸引して、だーって大量に脂肪吸引するのは、そういう施術はあることにはあるんです、メガリポサクションって言って、アメリカやヨーロッパや南米の肥満が多い人たち、一度に30リッターとか取ることもあるんですけど、あんまり一度に脂肪吸引すると健康を害する事があるんです。

体に負担がかかって倒れちゃったり、中には死亡するって事故もあるので本来は脂肪吸引はそういうものじゃなくて、どうしてもここだけ取りたい、なかなか運動しても落ちないから部分的に1リッターとか多くて2リッター3リッターぐらいです。一度に取るの。

どうしても下半身だけ脂肪がついて、おっぱいがちっちゃいから下半身を脂肪吸引して胸に注入しましょうとかそういう便利的な手術であって、大量に吸引して肥満の人を痩せさせるとかそういうものではないです、本来は。脂肪吸引すればリバウンドしませんよというわけではないです。同じ体重を維持していれば脂肪吸引したところがまた肉がつくことはないですって意味です。

その方は、脂肪吸引すれば、したところを細くすることは約束するけど、それでまたいくら食べても太らないってわけではなくて他のところに予備タンクとして脂肪が蓄積されますよと。もし脂肪吸引するんだったら、吸引して細くなって、そっから暴飲暴食はしないでくださいってことになりますよね。そんなところです。

決してライザップが悪いわけじゃないです。リバウンドしたのは元の生活に戻っちゃったからしたわけであって、ライザップって結構やってることまともで、トレーニングのメニューの組み方とか食事制限のさせ方とか合理的、糖質制限をさせて筋力トレーニングをさせる、王道的ですよね。

ボディービルダーとかが大会前に体を絞るのと同じような感じで、糖質制限すればインスリンが分泌されないから摂取した脂肪やたんぱく質を脂肪として蓄えようということが起きないから体脂肪が新たにつかない。なおかつ運動もして基礎代謝、カロリーも消費されるから体脂肪が燃焼して細くなる。合理的で、筋力トレーニングをすることによって筋肉がエネルギーを欲しがるから、そっちのほうに糖新生された糖がいって、それでまたカロリーがそっちのほうにいくって、すごく合理的ですね。体脂肪を蓄えないようにして体脂肪を燃焼させて痩せるっていうのは合理的だし、筋力トレーニングをすることによってかっこいい体形にしたり、きれいな体形にするってこともやってるから理にかなってるわけです。

ただ、ライザップを非難する人がいるんだけど、よくみんな言うのは料金が高いとかぼったくりだって言う人が多いですよね。その人も半年間で何キロか痩せて200万円かかったって言うけど、高いといえば高いよね。

何でそんなにお金がかかるのか分かんないんだけど必要以上に付加価値をつけたプロテインを買わせるとか、マンツーマンのパーソナルトレーニングでお金取るってのもあるんだけど、言い訳であって自分を律することができれば月1万円のジムに通ってトレーニングして糖質制限すればいいんだけど、結局だらしない人が自分でやることができないからライザップ行って高いお金かけて痩せるってわけであって、本人たちは、高いお金をかけることに納得した上でやって、結果もちゃんと出るから法律に違反していることやっているわけではなくてライザップを否定するわけじゃないんだけど。

長くやるならやるでライザップを痩せて卒業した後も、同じ生活を続けるか、あるいは糖質制限ゆるめにして食べ過ぎないようにして筋力トレーニングを続けるってことをやる必要がありますよね。ある程度の努力と根気が必要になるわけなので、脂肪吸引も万能ではないんです。部分的にここだけ細くしたいって人には向いてる手術なんで、脂肪吸引も否定しているわけではなくて適応がある人にはすごく喜んでもらえていい手術だと思ってるんですけどね。そんな感じです。

A-では、脂肪吸引をしても全体を維持していくには暴飲暴食をせず適度な運動もしていくのがいいですね。

幹弥先生そうですね。それを自分でやっていただけば別にライザップ行かなくてもいいし、自分でダイエットして細くして、どうしてもおなか周りだけ取れないとか足、太もも、お尻、二の腕だけ取れないっていうんだったらそこだけ脂肪吸引するのもありです。

痩せすぎてしまうと女性の場合、胸がちっちゃくなるのがあるから、大体平均すると5キロ体重が落ちるとカップが1カップ下がるって言われてるから、あんまり痩せすぎるとがりがりになって胸もちっちゃくなるから、適度に皮下脂肪を残して、これ以上バストちっちゃくしたくないなと思ったら、ついてるところを脂肪吸引するのも、吸引してバストに注入するというのもありですね。

A-分かりました。幹弥先生本日もありがとうございました。

幹弥先生はい、ありがとうございました。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大