※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

何故、私は手術動画をアップするのか?

教えて、幹弥先生!

■美容整形のエイジングケア治療で、「予算はいくらですか?」と聞かれ気分が悪かったです

美容整形のエイジングケア治療で、「予算はいくらですか?」と聞かれ気分が悪かったです…。カウンセリングで予算を聞く医者をどう思いますか?患者様からの質問に高須幹弥がお答えします。

公開日:2016・01・01
出演:高須幹弥医師

美容整形のエイジングケア治療で、「予算はいくらですか?」と聞かれ気分が悪かったです

A-本日は40代女性の方からの質問です。
私は先日、近所にある大手美容クリニックにカウンセリングに行きました。エイジングケア治療のカウンセリングに行ったのですが、いろいろな治療法があるためどの治療したらいいのか悩んでいて、担当の先生にいろいろ質問をしました。
それでも何をしたらいいのかよく分からず、注射がいいのかレーザーがいいのか、糸がいいのかなどの質問をしたところ、先生は「予算はいくらですか。予算を言ってくだされば一番いい治療勧めさせていただきますので、予算を教えてください」と言ってきました。
私は何となく気分が悪くなり、結局何もしないでクリニックを後にしました。カウンセリングで「予算はいくらですか」なんて聞かれても困りますよね。そんなの安ければ安いほどいいに決まってるじゃないですか。幹弥先生はこの医者をどう思いますか。とのことです。

幹弥先生エイジングケア治療っていろいろあるから、切る治療もあれば切らない治療もあって、切らない治療だとヒアルロン酸やボツリヌストキシン注射とか糸のリフトとか、あとレーザー系の照射系の治療とか、本当にいろいろあってね。高須クリニックでもエイジングケアの治療だけで言えば、もう50種類ぐらいあるんだよね。だから何をするかって漠然としてる場合は、すぐには決められないよね。

エイジングケア治療、どれをやるかってなると、その人の条件によって決まってくるわけであって、まず切る治療していいか切らない治療をしていいか、ですよね。切る治療のほうが大きく変わるけれど、ダウンタイムがあるし、切らない治療でもそれなりに変わるけど、やっぱり切る治療に比べると効果が少ないとか。

あとは、ダウンタイムがどれくらい取れるかっていうのもあるよね。ほとんど腫れないで治療したいとか、あるいは1週間ぐらい休みが取れるのかとか。あと、どこを治すかによりますよね。あとは予算ですよね。そういういろんなファクターがあって、その人それぞれの条件を言っていただいて、最終的にどれをやるかっていうのが決まるわけですよね。

なので、予算というのは決めるにおいて大きな条件なんで、予算か分かれば治療も勧めやすいというのはあるから、だからそのお医者さんも多分悪気があって予算を聞いたんじゃなくて、何をするか決めてあげたいと、治療絞って勧めてあげたいから予算を聞いたんだと思うんだけど、「予算いくらですか」とか聞かれると気分害する人はいるから、あんまり聞かないほうがいいですよね。そりゃ安ければ安いほどいいっていうのは分かるけど、実際予算が1万円なのか100万円なのかによって、やれることって全然変わってくるから、目安として予算を言ってくれるといいだけれど、なかなか予算言ってくれる人いないから、ちょっと気分悪くなっちゃったんだと思いますね。

ちょっとばかにされた、という気持ちだったのかも分かんないですね。お金持ってないんじゃないかっていうふうに思われたと思われたのかも分かんないですけど。ちょっとその状況を見てないから分かんないんですけど。
ということで、エイジングケア治療いろんなのがあるから、何をしたらいいのか分からない人は、さっき言ったように条件を言っていただくと絞って勧められます。

僕の患者さんでもいろんな人がいて、エイジングケア治療だとリピーターで何回も通っている人なんかは、大体いろんな治療のこと知ってるから、「きょうはヒアルロン酸ここに2本お願いします」とか、「きょうは眉間と目尻のボツリヌストキシン注射だけお願いします」とか、あと「顔全体サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムお願いします」とか、もう患者さんが指定してやる場合もあれば、あるいは初診の患者さんで「何をしたらいいか分からないから教えてください」って漠然としていらっしゃる方もいらっしゃいますよね。
そういう何をしたらいいか分かんない人は、さっき言った条件を言ってくれればいいんだけれど、まず切る治療するか切らない治療をするかで大きく違ってきますよね。切る治療すると変化は大きいんだけれど、例えばフルフェイスリフトなんかすれば、ほっぺのたるみとかすごく上がるんだけれど、1週間は腫れるし腫れがひいた後、知り合いに会っても、やっぱり変化が大きいから美容整形したっていうことがバレることが多いんだよね。だから知り合いにバレててもいいか、バレずにやりたいかっていうのも大きなファクターですよね。

切らない治療だとヒアルロン酸ボツリヌストキシン注射、あるいはウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムとか照射系の治療、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療とか、イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療とか、糸のリフトとか、いろいろあるわけであって、ピンポイントでほうれいのしわを浅くしたいっていう要望だったらヒアルロン酸打てばいいし、眉間のしわを目立たなくしたいんだったら眉間のボツリヌストキシン注射打てばいいと思う。ピンポイントでどっか治したいんだったら、注射をすることが多いし、あるいは顔全体を引き締めたいとかだったら、サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムとかウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムするし、それよりもほっぺのたるみを内側からしっかり上げて、たるむのを永久的に予防したいとかだったら、イタリアリフトとか糸のリフト勧めることになるし。あとは、そういった条件を言っていただけると勧めやすいっていうのはありますね。

そうやって美容整形、どっちかというと初心者で何をしたらいいか分からないけど、エイジングケア治療したい人って、大体思ってることは、それなりに変わりたい、エイジングケアしたいと。でも効果が永久的に続くのができればいい、長続きするのがいいと。安ければ安いほどいいっていう要望の人が多いですよね。
だけど、何か一つの治療をやって顔全体に効果があって効果も永久的に続くっていうものってないんだよね。半永久的に続くっていうのはあるんだけど、やっぱり老化っていうのは進行していくから、何か一つやればもう何もしなくていい、っていうのはないんだよね。

患者さんなんかは、僕がイタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療とか勧めると、「じゃー、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療すれば、ヒアルロン酸やボツリヌストキシン注射はしなくていいんですか」とか聞くけれど、やっぱりやったほうがいいんだよね。
なので、エイジングケアって結局何をしたらいいですかって聞かれたら、こっちの答えは全部やってあげたいですっていうのが本音なんですね。ほっぺのたるみを上げるんだったらイタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療が良くて、表面を引き締めるんだったらサーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムが良くて、ほうれい線にヒアルロン酸打ってとか、そりゃやってあげたいこといっぱいあるし、で、年月がたてばまた多少老化してまた何かやってあげたいっていうのがあるから、何したらいいか分かんないっていう人は、最初に条件をしっかり言ってくれるとこっちも勧めやすいっていうのはあります。

僕なんかはね、予算いくらですかとか、予算言っていただければ予算の範囲内で一番いい治療勧めますよ、なんてことはね、めったに言わないですわ。話の流れでそんなふうになった場合は言いますけれど。
例えば予算どれくらいか分かんないから、じゃまずウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムとヒアルロン酸打ったらどうですかって勧めてね、いくらですかって80万円です。えー、そんなにかかるんですか、っていう流れになったら、ご予算的にはいくらぐらいお考えですかっていうふうに聞きますけど、いきなり予算いくらですかっていうのは絶対失礼だから言わないようにしていますね。
ということで、エイジングケアの治療っていうのは結局、何か一つやればそれでおしまいというのはなくて、やってあげたいことってやっぱりいっぱいあるんで、その人が何を悩んでいるかと、ダウンタイムどれくらいあるか、どれくらい変わりたいかとか、条件を言っていただければ一番いい治療をご提案させていただきますので、ということです。

A-かしこまりました。
やはり条件があれば、言ったほうが治療内容も絞りやすくなりますね。

幹弥先生そのとおりです。

A-幹弥先生、本日もありがとうございました。

幹弥先生はい、ありがとうございました。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大